ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

カテゴリ: 妊娠・出産

出産予定日当日、健診の予約を入れてあったので

今日産む!と決めた私は入院グッズを車に乗せて

朝一で助産院に向かった。



助産院に着き、開口一番


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1



と自分の決意を伝えると、助産師の矢野さんは



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


と応えてくれた。



「促進剤とか使わなくてもね、女性のパワーで

 お産っていうのはある程度コントロールできるんですよ」

と矢野さんは言ってくれた。


じゃあ私がその気になれば赤ちゃんも

出てくるモードになってくれるんだ!

ってそんなにうまくいくのかしら?


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


どんな顔だか自分では分からんが

お産のプロには見ただけでわかるらしい σ(^_^;)



内診をしてもらうと、「まだ押してきてる感じないなー」と。

お産になる時には胎胞がパーンと張るんだって。

それが進むと破水するってことかな?


「まだ赤ちゃんがノッてきてないからその気にさせましょう」と

足浴しながらおっぱいマッサージをしてもらっていると

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4




30分ほど足浴&マッサージを続けると

体がポッポしてきて汗がだらだら出てきた。


キューっとしたお腹の張りが強くなってくる。



先生達が他の妊婦さんの健診のため

ちょっと別室に行っている間に

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-6






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-7





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-8


どうやら本格的な陣痛が始まったらしい。



《つづく》




◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています


さてはるちゃんを出産した助産所について少し。


今回お世話になった マタニティハウス ひまわり

原則として、月に5件までのお産しか引き受けていない。


その分ひとりひとりとじっくりと向き合ってくれている。



所長の鈴木照美先生は助産師でありながら

心理カウンセラーの資格を持っており、


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1



妊婦健診ではオイルでお腹をマッサージしながら

「おしゃべり」という感じで妊娠生活での

不安や相談なんかをやさしく聞いてくれる。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2

妊婦みんなのおかあちゃんといった存在だ。

他のスタッフの皆さんも

「趣味はお産です」というような頼りになる方々ばかり。

お産に関わることをホントに楽しんでる感じがする。



いっくんを出産した病院に不満があったわけではないけど

今回『自然なお産』をしたいという気持ちが強くあって

ネットで見つけた「ひまわり」にまず見学に行き、

てるみ先生とお話をしてその方針に惹かれた私は

すぐに分娩予約を入れたのだった。




分娩台のない「ひまわり」でのお産。

それは理想としていた『暮らしの中でのお産』だった。







◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

ここ数日、妊娠中の話にさかのぼっていたので

流れではるちゃん出産の時の話を。



正産期に入り、切迫早産の安静解除が出て、

もう、すぐにでも産まれちゃうのかなと思っていたのに

お産の気配すらほとんどあらわれなかった。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


毎日山歩きもしていたが、お腹の張りがあるくらい。



後で聞いたことだけど、

早産予防のために飲んでいたウテメリンという薬は、

持続性があるというか、あとあとまで体に残っていたりして

投薬をやめてもなかなか産まれないって事も多いらしい。



しかし予定日の前日、とてもキレイな満月だったので

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


「これは今晩あたり陣痛がくるかも!」と予感。

(満月の時は潮の関係でお産になりやすい)



…が、結局なにごともなく朝を迎えてしまった (;´ω`)


「とうとう予定日当日になっちゃったな~」と

トイレに入ると


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


ごく少量(というより微量)のおしるしあり。


思えばいっくんも予定日ぴったりに産まれてきた。




それで私は

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5


と勝手に決めたのだった。


(つづく)






◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

とうとう予定日まで持ちこたえちゃった。


切迫早産て言われても早くに出てくるとは限らないのね~

ホントお産は毎回予測がつきません。


おとといくらいから毎晩前駆陣痛はあるんだけど

なかなか感覚が短くならない。(寝つくとおさまっていく)

お腹の張りもいい感じにきてると思うんだけど~。


前駆陣痛で痛がっていると、いっくんも

「あかちゃん、もうでようかなーておもってうんじゃない?」

とお腹にすりよってきます。

うんうん、キミも待ち遠しいんだね。


ダンナはダンナで、夜中に落ち着かず何度も起きてしまい、

私がいびきかいて寝てるのを見て「まだか…」と思うそうで。

いや、私もちょくちょく目覚ましてるんですよ…

体力温存するためにぜ谷間に熟睡するように体がなってるんだよ。

さて今日ははりきって助産院に行って

いよいよお子さんに出てきてもらいますぞ!

おっぱいマッサージで刺激するぞー、足浴で汗流すぞー、

階段昇降だってしちゃうぞースクワットばっちこーい。


だって早く会いたいんだよーう。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009050813570000.jpg


写真は裏山の散歩道。

家から1分でこのロケーション。


出産予定日は明日に迫っているというのに

お腹のお子は出てくる気配がないので

ちょっと山歩きしてきた。


石段100段くらい登ったけどこない陣痛。

張りはけっこう頻繁にあるんだけどなぁ。


実は1週間前に褐色のネバネバしたおりものがあって

「おしるしだ!」とそれからずっと覚悟はしてるんだけど

なかなかじらしてくれるぜぇ。


そういえばいっくんも前日まで全然なんともなくて

予定日ぴったりに生まれてきたな。


このままいくと今度の子も予定日ジャストかなぁ。





…ん、またお腹張ってる?






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

先日のいっくんの「明日産まれてくる」発言は

あっさりはずれ、まだ赤ちゃんはお腹の中にいます。へこー。


「ホントはいつ産まれてくるのさ」と聞いたら

「さんじかんまえ」と言われました。

そうかー、3時間前にもう産まれてたのか、

おかあちゃん気づかんかった。


---



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1



いっくんのときも腹毛が濃くなったなー。

そのくせ眉毛は薄くなったりすんだよな。


『うちにあかちゃんがうまれるの』という本があって

その表紙がお母さん(妊婦)のお腹に娘が寄り添ってるんだけど


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-『うちにあかちゃんがうまれるの』表紙


最初に見たとき

「こんな妊娠線も正中線もない毛も生えてない

きれいな腹した妊婦がいるかぁぁ!」

思ったものですよ。(^▽^;)


これ、撮影用にすごくライト当ててるだろこれぇ。





◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

コウノトリやキャベツ畑を子どもに聞かせる親も

今時いないのでしょうが、ウチもいっくんには

お腹の赤ちゃんのことを割とありのままに話してます。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009050407080000.jpg


なのでいっくんはお腹の中にいるおとうとかいもうとが

「さかさまにはいっている」

「でてくるときはおかあさんのおなかが痛くなる」

というようなことをなんとなく理解している様子。


「あかちゃんは、はだかぼんぼんで出てくるの?」

(※はだかぼんぼん→はだかんぼとすっぽんぽんが混じってます)

と聞いてきたり、まだ見ぬきょうだいに興味津々のお兄ちゃんです。



昨夜はおなかに耳をあてて

「あしたうまれていくからね、っていってる」

と言っていました。きゃーホントにー。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

ウチに私と同じく妊娠中のリカちゃんがいます。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009050314230000.jpg


このマタニティリカちゃん、もともと私が買って持ってたもの。

同梱されているハガキを、タカラトミーの『こうのとり係』に送ると

後日赤ちゃんと母子手帳、それからリカちゃんの大きいお腹を

取り外せる鍵なるものが届くのです。

(お腹を取り外すと普通サイズのリカちゃん衣装が着られる。)


片づけしてたら出てきて、いっくんが喜んで遊ぶので

(「赤ちゃんどうぞ~」と言いながらスカートをめくって

 お腹に直接哺乳瓶をあてがったりしている。これ私にもやる)

出さずにそのままにしていたハガキを先日投函してきました。


この赤ちゃんが届くまでに1~2週間かかるとのことだけど

10日前くらいに出して未だ届かず。

連休入っちゃったし、こうなってくると

私のお産が先かリカちゃんの赤ちゃんが届くのが先かってとこですね。


お産ばっかりは予測不可能だから

自分自身のことでもどうなるか~。


ちなみにリカちゃんのお子さんは定形外郵便で届くそうです。

英語では出産のことも配達のことも「DELIVERY(デリバリー)」

というけど、まさに、って感じ。郵送…。







◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

早産気味といわれてずっと安静にしていましたので

妊娠37週・正産期に入り、復帰したら

すぐにでも産まれるんじゃないかと覚悟していたのに

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


毎日のように前駆陣痛はあるものの

なんかまだまだ出てくる気がしないんですよね~。


家の中そうじしたり裏山に歩きに行ったり

積極的に動くようにはしてるつもりなんだけど。


こうなってくると今度は早く赤ちゃんに会いたくて

「なんかあそこまでじっとしてることなかったんじゃないのー」

とふと思ったりもしちゃいますが、それは今になって言えることであって

やっぱり安静期間は必要だったんだと

主夫してくれていたダンナに素直に感謝しつつ

今日も胎動を感じながら布団に入りたいと思います。

おやすみなさい。









◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

現在 妊娠38週2日目

雨が降るとすぐに家の裏にタケノコが出てくる。


竹に育つと困るので掘っちゃうんだけど

筍ご飯、煮物、天ぷら、青椒肉絲、はさみ揚げ、きんぴら、若竹汁…

といいかげんにタケノコ料理レパートリーの限界(私の)が来たので

先日は思い余ってとうとうカレーに入れてしまった。


やっぱりちょっと異色な具って感じだったけどもともと私の作るカレーは

里芋やらかぼちゃやらごぼうやらイレギュラーなものが入るので。

でも翌々日に残り少なくなったカレーをココナツミルクで伸ばして

エスニックカレー風にしてみたらコレがタケノコと相性よかった!

今度からタケノコがあまったらカレー、あると思います。


---


大潮+雨(低気圧)でお腹が張る張る。


おとうさんが「お腹が張るってどういう感じ?」と聞くので

張ってる最中のお腹を触ってもらったら

「うわ!かたい!」とびっくりしてました。

張りが来てるとお腹がカチンカチンになるんですよね。


しかし陣痛ってどんな感じだったかなー、

いっくんのときの陣痛の痛みがのどもとを過ぎて、

その熱さを忘れてしまった。


経産婦だから少しは楽なのかなー、

いややっぱりすごく痛いんだろうなー。


関係ないけど『ケイサンプ』って

韓国料理の名前みたいですね。






◆ランキング参加中◆


   

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

雨後の筍、とはよく言ったもんで

この間久しぶりに雨が降ったと思ったら

裏山のウチのテリトリーから筍が出ていました。


ほっておいて竹に育つと困るので

全部掘って、ウチで食べきれない分は

実家やご近所にもおすそ分けしました。


おとうさんが作ってくれたおかか煮↓


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009041812240000.jpg

山椒も庭で採れます。




さて今日でいよいよ妊娠37週に突入。

もういつ産気づいても早産とは言わせねぇよ!

臨月は36週からですが、正産期の37週0日に入らないと

助産院での出産ができないのです。

持ちこたえてよかった~。


さてもう安静にしてなくてもよくなったので

無理しない程度に主婦復帰したいと思います。

全然動かないでいると今度はいざお産のとき

大変になるかもしれないからね!


おとうさんは主夫ごくろうさまでした(。-人-。)

でももうしばらくはサポートよろしくねー!






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

お産が近づくと胎児はあまり動かなくなる。

赤ちゃんが降りてきて骨盤にはまるから。


と、前回の妊娠の時聞いていたのですが

いっくんは陣痛中もポクポク動いていました。



というわけで、胎動を感じるからといって

お産はまだまだだなと安心はできないとは思いつつ

さすがにこんだけ動いてたら出てくるどころじゃないだろう

というくらいお腹のお子はビッチンビッチン動いています。


先日などは、横になってうつらうつらしていたら

急に体を揺すぶられるような感覚があったので


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


「なに!?地震!?」と思ったら胎動だった。


いっくんもお腹の中でよく動いてたけど

胎動で悲鳴をあげるほど痛いことはなかった (´Д`;)


肋骨をえぐられてるようだったり

内側からぎゅーっとつねられてるようだったり。


よく胎動を「お腹の中で魚が泳いでるような感じ」と表現しますが

私のお腹の中にはハトヤのCMの魚が跳ねているようです。







◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

今回出産予定の助産院では

「性別は産まれてからのお楽しみ」という考えなので

どちらが出てくるのかまだ知りません。


私のお腹がすごく前にとんがって大きいので

まわりはみんな「コレは男の子のハラだ!」と言います。


確かにいっくん妊娠のときとそっくりなお腹の形をしてる。

でも同じ腹なんだから似たような形になるんじゃないのか?という気も…。



そこでふといっくんに聞いてみた。


「いっくんはおかあさんのお腹の中、

 男の子が入ってると思う、女の子が入ってると思う?」


するといっくんは

「おんなのこがはいってう」

と言い切った!


おお、そうですか~。


それからはお腹に呼びかける時も

「いもうと~」と言うように。


上の子の予言(?)は当たるというからなぁ。


さて。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑おかあさんはどっちもいいな

体のいろんなところが痛くなるのが後期の妊婦なり。


私の場合はお腹が張った時のきゅーっとした痛みをはじめ

骨盤が開き気味なので足の付け根の痛みと

胎児がめちゃ動くのでパワフルな胎動も「痛い!」。



しょっちゅう「痛いよー痛いよー、うー」と言っているので

いっくんが「おかあしゃん、あかちゃんうぼいて(動いて)るのー?」

とか聞いてお腹をなでてくれます。


「ありがとう、今はねー、お腹が痛いんじゃないんだ」と答えたら

「じゃあ、ちこつがいたいの?」と言われた時はひっくり返りました。


あんまり「恥骨」とか子どもの前で言わないようにしよー (^▽^;)


しかしこの恥骨痛がまた悩みの種で

音であらわすなら「ピシィ!」って感じの痛みなんですが

横になるとちょっと楽になるんだけど

次に起き上がるときは3倍痛いという諸刃の剣。

同じ体勢でいるのがよくないのかな。

専用の矯正ベルトも売ってるらしいですが

今のところさらしをぎゅうーっと縛って対応してます。








◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑ 満月の日ってやっぱりお腹が張るのね

エイプリルフールの記事にけっこうな反響が (;´Д`)ノ


「だまされたー!」から

「ご主人気の毒!」まで、いやホント、

読者のみなさんまでびっくりさせてごめんなさいm(_ _ )m


とはいえ産み月まであと2週間弱。

(予定日は5月9日です)

ちゃんと臨月になってから出てきてもらうように、

私も気をつけなければ。


しかしやはり体のほうは勝手に準備を進めてるというか、

足の付け根が痛くてしょうがない。

こう、つっぱるとかじゃなくて、起き上がるときなんか激痛。

骨盤も開いてきているからなんだろうけど、

歩いていても急に「カクン」となったりするので

転倒にも要注意!


あと、夜2時間おきくらいに軽く目が覚める。

いっくんの時もそうだったけど、しばらく熟睡はできない日々かな~。

そんな時に産まれた後の生活とかを思うと

ワクワクしてよけい頭がさえて眠れなくなるので

「森脇健児って一日どれくらい走りこみするのかな」とか

なるべく自分が興味のないことを考えるようにするんだけど

胎動で「おい、寝るな」とキックされたりして

結局うとうとしながらも眠れないでいるのです。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑真夜中に胎児とコミュニケーション

ええ、子どもへの最初の贈り物は名前、

なんてぇ事を申しますな。


と『寿限無』がはじまりそうな書き出しですが、


そろそろおなかのお子の名前も

考え始めようかなーという時期になってきました。


いっくんの時は、先に男の子と分かっていたので

わりとすんなり決まりました。

おとうさんから一字もらったのです。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


でも今回は性別は産まれてからのお楽しみなので

一応女の子の名前も男の子の名前も

考えておかないといけない。

上の子とのバランスみたいのもあるだろうしー。


男の子だったとしたらやっぱりまた

『○樹』でそろえたいところかな?

でもおとうさんからも一字使ったんだから

私の方からも漢字一字引き継がせたいなぁ。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


…軽い気持ちでこういう事言うのはやめます。(。-人-。)

や、私も自分で言って反省しましたが、

人からコレ言われたら激怒するだろうな (´Д`;)


いとこが出産した時、名前に『未』という字を使ったんだけど

その母親(私の伯母)が人に漢字を説明する時に

「『未熟児』の『み』に…」と言っていて

「『未来』の『み』って言ってよ」と怒られたそうな。


ですよね。







◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑早産にならないよう、引き続き安静中

私と離れている間、おむつ替えの際

自ら腰を浮かすなどのいい子っぷりだったいっくん。


おかあさんが帰ってきたとたん

反動からかワガママ大王と化してしまった (´Д`;)


「おむつ替えるよ」 「いやー」

「おふろはいるよ」 「いやー」

「買い物に行くよ」 「いーやー!」


とお前はイヤイヤ教の教祖かってな調子ですが

今までガマンしてきたんだからしょがないですね。




さてまた病院に行ってきました。

子宮口はあいかわらずゆるいみたいですが

機械でお腹の張りが見られなかったので

安静解除とはいきませんでしたが

ウテメリンはもう飲まなくてよくなりました。やったー。


でもまだしばらくはおとうさんは主夫続投。

すまないねぇ、よろしくお願いします。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑現在妊娠33週

安静のため実家に帰った初日はこんな感じでした。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


ただでさえ今回の子はおなかの中でよく動きますが
妊婦専用流産・早産予防薬のウテメリンを飲むと

やはりおなかの中の環境が変わるのか

胎内でのナグルケルの暴行が激しさを増します。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑胎内DV