私は洗濯が好きだ。

1

よく晴れた日に布オムツが
何枚も風になびいて並んでいる様子は
赤ちゃんがいる家って感じで見ていてうれしい。

洗うのも干すのも楽しいけど、
たたむ作業もけっこう好きだったりする。

しまうべきタンスの高さに合わせて
仕上がりがキチンと同じ幅にそろうようたたむ。
楽しい。



でもそれを
タンスにしまうのが大嫌い。



タンスにしまう作業というのは
地味で単調で、何もおもしろくない(と思う)。


そんなわけでタンスの前や部屋のすみっこに
きれいにたたまれた状態の洗濯物が
うずたかく積まれているのが
我が家では日常的な風景としてある。
(しまえや!)

2



さて今日も水遊びをしたいっくん。

着替えはいつものように
居間でフルヘッヘンドしている洗濯物から
引っ張り出さなければいけません。

もたもたしてたら
いっくんが洗濯物の上に
生尻で座ってしまった。

これよくやられちゃうんだよね~…。

3



でも今日はそれで終わらなかった!


4

おしっこ
出てるー!

キャー

5

※「ちー・た」は息子語で「おしっこ 出た」

この雨の多い時期
ただでさえ洗濯物が乾かないのに、んんん~!

しかしいっくんはトイレトレーニング真っ最中。
おしっこした行為を叱ってはいけない。

6

「どこでちーしとんじゃあおらぁっ!」
と叫びたいところをぐっとこらえて
笑顔でおしっこ教えてくれたことをほめときました。

ていうか…
いつまでもタンスにしまわないでいる
私が悪いんすけどね、もともと…。

やっぱり洗濯物は取り込んだらすぐたたみ、
そしてすぐにしまわないとね。
(当たり前だ!)

7


---


←クリックお願いします!