ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

カテゴリ: レジャー

川遊びに行って
カラスにパン盗まれた私たち。


見かねたみんなが自分たちの食事を
少しずつ分けてくれた。

1708101

友情に感謝しつつ
ありがたくいただいていたら
ポテチ被害者とは別の子が


1708102


私とて…

同じように被害にあってる子からまで
パンをいただくわけにはいかない
そんな人間クズにはなりたくない

ということで
「みんなからいっぱいもらえて
 3人分足りそうだから、これはありがとう」って
その子からもらったパンはお返ししたんですよ。


ところが


その日帰ってから夜になって
川遊びメンバーのグループ LINEに



15


じゃがりことラーメン丸に関しては
カラス濡れ衣だったのだ。


友達としては
「盗られてなくてよかったね!」
と言うべき場面なんだろうけど
それに対して私が返したLINE



26



人間クズかよ。



ーーー


たぶんそのぶんふたりぶん第97回更新されました!
DGwBQ8dVYAAU14y


前回のつづき)
川遊びに行って、お昼を食べようと思ったら
買ってきたパンが見当たらない。

たしか直射日光が当たらないように、
バッグやタオルの間に、影になるように置いていたはず。

でもこの段階ではまだ
「誰かがクーラーボックスに入れておいてくれたのかな」
「先にテーブルの方に持ってってくれたのかも」
くらいに思っていた。

が、「うちのパンどこー?」とみんなに聞いても
知らないと言う。

ちょっとあせり始めて
入れた覚えのないカバンの奥の方も見てみたけど
やっぱりない。

するとママ友のひとりが

「カラスじゃない?うちもポテチやられたよ」

と。

カラス!?


ほらアレ、と指差す方向には、
少し離れたところに雑に開封されたポテチの袋が。

1708092


どうもここのキャンプ場には
かしこいカラスやお猿が食料を狙って
人気がなくなると荷物をあさりに来るらしい。

なんてこと!

じゃあさっきの穴空いた袋はやっぱりうちので、
おしぼりだけ残してパンは全部持ってっちゃったのか。

明太フランスとかウインナパンだったのに!

1708093


この時は本気で食べたわけじゃなくて
たわむれに口に運んだだけだったんだけど
みんなからめっちゃ怒られた。そりゃもう怒られた。

「二度と目の前で抜け殻食べやんといて」って言われた。
ごめんなさい。今度からこっそり食べます。


(つづく)



ーーー

ちなみにセミの抜け殻の食べ方については
ハンドメイドブログの方に書いておきました。
参考までに。
1708085


1708081

車で30分くらいの距離にあるキャンプ場に
学校のお友達の仲良し6親子で行ってきました。


川のそばは遊ぶスペースで場所取りできないので

1708082

6畳分のゴザを広げてみんなの荷物を置き、
財布やスマホだけ一つの袋にまとめて持っていって
午前中いっぱい川で遊びました。

12時近くになり、お腹も空いたので戻ってくると
はるちゃんが

1708083


来る道でパンを買ったコンビニと同じレジ袋だったので
うちの袋かな?と思ったけど、中を見ると
紙おしぼりが数個入ってるだけだったので
誰かが捨てて行ったのが飛んできたんだろうと思い
自分とこのゴミと一緒に捨てればいいや、と
買ってきたパンを出そうとすると

1708084


ないのだ、パンが。

(つづく)


ーーー

 
LINEで更新通知が届きます

ーーー

こちらもひきつづきよろしくお願いします!




ぷにんぷにんぷ
前川 さなえ
幻冬舎
2016-03-10









5歳だって女。
前川 さなえ
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




ーーーーー
↓今日もポチッとお願いします。
ranking

  にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村
  

海に行った日の帰り、
松阪の回転焼肉屋
初めて行ってきました。

一升びんじゃ!(三重ローカルCMでこう言う)
19
29

回転焼き肉ってどういうことかというと
そのまんまです。
回転ずしみたいに肉が回ってきます。


38
26

レーンはドーム状になっていて、
皿を取りたい時だけ席のボタンを押すと
5秒間だけフタが開くシステムです。

1708011

肉以外のものもいろいろ流れてきますが
ここは松坂!松阪牛で有名な!
肉を食べましょう。


17

取った肉はすぐに席で焼いて食べられます。

58

おいしかった〜

最後におとうさんが
「シメに1200円の皿いく!?」と言ったけど
その値段の肉は今度回転してない店で食べよう、
ということにしました。

子ども連れだと肉がどんどん
流れてくるのは楽しめますね〜。

一升びんのローカルCM
2005年から放送の殿様verが大好きです。



垢抜けない感じが…たまらん…


海行った時の話つづき。

1707291

よく考えたらこの水着おさがりで
3歳くらいの頃から着てるような…(当時はぶかぶか)


ちょっと雨足が強くなってきたので
海の家に戻ったら、ごはん食べている間だけ
ザーッと降って、再び海に降りたらまた小雨になって
ちょうどタイミングよかった感じです。

泳いでる間は雨降ってても気にならないし

23
打ち上げられた昆布見たり

14

砂でトンネル作ったりBlogPaint
砂に埋めたりして遊びました。


途中すごく陽ざしが強くなってきた時間があって
私は日傘とタオルを駆使した城にこもりました。

37





ーーー




ハンドメイドブログ
更新しました!

1707282
『ぐりとぐらのカステラを、公式のレシピで!』

おとうさんの突然の思いつきにより
海に行ってきました。

IMG_20170727_094352

全然人いない!!


なぜなら雨降ってるから!!!






IMG_20170727_094340


ほんとにいない!











IMG_20170727_094553




全然いない!!!!!!!













IMG_20170727_094443

ナス落ちてる。






雨は小雨程度だったし
「どうせ海入ったら濡れるんだし」と
突撃しました。



1707271

庭に生えてるヨモギをわざわざ持ってきたそうです。


主に荷物番担当の私は
日除けの必要がなくなった日傘をカバンにさしてましたが
この後だんだん雨足が強くなってきて…


(つづく)


IMG_20170727_094733

マスタードも落ちてた。


(BBQしたひとの忘れ物?ナスも。)


ーーー

たぶんそのぶんふたりぶん第95回更新されました!

DFuW-U5UIAQBmTt



赤目四十八滝で忍者修行した後は
滝を見に行ったんですが

途中のオオサンショウウオセンターに
こんな懐かしいものが。

11

記念メダル販売機と刻印機。

観光地によく置いてあるやつですね。

右の販売機でメダルを買ったら、
刻印機の方にそのメダルをはめ込んで
ダツンダツン刻印していきます。

03

文字は黒電話みたいにジーコロジーコロ選んでいくのですが
一文字一文字一発勝負で失敗できないので
なかなかの緊張感…!

最初にいっくんがやって、はるちゃんもやってみたいと言うので
300円渡して「買うところからやってごらん」と言ったら


1706194

思い切りよく一番左のボタンを押しました。

一番左…


55

節子、それメダルやない、
ペンダントや!!!


オオサンショウウオのメダルを
ペンダントにするのはある意味オシャレかもしれないと
一瞬思いましたがやっぱりいらないので
受付のおばさんにお願いして
交換してもらいました。ふー。
21
滝ー。


水蜘蛛の術の失敗
尾骨にヒビ入っちゃった系女子の私ですが
なんか以前にもこんなことがあった


あれはそうさなー4年ほど前
吉本新喜劇の地方公演が
わが町四日市に来ることになり、
市民の一般出演者を募集してたんです。

吉本新喜劇の舞台に上がれることなんて
滅多にできることじゃないので
オーディションに挑んだんですよ。

数人のグループごとの面接と、
簡単な台本を渡されての寸劇をやるんですが
「ボケ役がボケたら全員ずっこける」
というところで

1706171

おもいっきりパイプ椅子から転げ落ちてみせたんですが

この時アバラにヒビ入りました。


私の骨が…弱いんだ…
カルシウム取ろう…
卵の殻食べよう(こち亀の両さんがやってた)

そういえば忍者の修行体験は、おとうさんが
手裏剣とか危ない道具も使うから
きっと保険に入っているはず、と
問い合わせてくれて、やっぱりちゃんと
保険が適用されますということで
保障してもらえることになりました。
よかったよかった。(よくはないか)


さて新喜劇のオーディションは
サクッと合格しまして
舞台上がりましたよ!!!
67004_414850615266808_1515224867_n

竜じいのボケに共演者としてコケることができたのは
とても貴重な体験でした。




赤目四十八滝での忍者修行、その後。


1706161


直後もズキズキとはしていたものの
アドレナリン出てたのかあんまり気になってなかった。

でもその後滝を見に山道歩いていると
だんだん痛くなってきた…
とくに階段の昇り降りがキツイ。

1706162


とりあえずその日はシップ貼って寝たものの
翌朝も痛みが続いていたので
日曜もやってる総合病院に行ってきた。




1706163

よく考えたら普通に「川で滑って」って言えばよかったんだな。


レントゲンを撮ってもらったんだけど
そのレントゲン写真を見て先生、


「うーんこの辺がちょっとヒビ入ってるかな?」


だって。ウケるー。

忍者修行で尻の骨にヒビ入ったぞう。

腰とか尻の骨はボッキリ折れてたとしても
ギブスとかはしないで安静にしてるしかないそうで。
鎮痛剤だけもらってきました。





1706164

尻にヒビ入ったりもしたけど、私は元気です。


忍者修行の水蜘蛛の術、
家族三人の中で唯一成功したので
はるちゃんは調子に乗りまくっていた。

IMG_6753

びしょ濡れでとぼとぼ歩く私といっくん
足取り軽いはるちゃん

IMG_6749

「なんでそんなずぶぬれになっちゃったのぉ?
 はるちゃんはちょっともぬれてないけど!!」と
煽ってくるはるちゃん

ホントいい性格してんなお前…


はじめに忍者衣装を選ぶ時、
1706152

って思ってたんだけど、すぐに
「着るのは私である」という根本的問題に気づいたので
(まあどっちにしろそんなのはなかったんだけど)
なるべく野暮ったくならないようなカラーの、と
うすいピンク(桜色?)のを最初は選んだんだけど
受付の忍者に
「その色は、水に濡れると透けますよ」と言われて
濃い色の紫に変えたのだった。

「失敗しなきゃいいんじゃん?」と言ってたんだけど
おとうさんに
「ぜったいぜったいぜーったい落ちるから濃い色に」
と強めに言われたので。

まーさかあんなガッツリ濡れるとは…




1706151

早く着替えに行きたいんだってばよ。
(この時点でもまだポタポタ水がしたたってる状態)


一応着替えは持ってきていたのですが
落ちたとしてもまあ下半身までだろうと思っていたので
ブラジャーの替えは持って行かなかった。

なのでこの後着替えてからも
胸元だけずっとしんねりしていたのでした。



今回の忍者修行で最後に控えるは
メインとも言える水蜘蛛の術

水上を歩くアレですね。


川に移動します。

BlogPaint




説明によると
体験者の2/3は川に落ちるとのこと。
大人だけで言うと9割失敗するって。
(子どもの方が体重軽いから成功するらしい)

ぎょえー!ドキドキする!

忍術体験は私達以外にも数人のグループで
回ってきたのですが、
たまたまいっくんが
トップバッターで挑戦することに!


1706141

真ん中くらいまでは行ったんですが…










1706142

あえなく撃沈!


落ちてしまったらそこからは歩いて対岸へ…。
BlogPaint


続いてはるちゃん。




なんと平気でスイスイ進んでいく!

1706143


まったく危なげなくゆうゆうと対岸へゴール!

余裕の笑みすら浮かべて。

BlogPaint








これは私も失敗するわけにはいかない!


よし、おかあさん、行きます!




BlogPaint



うーんすでに危なっかしいですが




BlogPaint



ふらふらしながらも



IMG_6730




なんとかかんとか



BlogPaint


あともうちょっとで…




というところで!!




バシャーーーーーン!


IMG_6735

派手にひっくり返ってしまいました〜。



IMG_6737






見習いくの一のおねえさんが
助けに来てくれるのですが

おねえさんは私にこうささやいたのです。




1706144











IMG_6736


















IMG_6736





パンツ
見えてるぁーーーーー


※ちなみにケツ向けてるあちら側には
 順番待ちの他の体験者さんたちが全員います
(うちがトップだったから)


おそらく今日の忍者修行中
ダントツに俊敏な動きで下衣をグイッとあげて

「こけちゃいました、うへへ、どうも」と
谷口さんみたいなこと言いながら
恥ずかしいのを必死でこらえつつ
ザブザブ岸へ上がりました。

ああ!ああああああ!


(ちょっとつづく)

我らが三重県は
忍者で有名な伊賀市があります!

こないだの休日、
家族で忍者体験に行ってきました!






赤目四十八滝に!






伊賀ちゃうんかい!

※赤目は名張市


三重県民にしかピンとこない
県民ジョークはさておき

そうなんです、赤目四十八滝でも
やってるんですよ、忍者体験。

IMG_6670

ちゃんと忍者装束も貸してくれます!


今回おとうさんは 体力的にむr カメラ担当ということで
私といっくんはるちゃんの3人で体験しました。

IMG_6666
吹き矢や


BlogPaint
手裏剣投げを体験できます。


IMG_6701
壁渡りという名のボルダリング。


さすがはるちゃんは普段から鴨居にぶら下がって遊んでるだけあって
ひょいひょい進んでいきます。
このゾーンなんか手のかかるとこほとんどないんですよ。
59


私もがんばったんですけどね




IMG_6699

無様だなオイ!

やめてしまえ。






ところで私は体験中ずっと
ひとつの小さな不安を抱えていた。







レンタルした忍者装束の…





1706062







着替えてる時にちょっと気になってはいたんですが


1706133

ところが帯は上衣の合わせをおさえるためなので
下衣の腰部分には関係ないんですよ。

でもまあ手を離すと落ちちゃうようなゆるさじゃないし
まあいけっだろー、とそのまま履いてしまったのです。


1706132

とはいえ体験中も移動中も、たまに激しい動きすると
ちょっとズレるけどそんなに問題なくこなしていった。
(ボルダリングのときはけっこうスリルだった)

後から思えば最初に違和感感じた時に
着替えておくべきだったのだ。

【つづくよ…】


オリバンダーの店を出るともうあたりは薄暗い夕方。

このあと私といっくんは体験型アトラクションの
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
(長い)に乗りに行きました。
(絶叫系が苦手なおとうさんとはるちゃんは
 別行動でホグワーツ城見学へ。)

ハーマイオニーが魔法をかけてくれたイスに座ると
私達も空が飛べるよ、という設定のライドなのですが
これが最新技術のなんちゃらによるホニャララで(忘れた)
すっごいスリル!すっごい臨場感!
ジェットコースターみたいに実際に上昇下降しているわけでなく
ただ3D映像に合わせてイスが傾いたりしてるだけだと思うのですが
ハリーに連れられてクィディッチ競技場の上空に迷い込んだ時は
もう本当に自分たちが一緒に空飛んでるみたいでした!
すっごく楽しかったけどすっごく怖かった!(笑)

予定外に入ったハリーポッターエリアでしたが
夕暮れ時だったのも雰囲気が映画の世界観にぴったりで
来てよかったと思いました!(映画よく覚えてないけど)

32


まだ夕食を食べてなかったけれど
お昼が遅かったこともありあまりおなかすいてなかったので
「みんながごはん食べる間、おかあさん
 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド乗ってきていい?」
と私だけまた絶叫系コースターに。
(いっくんはあまり怖いのは苦手なのです)

受付ギリギリのラストライドでしたがこれも夜乗ったのがよかった!
ライトアップされたパーク内、キレイだった〜。

ライドを降りるともう閉館時間で、
みんなが降り口の方に迎えに来てくれていたので
はるちゃんが残したたまごサンドを食べながら
駐車場に戻りました(遠い)。


ここには書ききれなかったアトラクションもたくさんありますが
いや〜どれも楽しかったなぁ!
オープンから閉館までたっぷり遊び倒しました!



ちなみにオリバンダーの店で買った杖は
ハリポタエリアを出てしまうと魔法が使えないので
家ではただの棒です

1705092

リアルにほこりかぶるっちゅうねん

ーーー

USJレポシリーズ
ジュラシックパーク・ザ・ライドでびしょ濡れ!?
リボン・コレクションでキティちゃんに会う
アトラクションの身長制限
ドラゴンクエスト・ザ・リアルでモンスター退治!!
オリバンダーの店で魔法世界を体験!
いっくんの魔法使いの素質は…?
さあ魔法の実践だ!


魔法の杖をうまく使いこなせないいっくん。


その後も杖を変えて魔法を試してみるも
どうもうまくいかない。
失敗してしまうのはどうやら
魔法の力が"強すぎて”コントロール出来ないようだ。

オリバンダーがハッと気がついたように
棚の高いところからまたひとつの箱を取り出した。

1705081

どうやらかなり長い間そこにあったようだ!

このあとなんやかやあって(ぜひUSJで実際に体験を!)
この杖こそがいっくんにふさわしいのだ、ってことになって
いっくんだけ先にその部屋からキャストの人と退出してしまった。

ここでこのアトラクションは終了らしく、
すぐに私たち他のゲストもそのまま扉を出ると
そこは実際に買い物ができる杖の店につながっていました。

いっくんがキャストの人に杖の説明を受けている。

この杖を持っていると、
ここハリーポッターエリア内のいくつかのポイントで
実際に雪を降らしたり風を起こしたりの魔法が使えるとのこと。

でもこの杖はプレゼントするわけではないとのこと。
(選ばれたのに!?w)

「この店で買える杖と同じ値段で購入できます。
 ただし箱が特別です!」
とのこと。

ほう、おかあさんが昔TDLのシンデレラ城で選ばれた時は
メダルはもらえたけど、うんまあ、うん!

いっくんはもう「選ばれた!」と思ってるから
目キラキラさせちゃってるもんだから、買いました!

IMG_20170508_213409



これがその杖。
箱がちゃんと(?)埃っぽいです。

キャストの人の説明ではこの杖の材質はカバだとのこと。樺の木。

00


カバって、すごくあのー、合成樹脂っぽいんだなぁ。



さあ外に出て魔法をかけてみよう!
ポイントに立って、魔法の言葉を唱えながら
杖を正しく振らなきゃいけないんだけど、
これが必ず成功するわけじゃない。
ていうか大人でもなかなかむつかしいとのこと。


12

炎を出すポイントで試してみる。



1705064







1705082

炎小っさ!!!!!!!



なるほど確かにむつかしそう。
何度か挑戦してもどうもうまくいかない。

選ばれたのにな…いっくん…おかしいな…

ところがはるちゃんが「貸して〜」と言ってやってみると

1705083

すげー燃え上がってるーーーー!!!



あれ…?
もしかして真の選ばれし者ははるちゃんだった…?


いっくんの炎(コレが最大)
47






はるちゃんの炎
22





※右下にはるちゃんの手と杖が写ってた


オリバンダーの店で杖に選ばれたいっくん。


なにしろどういうアトラクションなのかも
なにも知らずに入ったので、
指名されるなんて思ってなかったから
いっくんだけでなく私達もびっくり!

たいていこういう時は気配を消すいっくんですが
根が真面目なので、選ばれた以上は、と
緊張しながら前に進み出ました。

そして私は静かに興奮。
1705062








1705063

名前や生年月日、血液型なんぞを聞かれ答える。

「アナタニ フサワシイ 杖 ハ…」と
棚の箱からひとつを取り出して中の杖を持たされる。

部屋の天井隅にかかっている鐘を指差して
「杖ヲ フッテ、アノ鐘ヲ 1回ダケ 鳴ラシテ ミナサーイ」と言われ
いっくんが鐘に向かって杖を振ってみせると…
1705064













1705061

なんと鐘がものすごい勢いで鳴り出す!!!


うちの子魔法使えるんだー!!!すごーい!
と私はまた大興奮!


オリバンダーは杖を一旦引き取り、

「…“1回”ダケネ」



どうやら初めての魔法は
『成功』とは言えなかったようです



(続きます)

ユニバーサルスタジオジャパンの話に戻ります!

さて朝イチで整理券をゲットしていた
ドラゴンクエスト・ザ・リアルの時間になりましたので
アトラクションに向かいます!




※以下、ネタバレ注意!




いわゆるウォークスルー型のアトラクション。
はじめにタブレットを一人一つ渡されます。
タブレットって言ってもサプリメントの錠剤じゃないですよ。
iPadみたいなやつですね。
そこで自分の名前と職業を入力します。
『ああああ』とか『えにくす』とか入れたくなります。

1705043
※上級職は追加料金払わないと選べない(せちがれー)


そして剣の柄だけみたいな形状の武器を渡され、
職業ごとの戦い方を練習します。

私は僧侶だから回復系の呪文も使えるよ!

そのまましばらく進むと、薄暗くて高いところに
人影が。王様の、人形…?と思っていたら
生身の人間でびっくりしました!!

1705044

ゲームの中の王様はNPC(ノンプレイヤーキャラクター)なので
話しかけても決まったパターンのセリフしか返ってきませんが
(「しんでしまうとはなにごとだ!」みたいな)
この王様はターミネーターの綾小路麗華さんみたいに
臨機応変な対応をしてくれます!

神父様に導かれてモンスター退治へ出発。
先ほどの武器を振りかざして敵を倒します。

途中さきほどの王様より興奮したのは
1705045
トルネコの登場!!

アリーナとかもいたような気がしますが
このトルネコがすごくトルネコだったので
すごくゲームの世界にいる気分になれた!!!

最終的に竜王討伐に挑み、
また王様の部屋に。
そしてエンディング。

子ども達も私も必死で戦ったので
ほんとにあっという間でしたが
めちゃくちゃ楽しかった!

最後にテーマパークお決まりの記念写真がありまして、
そこでの通貨単位はもちろん「〇〇ゴールド」でした。
そういえばキティちゃんのところでは
「〇〇リボン」っていう通貨単位だったな。
どちらもレートは日本円と同じみたいです。

スライムのポップコーンバケツが
売り切れだった…欲しかったー!

はるちゃんリクエストで
「ハローキティのリボン・コレクション」へ。

ここはキティちゃんに会える
グリーティングアトラクション。


受付で名前を告げるとクルーのおねえさんが

1704261

ゲストはキティちゃんに招待されたという設定らしい。

キティちゃんが待つ部屋にたどり着くまで
キティちゃんがデザインしたドレスなどを見ながら進む。

image

自己顕示欲の具現化のようなキティさんデザインのドレス



さあとうとうキティさんに会える部屋の前に。

クルーさんいわく多忙なキティは今雜誌の撮影の真っ最中だけど
はるちゃんが来たら是非通すように言われていますとのこと。
まあ〜恐縮です。

ドアを開けるとそこにはキティさんが!
1704262

しかもはるちゃんの名前を呼んでくれる(甲高い声で)!
これはうれしい!

IMG_5527

カメラマンさんが「いっしょにお撮りしましょう!」と
言ってくれて、キティさんといっしょにパチリ!

短い時間ではありましたが、はるちゃん大満足で
キティさんの部屋を出ると

1704263

すぐとなりの部屋からちょうど出てきたのは
我々のすぐ前に並んでいた家族。

はーん…

これはつまり…アレだね

キティさんの部屋はひとつだけではなくて…
ほら…影武者?が何人(匹?)かいるわけだ。
同時進行グリーティングで回転よくしてるわけだね…

…と大人のカラクリに気づいてしまったおかあさんですが
もちろんはるちゃんはそんなこと思いもせず
夢心地でニコニコしているのでありますから、
これは私の胸にしまっておきますよ…と
アトラクションの出口を出ると

1704264

またすぐいるキティさん。




これにはさすがにはるちゃんも
「キティちゃん…今、え?あれ…」と
怪訝そうにしているので
「一流は違うな!早着替え高速移動つーの!?」と
勢いでごまかして次のエリアに進んだのでした。

そこらへん全然徹底してないのがUSJなんでございますよ。

(ジュラシック・パーク・ザ・ライドで
 恐竜が棲息するジャングルという設定なのに
 途中の大扉開いたら向こう側エリアのビルが
 おもいっきり正面に見える、など)


USJに開園と同時に入場し、
まずはドラゴンクエスト・ザ・リアル
整理券をゲットして(整理券がないと体験できない)
そのまま『ジュラシックパーク・ザ・ライド』へ!

入り口でクルーのお兄さんに

1704251

と言われ、

初USJでアトラクションの事前知識がほぼないいっくんは
ちょっとドキドキ。

1704252

と準備万端なデキるママっぷりを発揮しようと
おとうさんに持ってもらっている
タオルが入ったバッグをちらっと見たら…


1704253







1704254

タオルはもちろんのこと、
いっしょに入っていたガイドブックもお茶をたっぷり吸って
その後ずっとぶよぶよになったガイドブックを見ながら
パークを回ることになりました^^;
(デジカメとかスマホは私のカバンに入ってて無事だった)

これが入園して30分後くらいに起きたこととは…

ライドではもちろんしっかり水をかぶり、
降りた時に
「でもタオルをちゃーんと持ってきたから安心…
 ってタオルびしょ濡れやないかーい」という
ノリツッコミもできたのでまあよし。