ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

ぷにんぷにんぷ(3月10日発売!)

Category : 妊娠・出産

◆いっくん出産エピソード つづき◆【1】はこちらからーーー病院に着くやそのまま分娩室で「このままお産へ」となった私。分娩台で陣痛に耐えていると院長先生が様子を見にいらした!個人病院なので妊婦検診はずっと院長先生に診ていただいていたのです。陣痛の想像を絶する

ブログ本の発売日がいよいよ今週末に迫ってまいりました!今週はブログ記事も特別編として『いっくん出産エピソード』をお送りしたいと思います。いやー「さあいざ病院へ」のところまで描いて放置状態だったのですよね。あ、こちらを先にご覧ください。陣痛編→1・2予定日

はるちゃん出産編 の最後の更新で《つづく》って書いちゃったけど産まれた後はもー特に書くことないや。通常記事に戻りますね (*゚.゚)ゞでもついでに妊娠中の話をひとつ。--- 助産院は医療機関ではないので、病院でしかできない検査をするため妊娠中2回ほど提携している産婦

はるちゃん出産話 のつづき。---おとうさんに「ホラあかちゃん、こんにちはーって出てきたよ」と言われて小さい声で「こんにちは…」と言ってました。その光景をどう理解したんだろう。「ホントにあかちゃんがはいってたんだ…」って感じか?^^◆ランキング参加中◆

はるちゃん出産話 のつづき。--- お産という大仕事を終えての夜。半年以上大っきいおなか抱えていたので急にへっこんだ状態に慣れずに「あれ?おなかどこいった?」と思っちゃいます。この助産院は産んだ直後から母子同床。産まれたてで湯気が出てそうな新生児と一緒の布団に