ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

タグ:三浦海岸

三浦海岸でイベント満喫して
また電車に乗って三重まで帰るわけですが

行きも乗り換え間違えたのに
帰りもなんかまごついたなぁ。

1708161

三重県なら乗り過ごしても
とりあえずホームに来た電車に乗れば
目的地に着くのに、
どこ連れてかれるかわかんないんだもん怖いわー。


なんとかかんとか新横浜の駅まで辿り着き、
JRから新幹線のりばに入ったのでもう大丈夫。

子ども達に新幹線の切符を渡して
売店でゆっくり駅弁を選びました。

1708162


【悲報】
はるちゃんが切符をなくしました。


(つづく)


ーーー

ハンドメイドブログ更新しました。
41
りぼんふろくの『まんが家デビューセット』がすごかった!


三浦海岸でのイベント
つづき

サンドアート体験を終えて海の家に戻ると
インパクト大のマグロの兜焼きが運ばれてきて
「うわーすごーい」ってながめてたら
宮Pが「フフ…あれ実はうちのです」って言って
このあとみんなで食べました!

04

私は目玉の裏のドロッドロのところや
あごのブルンブルンのところをいっぱい食べて
コラーゲンたっぷり摂取しました。おいしかった!

「さあ次はスイカ割りですよー!」

と促されてまた砂浜へ。

子ども達が小さい子順に割ることになったのですが
スイカ割り用に渡されたのが…


1708151

角を!角を活かして割るんだ!

04



でも持ち方なのかな、
どうしても面で叩いてしまうので
真ん中にヒットしても

1708152

へこむだけで割れない。

何度か叩いてもどんどん凹みが沈んでいくだけなので
最終的に手でえいやっと割りました。


あとLINEの中の人のなっちゃんが
ちびっこに目隠しのためにタオルを巻くんだけど1708153
完全に鼻も口もふさいでるので
心配になりました。



21
それをみんなでわらわらと食べる。

これスイカ泥棒の食べ方じゃないかな。

海の家に戻ったらキレイに切ったスイカも出してもらえましたが
子ども達は手づかみで食べるスイカが楽しくておいしかったみたい。

家じゃ怒られる食べ方だもんね。



先日、livedoorのイベントで
いっくんはるちゃんと3人で
神奈川県の海に(日帰りで!)
遊びに行ってきました!
37

会場は三浦海岸の
LINEバイトオファーハウスという海の家の
中にあるVIPルーム。

00


今回のイベントでとっても楽しみだったのが
サンドアート体験

砂浜の砂で砂像をつくったりするアレですね。

1708141


はじめに、
この状態で砂をセットしてもらってあります。
11

ここからヘラとかコテとか使って、
砂を削って形を作っていくわけですね。


25

慎重派のいっくんは手をつける前に
しっかりイメージトレーニングしています。


53

はるちゃんは躊躇なくざくざく行くタイプ。



私は、
41

スポンサーに配慮したキャラを。



すごく暑い日だったので
削るそばから砂が乾いていって
サラサラサラ…と風に吹かれて崩れるので
霧吹きで水分を補給しながら作業を進めます。

06

いっくん、自分も水分補給してねー!



さて、完成したのがこちら

まずははるちゃんの、「ミッキー」。
32



そしていっくんの「スライム」。
51
さきっぽのとんがりにすごくこだわってました。


そしてそして私の「ブラウン」です!

22

鼻を凹まそうか砂を盛ろうか悩んだ結果、
いい石を拾ってこれたので埋め込みました。
どうですかね!LINEさん!

さて、最後に、こういうイベントでは必ず事故を起こす
"LINEの中の人"宮Pの本気サンドアートをご覧ください。

「LINEキャラクターのムーン」です。
02




怖っわ。