ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

カテゴリ: からだのこと

本日、突発性難聴の再診のため
また大きい病院の耳鼻科に行ってまいりました。

今回は受付してすぐに聴力検査です。

装置は担当の先生が装着してくれるので
どんな装置をつけられているのかは
自分からは見えなくて想像ですが
多分こんな感じだと思います。


1806151

前回と同じように
片耳ずつ順番に(問題ない方の耳も)
「ピーピー」という音がなったらボタンを押します。
反対の耳に雑音(水中見たいな音や砂の嵐みたいなノイズ)を
流しながらの検査もします。

当たり前ですが、聞こえてる音しか聞こえないので
「音が鳴ってないな」と思っている時は
ホントに音が鳴ってないのか
鳴っているのに聞こえてないのか
自分ではわかりません。

なので前に検査受けた時と
同じように聞こえてると思っているから
自分ではちゃんと治ってるのかどうか
ちゃんとは判断はできないのです。

聴力検査室から耳鼻科受付に移動して
担当の先生にお話を聞きます。

検査の結果、もうほぼ左耳と
同じくらい聞こえるまでに
なっているとのこと!

ああ、よかったぁ!!

「もうここで治療終わりでもいいし
 心配ならしばらくお薬続ける方もいますが
 どうされますか?」
と聞かれました。

ステロイドとかは途中で飲みきって、
末梢神経を修復するお薬と
血管を拡張するお薬をずっと
毎日三度飲んでいたのです。
それをまた継続するかどうか。

「このお薬は副作用は?」と聞いたら
「ほとんどないと言っていいと思います」
とのことだったのですが

1806152

というわけでここで治療終了!
投薬ももうなし!!





1806153

突発性難聴は再発することは基本ないと

(現在のところは)考えられてるんだそうです。

「まあ治るだろう」というのと
「もう一生聞こえなくなったらどうしよう」というのと
実は半々くらいの気持ちだったので
検査結果のグラフを見せてもらった時は
本当にホッとしました。

というわけで、
突発性難聴、治りました!

ご心配をおかけしました、
もうクリアに聞こえています!


突発性難聴について記事を書いたら、
たくさんの方から「私もなりました!」と
声が聞こえてきました。
けっこうなってる方いるんですね…!
体験談など参考にさせていただきます。

さて私の耳の現状ですが、
症状が悪化することなく
とりあえず落ち着いております。

緩和されたのか、その状態に慣れたのか
普段は片耳聞こえづらくなっていることも
忘れて生活してしまっているくらいですが
それでも片耳ずつふさいで確認すると
やっぱりまだ右はこもった音に聞こえますね。

むしろ今は飲んでる薬の副作用がしんどいです。
体の方は健康でごはんもおいしく食べていますが

1806051


食べ終わったら薬を飲まないといけないので
いっきに気分が沈みます。

1806052

苦すっぱいんだ〜毎食後に飲む薬がまた。


一日中寝起きのように顔がむくんでいる感じがして、
集中力もなくなって作業が手につかなくなったかと思うと
落ち着きなく無意味に部屋を歩いたりしてしまいます。

1806053


薬で病気が治る代わりに、体が
思い通りにならなくなるのって怖いですよね〜
でも勝手に量を減らしたりやめたりすると
副作用とかの反動がさらにひどくなるらしいので
耳鼻科の先生を信じてがんばって服用します。

ご心配をおかけしてしまっていますが
ひとまず私は大丈夫です。

また2週間明けての耳鼻科受診後
経過報告させていただきます!


さて突発性難聴の疑いがあるとのことで
大きい病院で診てもらうことにした私。

耳鼻科の先生の話で運転もちょっと怖くなったので
いったん家に帰っておとうさん(オット)に
乗せていってもらいました。

しかし大病院は待ち時間が長いですね〜。
めったに病気しないので
たまに行くとうへぇと毎回驚きます。

で、その大きい病院の耳鼻科で
再び問診と、詳しい聴力検査を受けて
やはり突発性難聴で間違いないとのことで
さらに別の病気がないか調べるために
脳のCTスキャンと血液検査を受けました。

1806041

うーんこんなにオオゴトになるとは…。


検査の結果、他の病気の心配はとりあえずなし。
ホッ。

で、改めて突発性難聴の説明を受けます。

1806042

三分の一って、けっこう確率低くないですか!?
あとこれだけ医学進歩してるのに、
「原因はよくわかっていない」というのもこわいですよね〜。


1806043

早めに病院行っておいてよかった〜。

で、薬を処方されて
2週間後にもう一度診てもらうことに。

薬局にもおとうさんに取りに行ってもらったのですが

1806044

薬多い!

しかも種類も多く、飲み方も朝昼夕とバラバラなんです。
ま…まちがえそう…

これなんか一度に8錠飲む↓
IMG_20180604_090931

しかもコレだけじゃなく他にも飲む。うへぇ。

一日に一番たくさん飲むことになるこの薬が
ステロイド剤なのですが、やはり強い薬は
副作用もいろいろです。

スクリーンショット 2018-06-04 16.48.471

太るだの毛深くなるだの副作用がかなり辛いラインナップですが
中でもこれ…!

スクリーンショット 2018-06-04 16.48.47

現実からかけ離れた幸福感!!

それは…ラリっとんのじゃ…!!?
大丈夫か!


おそらく突発性難聴だと診断された私。

1806013


先生が「最近睡眠取れてる?」と聞くので
「(はるちゃんのベッドにお泊りするので)
 えーっといつも通りくらいには寝られてます」
と答えると

「突発性難聴は今のところ原因不明なんだけど
 突き詰めると
睡眠不足疲れストレス
 発症することが多いんだけど…心当たりある?」

とさらに聞かれたのだけど

1806024

なんかパッと浮かばなかったわ…



聴力検査の結果を見せてもらう。

1806021

大病院でもっと精密な検査を受けるべきだと。
ビビる私。


その耳鼻科での会計を待っている時、
待合室でテレビがついていたので
片耳ずつ手でふさいで音を聞いてみました。

1806022




1806023

明らかに聞こえが違いました。

左耳をふさぐ(つまり右だけで聞いている)と
テレビにダンボール箱でもかぶせたような
こもった音に聞こえます。

片耳だけ聞こえなくなっているとは思ってなかったので
単純に「聞こえづらい」「音が反響する」と感じていたのですが
先生曰く、やはり音は両耳で聞いてバランスをとるものなので
片耳が聞こえないと、どこから音が聞こえるかわからなく
なったりするのだそうです。

タイムリーなことに、というかなんというか
今観てる朝ドラの主人公が片耳失調してる女の子なんですね。
ドラマの子は私と違って右耳が完全に聴こえないのですが、
そういえば病院のシーンで似たような説明をしていたな〜。

とにかく午前中の受付に間に合うように大病院に行かなければ。
(その時点で受付終了まで1時間ほどで、
 病院は車で30分くらいかかる距離なのだ)


(つづく)


ある朝起きて耳の異変に気づいた私。

その日はとりあえず
「変だなー変だなー、怖いな怖いなー」
思いながらもそのままにしといたんですが

1806011

看護師さんと防音室?のような小部屋に移動して
聴力検査を受けることになりました。

ヘッドホンを装着して、音が聞こえたら
手に持ったボタンを押すというカンタンな検査。

なのですが、なんか操作してるモニタが
思いっきり私と向かいあわせで、

1806012

画面見ながらしばらくやってると
なんとなく「今音出してる」って
わかってしまうような気がしたので
(聞こえた時と画面の数値の動きがリンクしてる)
途中からは目をつぶって耳だけに集中しました。

ピーピーピーという一定のリズムの
低い音や高い音で片耳ずつ聞こえます。
反対の耳では雑音を流すのもありました。

あと骨伝導タイプでも検査しました。

自分では、聞こえた時に「聞こえた」と思って
ボタンを押しているので、
ちゃんと聞こえているかどうかはわかりません。
(ヘッドホン装着中はクリアに聞こえてる、と思ってました)

診察室に戻って先生のお話を聞くと


1806013


突発性難聴(とっぱつせいなんちょう)!?


(つづく)