ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

カテゴリ: 妊娠・出産

元からとりあたま(3歩歩くと忘れる)な私ですが

妊娠中って輪をかけて忘れっぽくなります。

特に出てこないのが人の名前。

昨日も某俳優さんの名前が思い出せなくて

家族に聞いたのがこんな内容↓


「俳優さんでほら、主役とかやるタイプじゃなくて

 脇役でいい味出してるって感じの、

 ヘルシアだかのお茶のCMやってる、

 お父さんもえーと歌舞伎?の人?

 お母さんも女優さんで、名前がえー、

 ホニャ・ララ子みたいな、苗字2文字の女優さんだよ

 フジ・スミコ、みたいな。でも富司純子じゃないの

 富司純子はあのちょっとエグイ演技もこなす

 女優さんの母親でしょ、昔市川染五郎とうわさのあった。

 その人じゃないんだその人の息子さんじゃなくて、うー、

 え、出てる作品?んー、20世紀少年の幼馴染のひとり!

 あとはそうだ、渡る世間で末っ子の最初の夫だった!死んじゃう役。

 吉永小百合さんの何年なんとかとかいう映画にも出てた。」


ここだけで浮かばなかった人名が5名分、

映画タイトルが1作品。


思い出すための手がかりがまた思い出せないってのは

ホントに「あーもう」ってなりますね(自分に)



 

ちなみに最初に思い出したかった俳優さん以外を

出てきた順に答えあわせしますと


・市川猿之助(三代目)

・浜木綿子

・寺島しのぶ

・藤田朋子

・『北の零年』



◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑そして香川 照之さんでした。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


今回助産院で出産予定ですが基本的に助産院は

「産む準備ができたらそのお手伝いをする」という

考えなので、詳しい検査などを受けるときは

連携関係にある病院にかかることになります。


それで初めて行ったレディースクリニックだったんだけど

この一週間後にもう一度診察してもらった時

いっくんと待合室にいたおとうさんが

「ここはダメだ!対応が!」と怒ってらっしゃる。


話を聞けば待ってる間いっくんがうんこしたので

受付にオムツ替えるところはないかと聞いて案内されたトイレには

どうも婦人用の方にしかオムツ替えシートがなかったらしく、

もう一度受付でほかにどこか替えられるところはと聞いたら

「えっ、おとうさんが替えられるんですか!?」と言われたんだそうだ。


その受付カウンターに置いてある

『父親の育児参加』って小冊子はなんだ。飾り?





◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑結局車で替えたそうです

自宅安静中のため実家に世話になっている私。


家のマッキントッシュで仕上げなきゃいけない仕事が

ひとつ残っていたので今日久しぶりにちょっとだけ帰った。


「私がしばらく家を空けている間に、男所帯では

 さぞかし部屋の中が荒れているであろう」と思っていたら

あら、スッキリ片付いてきれいなもんじゃござんせんか。


あ、でも洗濯物たたまずにカゴに入ったまま!

いやアレは私が家を出る前にその状態でほっといたヤツか。


私がいない間おとうさんはしっかりアットホームダッドしてくれてました。

家事や育児に加え、仕事もしていたんだから、ありがたや~。

その間私はひたすら寝てるだけ…申し訳なや~ o(TωT )



この前の検診で「なるべくダラダラ過ごして」とおっしゃる女医先生に

「座ってモノを描いたりするのはどうでしょう(私の仕事はイラストレーター)」

と聞いたら「長時間座るのもあんまりよくないんだよねー」と言われたので

「寝転んで描くのは?」とさらに聞いたら

「だから仕事するのがダメなんだって」と怒らりた。それが『安静』。





◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑だって動いてるほうが楽なんだよ(気がね)

あいかわらず子宮は開いているので

引き続き「なるべくダラダラ過ごしてください」

と言われました。σ(^_^;)


しかしこの「何もしない」状態というのが

自分で思ってる以上にストレスになっているらしく

些細なことにピリピリしているようです。

出産直後の犬猫みたいな感じですね。


いっくんはかわいそなほど聞き分けいいし

おとうさんはちゃんと妊婦の心理を理解してくれてて

家事はもちろん精神面でもサポートしてくれています。

家族に恵まれててよかった (T▽T;)


今保留にしているイラストの仕事がちょっと心配…

あー新生児肌着の洗濯とかトイレ掃除とかもしたいよー。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑現在「ムショーに家事がしたい病」

実家で基本的に食事以外は横になっています。


いっくんはおとうさんと夕飯前にやってきて

ご飯食べてお風呂入ったら家に帰っちゃうんだけど

別れ際に子どもの聞き分けがいいと

かえってかわいそうです ・°・(ノД`)・°・


実家大好きなのでいつも

「かえんないもーん、あっちいって」と

逃げ回ったりするのに、ぐずりもせずに

素直に帰っていくいっくん。


「ひょっとしておかあさんいなくても全然平気?」と

ちょっとブルー入ってたんだけど、昨日!

いつものようにおとうさんがいっくんに

「じゃあそろそろ帰ろうか」と声をかけると

私のところにやってきて手をつなぎ、

「おかあしゃんもいっしょにかえろうね」と言う。


ううっ!


「うん、帰ろ!」と言いたくなるのをグッと飲み込み

「おかあさんね、まだおなかいたいいたいなんだ。

 ごめんね、がんばっておとうさんと2人で帰れるかな」

と言い聞かしたら、じっと私の目を見つめて

ギュウーと首筋に抱きついてきた。

「あー、泣いちゃうかな!?」と思ったら

(この前日、帰り際にはじめて泣いたので)

すっと体をはなすと、私から見えないように

顔を背けてぐいっと涙を拭き、

振り向いたときにはちゃんと笑顔で

「おかあしゃん、おやしゅみー。

 いっくんおとうしゃんとかえゆねー

 おなかなおしてねー、だいしゅき」

と言っておとうさんに抱かれに行った。


そしてそのまま帰っていった。


泣いた。私が。

泣くだろコレ。泣くさ。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑「見えないように涙を拭う」ってとこが男でしょ。

今回助産院での出産を予定していますが

検査のため提携するレディースクリニックに

おととい5日、妊婦検診に行ってきました。


助産院では見られない最新の機械で

3Dの胎内映像を見せてもらったし、

赤ちゃんの経過も順調ということで

よかったよかった、と思ってたら!


そのあとの内診で、なんと


「子宮口が開いてきてます」


って言われた~!!(((゜д゜;)))


キョーレツー。




このままこの状態が進んでしまうと

早産の危険があるというので

1週間の自宅安静を指示されました。


なにせ家事ダメ、立ち話ダメ、不要な外出ダメ

子どもを抱っこするのもダメ!

とにかくこの1~2週間がヤマだから

できるだけ寝ていなさいとのこと。


そうは言ってもいっくんと一緒にいたら

安静になんてしていられないので

泣く泣くいっくんと離れ、現在実家で

ホントに1日中横になっています。


そんなわけで通常通りの更新は

しばらくお休みさせていただきますm(_ _ )m

がんばって(っても寝てるだけだが)もちなおすぞ!



---


文字だけの記事もなんなので

いっくんが山で拾ったまつぼっくりの画像をどうぞ。




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-エビフライ


エビフライ






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑応援クリックお願いします!

現在妊娠7ヶ月。


どんどん腹が出てきて

日常生活にもあちこち支障が。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


確かに今のおかあさんのかかとは鏡開き頃の餅そっくりだが。


妊娠線のケアマッサージだけで手一杯で

かかとのお手入れまでやってられっかい、届かないし。


ご主人様に靴下はかせてもらうなんて

お義母さんが見られたら怒られそうですね。

でも足の爪を切るのもそろそろ限界が近いので

これまたおとうさんにお願いすることになりそうですぞ。







◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑台所に立つとおなか出てる分流しが遠いし。

妊娠4ヶ月に入ってしばらくの頃


寝ていたら下腹のあたりを

ぐいと押されるような感触で目が覚めた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2




で、すぐに気がついた。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3



しばらくしたらすぐまたぐっぐっと押してきた。

やっぱり胎動だ、今回は早かったな。


さすがに一度経験しているので

それとすぐにわかったけど

いっくんがおなかにいる時は

胎動かどうか自分ではとっさに気づかなかった。




前の妊娠ではじめて胎動を感じたのは

母子手帳の覚え書きによれば妊娠19週頃。


その日は少しおなかが張るような感じがして

昼間からひとりでちょっと横になっていた。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4



しばらくごろごろしているとおなかの中で



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5



かすかに空気の泡が動くような感覚があった。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-6



なんだ今のは?


…出そこなったおなら?



と、またすぐ



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-7



それで あ! と気がついた。



胎動だ!




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-8


そういえば妊娠関連本で胎動について

「内臓がにゅるんとなったよう」とか

「おなかの中でガスが動く感じ」とか

書いてあるのを読んだぞ。


胎動と自覚したら大興奮!

だって本で「そろそろ胎動を感じる」って読んだから

(この頃なにかっちゅうとそういう本を首っ引きだった)

まだかまだかと思ってたから。



そうとわかれば再び胎動を感じたい!

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-9



また横になっておなかに神経を集中させるが




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-10






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-11



興奮しすぎ (;´Д`)ノ



結局この時はそれきり胎動はおさまってしまうも

夕方にまたわずかな動きを感じたんだけど

今度は緊張しすぎて


なんと吐いてしまった。(;°皿°)


いや初めてのときは

それくらいドキドキしちゃったんですよ~。



さすがに今回は「お、胎動ね。きたか」って感じだけど

やっぱり何度目でも動くとうれしいもんで

おなかでうにゅうにゅするたびに

顔がにやけてしまいます。







◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑でもあんまり激しく動くと痛くて顔ゆがむぞ


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1



安定期に入った頃に

つわりもほとんどおさまって

これでちょっと楽になるわ~と思ってたら

今さら!?ってタイミングでまた

忌まわしきつわりが復活してしまいましたヽ(`Д´)ノ


クリスマス前後でケーキやらなんやらを

暴飲暴食してたのが引き金か?

よく分からないけど…



6ヶ月にもなってつわりなんて~と思ったけど

産む直前までゲロゲロで苦しむ人もいるらしいですね。



やっぱり妊娠はそれぞれみんな違うなあ。

自分も経験も人の話も頼りになるもんじゃないなぁ。








◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑りんごやみかんくらいしか食べる気がしない

先日、鈴鹿市子安観音に安産祈願に行ってきました。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


前回安産祈願に行った時の話はこちら (本サイト)。




妊娠5ヶ月目の戌の日から巻き始めるのがいいとされる

腹帯に、安産祈願の判を押してもらってきたのです。



私はひとり目の時から

さらしタイプの腹帯を使用していますが
これをどうやって装着するかというと

あらかじめロール状にセットしておき

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


体に沿わせるようにして巻いていきます。



寝るときはどうしてもずれてしまいやすいので

着脱の楽なベルトタイプの腹帯を使っていますが
日々大きくなるおなかにも調節自在だし

キュッと引き締まる感じがするのでさらしが好き。

これからの季節はあったかいしね。




で、私も今月戌の日から巻き始めたわけだけど

いっくん妊娠中に着けていたのは2年以上前のこと。


ちゃんと巻き方覚えてるか心配はしていたのですが

やっぱりこういうのは体が覚えてるもんですな~



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4

案の定すっかり忘れてた。

(´Д`;)



一度はずすとセットしなおすのが大変なんだよう~


それでもなんとかもう一度やり直した時には

ちゃんと形にはなりました。

しっかりフィットすると気持ちいいしなんか安心!


前回の臨月の時と今とじゃ腹のサイズが違うから

どの程度締めるのかの記憶が…(といいわけしてみる)




ある朝私が腹帯を巻いているのをじっと見ていたいっくん。

「いっくんもやりたーなー」とか言っていたが

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5

なんか思いついたようにどっかに行っちゃった。



腹帯装着時は途中で中断〈重複)できないので

どこ行ったもんだかとか思いつつほっといたんだけど


ちょうど巻き終わった頃ピンときた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-6









ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-7


トイレでミイラごっこ!


いや腹帯ごっこか。どっちでもいいわ。



そうね~セットした状態の腹帯って

トイレットペーパーに似てるもんね~。

。(´д`lll)




いっくんが出しまくったハラオビ…いやペーパーは

ちゃんと回収して使用しました。


もうやめてね。







◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑「戌の日」が12日毎にあるのを知らなかった私に

 応援クリックお願いします。

ここ数日でたてつづけに

流産体験の記事 をUPしてきました。



それから数年が経って、運良く新しい命を授かり、

いっくんも元気にすくすく成長してくれていて


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1

↑こんなアッポコチーないっくんだけど



そろそろ自分の中でも折り合いがついた感があり

一気に更新するに至りました。



しかしいろいろなこと鮮明に覚えているものです。


ダンナは逆に記憶にフタをしていたようで

記事を読んで思い出すことが多かったらしい。





でも今になって思うのは

さよならしてった赤ちゃんたちは

ちょっとの間おかあさんとお別れしてたけど

ちゃんとまた会いにきてくれたんだなということ。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2

それがいっくん。






そして


またひとり…。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3







ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4


おかあさんのおなかに戻ってきてくれました。



ご報告します。

2人目の赤ちゃんを授かることができました。


ただいま妊娠5ヶ月。

予定日は5月9日です。




体調を崩して寝込んだり


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1




グレープフルーツジュースにはまったりしてたのは


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1



実はつわりのせいだったんですね。


するどい方には「おめでたですか?」と

メッセージやコメントをいただきました (^^ゞ


妊娠に慎重になってしまっているので

安定期に入るまで報告を控えていたのです。



今回の妊娠はつわりこそ重かったけれど

今のところとっても順調です。


これからは家族3人猫1匹と

おなかの中のお子もよろしくおねがいします

(´▽`)







◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑おにいちゃんになるいっくんに応援クリックを

※注意!

このレポートは私の2度目の妊娠時の体験です。

読まれる方にとって、ショックに感じる場合や

不快に感じられる表現もあるかもしれません。

ご了承ください。


前回までの記事は こちら から


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-妊娠2-5

↑クリックで拡大


おわり


1度目の妊娠レポートは こちら


---



悲しみがすっかり癒えたって意味ではなく

いずれまためぐり合うかもしれない次の命に対し

前向きに考える気持ちが持てたということです。


最初に流産した時は、しばらくの間は正直いって

また妊娠することなんて考えらんなかった。


それはやっぱり『見ておいた』っていうのが

大きかったかな、と今になって思います。

あんなにはっきり「あ、今ふっきれたな」って

わかることなんてなかったもん。


ただ、形状は繭のような小さい袋みたいだったそれを

私は胎児だと思い込んで見ていたのですが

病院に行く前にも血と一緒に

なにかのかたまりが出てきていたし

入院中の夜中にも2度かたまりが下りたので

あの「内容物」が実際は何だったのかはよくわかりません。



いっくんを妊娠したのがこの1年後。




◆ランキング参加中◆


  


応援よろしくお願いします。

※注意!

このレポートは私の2度目の妊娠時の体験です。

読まれる方にとって、ショックに感じる場合や

不快に感じられる表現もあるかもしれません。

ご了承ください。


前回までの記事は こちら から


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-妊娠2-4

↑クリックで拡大


<5(完結)> につづく


1度目の妊娠レポートは こちら


---



子宮内洗浄は激痛というより鈍痛。

グラタンのイメージ、伝わったでしょうか…(・_・;)。


「胎児自ら母体から離れる」という話は

とても涙なくしては聞けませんでした。


2度目の妊娠話、もうちょっとだけつづきます。




◆ランキング参加中◆


  


応援よろしくお願いします。

※注意!

このレポートは私の2度目の妊娠時の体験です。

読まれる方にとって、ショックに感じる場合や

不快に感じられる表現もあるかもしれません。

ご了承ください。


前回までの記事は こちら から


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-妊娠2-3

↑クリックで拡大


<4> につづく


1度目の妊娠レポートは こちら


---



先生に「今回はもうダメだからあきらめなさい」と

いうようなことを言われた時は、やはりすぐには

その言葉を受け入れられずショックも大きかったけど


今なら余計な期待を持って

後から辛い思いをしないようにという

先生の配慮だったんだと思えるんですけどねー。



◆ランキング参加中◆


  


応援よろしくお願いします。

※注意!

このレポートは私の2度目の妊娠時の体験です。

読まれる方にとって、ショックに感じる場合や

不快に感じられる表現もあるかもしれません。

ご了承ください。


前回の記事は こちら


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-妊娠2-2

↑クリックで拡大


<3> につづく


1度目の妊娠レポートは こちら


---



切迫流産の診断を受けてから、よせばいいのに妊娠関連本の

「流産・早産」「危険な症状」のページばかり読んでしまい

自分で自分に不安感を煽ってました。


「きっと大丈夫!」と思いたいけれど

一度目の流産のことを思い出しては

涙が出てくるばかり…(ノДT)


ダンナは私を一生懸命励ましてくれてたけど

ホントはダンナも泣きたかっただろうな。




◆ランキング参加中◆


  


応援よろしくお願いします。

※注意!

このレポートは私の2度目の妊娠時の体験です。

読まれる方にとって、ショックに感じる場合や

不快に感じられる表現もあるかもしれません。

ご了承ください。


妊娠2-1


↑クリックで拡大


<2> につづく


1度目の妊娠レポートは こちら


---



10人に1人が流産しているということは

2回連続して流産する確率はだいたい40人に1人。


これが3回連続となると確率は0.345%、約300人に1人。

偶然とはいえない数値になります。

とはいえ習慣流産もほとんどは原因不明だそうです。


お産というのは決して

当たり前にできることではないんだなと痛感しました。




◆ランキング参加中◆


  


応援よろしくお願いします。

『初めての妊娠は… <3>』 のつづき


※注意!

このレポートは私が1度目の妊娠で流産した時の体験です。

読まれる方にとって、ショックに感じる場合や

不快に感じられる表現もあるかもしれません。

ご了承ください。



妊娠1-4


↑クリックで拡大


---



まだお腹も大きくなっておらず

母子手帳ももらっていない段階だったので

お腹の子の存在を確証できるのはエコー写真だけでした。


最後の内診で女医先生に

「お腹の中、キレイになってますよ」

というように言われて、そうか、

もうキレイさっぱり いないんだな

いなくなっちゃったんだなと思って

「はあ」とか答えた覚えがあります。




◆ランキング参加中◆


  


応援よろしくお願いします。