ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

タグ:ユニバーサルスタジオジャパン

オリバンダーの店を出るともうあたりは薄暗い夕方。

このあと私といっくんは体験型アトラクションの
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
(長い)に乗りに行きました。
(絶叫系が苦手なおとうさんとはるちゃんは
 別行動でホグワーツ城見学へ。)

ハーマイオニーが魔法をかけてくれたイスに座ると
私達も空が飛べるよ、という設定のライドなのですが
これが最新技術のなんちゃらによるホニャララで(忘れた)
すっごいスリル!すっごい臨場感!
ジェットコースターみたいに実際に上昇下降しているわけでなく
ただ3D映像に合わせてイスが傾いたりしてるだけだと思うのですが
ハリーに連れられてクィディッチ競技場の上空に迷い込んだ時は
もう本当に自分たちが一緒に空飛んでるみたいでした!
すっごく楽しかったけどすっごく怖かった!(笑)

予定外に入ったハリーポッターエリアでしたが
夕暮れ時だったのも雰囲気が映画の世界観にぴったりで
来てよかったと思いました!(映画よく覚えてないけど)

32


まだ夕食を食べてなかったけれど
お昼が遅かったこともありあまりおなかすいてなかったので
「みんながごはん食べる間、おかあさん
 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド乗ってきていい?」
と私だけまた絶叫系コースターに。
(いっくんはあまり怖いのは苦手なのです)

受付ギリギリのラストライドでしたがこれも夜乗ったのがよかった!
ライトアップされたパーク内、キレイだった〜。

ライドを降りるともう閉館時間で、
みんなが降り口の方に迎えに来てくれていたので
はるちゃんが残したたまごサンドを食べながら
駐車場に戻りました(遠い)。


ここには書ききれなかったアトラクションもたくさんありますが
いや〜どれも楽しかったなぁ!
オープンから閉館までたっぷり遊び倒しました!



ちなみにオリバンダーの店で買った杖は
ハリポタエリアを出てしまうと魔法が使えないので
家ではただの棒です

1705092

リアルにほこりかぶるっちゅうねん

ーーー

USJレポシリーズ
ジュラシックパーク・ザ・ライドでびしょ濡れ!?
リボン・コレクションでキティちゃんに会う
アトラクションの身長制限
ドラゴンクエスト・ザ・リアルでモンスター退治!!
オリバンダーの店で魔法世界を体験!
いっくんの魔法使いの素質は…?
さあ魔法の実践だ!


魔法の杖をうまく使いこなせないいっくん。


その後も杖を変えて魔法を試してみるも
どうもうまくいかない。
失敗してしまうのはどうやら
魔法の力が"強すぎて”コントロール出来ないようだ。

オリバンダーがハッと気がついたように
棚の高いところからまたひとつの箱を取り出した。

1705081

どうやらかなり長い間そこにあったようだ!

このあとなんやかやあって(ぜひUSJで実際に体験を!)
この杖こそがいっくんにふさわしいのだ、ってことになって
いっくんだけ先にその部屋からキャストの人と退出してしまった。

ここでこのアトラクションは終了らしく、
すぐに私たち他のゲストもそのまま扉を出ると
そこは実際に買い物ができる杖の店につながっていました。

いっくんがキャストの人に杖の説明を受けている。

この杖を持っていると、
ここハリーポッターエリア内のいくつかのポイントで
実際に雪を降らしたり風を起こしたりの魔法が使えるとのこと。

でもこの杖はプレゼントするわけではないとのこと。
(選ばれたのに!?w)

「この店で買える杖と同じ値段で購入できます。
 ただし箱が特別です!」
とのこと。

ほう、おかあさんが昔TDLのシンデレラ城で選ばれた時は
メダルはもらえたけど、うんまあ、うん!

いっくんはもう「選ばれた!」と思ってるから
目キラキラさせちゃってるもんだから、買いました!

IMG_20170508_213409



これがその杖。
箱がちゃんと(?)埃っぽいです。

キャストの人の説明ではこの杖の材質はカバだとのこと。樺の木。

00


カバって、すごくあのー、合成樹脂っぽいんだなぁ。



さあ外に出て魔法をかけてみよう!
ポイントに立って、魔法の言葉を唱えながら
杖を正しく振らなきゃいけないんだけど、
これが必ず成功するわけじゃない。
ていうか大人でもなかなかむつかしいとのこと。


12

炎を出すポイントで試してみる。



1705064







1705082

炎小っさ!!!!!!!



なるほど確かにむつかしそう。
何度か挑戦してもどうもうまくいかない。

選ばれたのにな…いっくん…おかしいな…

ところがはるちゃんが「貸して〜」と言ってやってみると

1705083

すげー燃え上がってるーーーー!!!



あれ…?
もしかして真の選ばれし者ははるちゃんだった…?


いっくんの炎(コレが最大)
47






はるちゃんの炎
22





※右下にはるちゃんの手と杖が写ってた


オリバンダーの店で杖に選ばれたいっくん。


なにしろどういうアトラクションなのかも
なにも知らずに入ったので、
指名されるなんて思ってなかったから
いっくんだけでなく私達もびっくり!

たいていこういう時は気配を消すいっくんですが
根が真面目なので、選ばれた以上は、と
緊張しながら前に進み出ました。

そして私は静かに興奮。
1705062








1705063

名前や生年月日、血液型なんぞを聞かれ答える。

「アナタニ フサワシイ 杖 ハ…」と
棚の箱からひとつを取り出して中の杖を持たされる。

部屋の天井隅にかかっている鐘を指差して
「杖ヲ フッテ、アノ鐘ヲ 1回ダケ 鳴ラシテ ミナサーイ」と言われ
いっくんが鐘に向かって杖を振ってみせると…
1705064













1705061

なんと鐘がものすごい勢いで鳴り出す!!!


うちの子魔法使えるんだー!!!すごーい!
と私はまた大興奮!


オリバンダーは杖を一旦引き取り、

「…“1回”ダケネ」



どうやら初めての魔法は
『成功』とは言えなかったようです



(続きます)

一番の楽しみだったドラクエ・ザ・リアルを堪能した後は
バックドラフトではるちゃんが泣いたり(怖かったらしい)
ウォーターワールドを観覧して興奮したり
ホントにその場にいるようなジバニャンたちとようかい体操を踊ったり

さあ次どこ行こうか、とマップを見ながら歩いていると
通常時は入場に整理券が必要なハリーポッターエリアが
今なら整理券無しで入れるとの案内が。

話題のハリポタエリア、ふつうであれば入って当然なのですが
うちの家族ってハリーポッターの事前知識ほぼゼロで…。

1705051

唯一私が映画をちょこっと観たことがある程度。

1705052

なので入る予定はなかったのですが
せっかく今ならすぐ入れるというのだから行ってみることに。

入ってしばらく進んでいくと、ある建物の前でクルーのお姉さんに

1705053

と声をかけられました。

「ここはなにをするところですか?」と聞くと
「魔法の世界を体験することができます!」とのこと。

マジックショーとかが見られるのかな?と思いつつ
じゃあ入ってみようかい、と列に並んだ
ここは『オリバンダーの店』というアトラクションでした。


※以下ネタバレ注意!


「それではこちらからお入り下さい」と促され
30人ほどのお客さん(ゲストっていうのかな)と一緒に
薄暗い一室に通されます。

1705054

壁の棚には一面に天井までぎっしりと箱が積まれています。
(それらは魔法の杖が入った箱だと後で知ります)

決して広くない…というか狭くて埃っぽい部屋の中で
魔法使いのおじいさんみたいな人(杖の番人らしい)が
英語と日本語チャンポンで
杖が魔法使いを選ぶのだ、みたいな話をします。

そしてぐるりとゲストを見渡すと
ふと視線を止めてじっと一点を見つめ

1705055


とオリバンダー(なのか?この人が)に
指名されたのは







1705056

なんと後列から控えめに見ていたいっくん!!!!


(つづきます)




ーーー


たぶんそのぶんふたりぶん第83回更新されました!
18




ユニバーサルスタジオジャパンの話に戻ります!

さて朝イチで整理券をゲットしていた
ドラゴンクエスト・ザ・リアルの時間になりましたので
アトラクションに向かいます!




※以下、ネタバレ注意!




いわゆるウォークスルー型のアトラクション。
はじめにタブレットを一人一つ渡されます。
タブレットって言ってもサプリメントの錠剤じゃないですよ。
iPadみたいなやつですね。
そこで自分の名前と職業を入力します。
『ああああ』とか『えにくす』とか入れたくなります。

1705043
※上級職は追加料金払わないと選べない(せちがれー)


そして剣の柄だけみたいな形状の武器を渡され、
職業ごとの戦い方を練習します。

私は僧侶だから回復系の呪文も使えるよ!

そのまましばらく進むと、薄暗くて高いところに
人影が。王様の、人形…?と思っていたら
生身の人間でびっくりしました!!

1705044

ゲームの中の王様はNPC(ノンプレイヤーキャラクター)なので
話しかけても決まったパターンのセリフしか返ってきませんが
(「しんでしまうとはなにごとだ!」みたいな)
この王様はターミネーターの綾小路麗華さんみたいに
臨機応変な対応をしてくれます!

神父様に導かれてモンスター退治へ出発。
先ほどの武器を振りかざして敵を倒します。

途中さきほどの王様より興奮したのは
1705045
トルネコの登場!!

アリーナとかもいたような気がしますが
このトルネコがすごくトルネコだったので
すごくゲームの世界にいる気分になれた!!!

最終的に竜王討伐に挑み、
また王様の部屋に。
そしてエンディング。

子ども達も私も必死で戦ったので
ほんとにあっという間でしたが
めちゃくちゃ楽しかった!

最後にテーマパークお決まりの記念写真がありまして、
そこでの通貨単位はもちろん「〇〇ゴールド」でした。
そういえばキティちゃんのところでは
「〇〇リボン」っていう通貨単位だったな。
どちらもレートは日本円と同じみたいです。

スライムのポップコーンバケツが
売り切れだった…欲しかったー!

はるちゃんリクエストで
「ハローキティのリボン・コレクション」へ。

ここはキティちゃんに会える
グリーティングアトラクション。


受付で名前を告げるとクルーのおねえさんが

1704261

ゲストはキティちゃんに招待されたという設定らしい。

キティちゃんが待つ部屋にたどり着くまで
キティちゃんがデザインしたドレスなどを見ながら進む。

image

自己顕示欲の具現化のようなキティさんデザインのドレス



さあとうとうキティさんに会える部屋の前に。

クルーさんいわく多忙なキティは今雜誌の撮影の真っ最中だけど
はるちゃんが来たら是非通すように言われていますとのこと。
まあ〜恐縮です。

ドアを開けるとそこにはキティさんが!
1704262

しかもはるちゃんの名前を呼んでくれる(甲高い声で)!
これはうれしい!

IMG_5527

カメラマンさんが「いっしょにお撮りしましょう!」と
言ってくれて、キティさんといっしょにパチリ!

短い時間ではありましたが、はるちゃん大満足で
キティさんの部屋を出ると

1704263

すぐとなりの部屋からちょうど出てきたのは
我々のすぐ前に並んでいた家族。

はーん…

これはつまり…アレだね

キティさんの部屋はひとつだけではなくて…
ほら…影武者?が何人(匹?)かいるわけだ。
同時進行グリーティングで回転よくしてるわけだね…

…と大人のカラクリに気づいてしまったおかあさんですが
もちろんはるちゃんはそんなこと思いもせず
夢心地でニコニコしているのでありますから、
これは私の胸にしまっておきますよ…と
アトラクションの出口を出ると

1704264

またすぐいるキティさん。




これにはさすがにはるちゃんも
「キティちゃん…今、え?あれ…」と
怪訝そうにしているので
「一流は違うな!早着替え高速移動つーの!?」と
勢いでごまかして次のエリアに進んだのでした。

そこらへん全然徹底してないのがUSJなんでございますよ。

(ジュラシック・パーク・ザ・ライドで
 恐竜が棲息するジャングルという設定なのに
 途中の大扉開いたら向こう側エリアのビルが
 おもいっきり正面に見える、など)


USJに開園と同時に入場し、
まずはドラゴンクエスト・ザ・リアル
整理券をゲットして(整理券がないと体験できない)
そのまま『ジュラシックパーク・ザ・ライド』へ!

入り口でクルーのお兄さんに

1704251

と言われ、

初USJでアトラクションの事前知識がほぼないいっくんは
ちょっとドキドキ。

1704252

と準備万端なデキるママっぷりを発揮しようと
おとうさんに持ってもらっている
タオルが入ったバッグをちらっと見たら…


1704253







1704254

タオルはもちろんのこと、
いっしょに入っていたガイドブックもお茶をたっぷり吸って
その後ずっとぶよぶよになったガイドブックを見ながら
パークを回ることになりました^^;
(デジカメとかスマホは私のカバンに入ってて無事だった)

これが入園して30分後くらいに起きたこととは…

ライドではもちろんしっかり水をかぶり、
降りた時に
「でもタオルをちゃーんと持ってきたから安心…
 ってタオルびしょ濡れやないかーい」という
ノリツッコミもできたのでまあよし。