ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

カテゴリ: レジャー

毎年恒例!
実家がオーナーになっている
りんごの木の収穫に
長野まで行ってきました。

IMG_20181123_132900

わーい!

IMG_20181123_133612

りんご狩りだりんご狩りだ〜


IMG_20181123_133708

はるちゃんはりんご狩りのときは
この服を着ると決めています。

鳥がつついてたり、部分的に傷んでる実は
その場で剥いて食べちゃいます。

IMG_20181123_134155

蜜たっぷりでおいしい!


今年の収穫は185個と去年より少なめだったけど
IMG_20181123_180419
実が大きくてキズモノが少なかったです。

さてしばらくはりんごスイーツ作りまくれるぞ〜!


ーーー

ハンドメイドブログ
もどうぞ
sb1811221

手作りキットでアポロときのこの山を作ろう

ーーー

Concentというサイトにて
電気なし生活体験のコミックエッセイ第二弾です!
SC181124
『いきなり!レンジなし生活〜洗濯機編〜』

ーーー

いまトピの連載更新されましたー!
SC1811212
おふぐりさま『チャトラの恋』

ーーー

レタスクラブニュースのこちらの記事もどうぞ
LC1811
どんどんフライパンに入れてそのまま食卓にどん!
ずぼらレシピ「ビビンバ」は子供ウケも抜群だった


ーーー

たぶんそのぶんふたりぶん更新されてます!
SC1811221
風の強い日

ーーー

インタビューしていただきました〜
4bff657a-s

ーーー

コノビーさんで
『5歳だって女。』リバイバル連載しています。
スクリーンショット 2018-07-03 21.32.22

ーーー

 
LINEで更新通知が届きます

ーーー

こちらもひきつづきよろしくお願いします!





ぷにんぷにんぷ
前川 さなえ
幻冬舎
2016-03-10


ぷにんぷかあさん 今日も育児日和
前川さなえ
マイナビ出版
2014-04-25


ーーー

↓今日もポチッとお願いします。
ranking

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村

先日、三重県多気郡の
五桂池ふるさと村
に行ってきました。

みかん狩りに!
IMG_20181008_104152

しかしみかんって食べ放題でも
2玉も食べればもういいやってなっちゃいますね。

でもおみやげ付きなので満足です!
IMG_20181008_104604

みかんでお腹が膨れてしまったので
お昼の前に動物ふれあい広場に行きました。


IMG_20181008_111527

IMG_20181008_111529

集まってくるうさぎさんにちょっとビビって
キャベツを投げ入れてしまうはるちゃん。

ちなみに餌やりの餌はキャベツときどきにんじん、
うさぎだけでなくダチョウも馬も猿もクマも
キャベツをあげると食べてくれます。

IMG_20181008_111724


ハムスターみたいな小動物もいます
よく見えないけど

IMG_20181008_113552


動物とのふれあいを楽しんだら隣接している
『まごの店』にごはんを食べに行きました。

このレストランはなんと
三重県立相可高等学校の高校生たちが
クラブ活動(調理部)の一環として運営しているのです。

通称・高校生レストラン。
2011年にこのレストランをモデルにしてドラマにもなりました。

なにしろ高校生なので授業のない土日祝日だけオープンしています。
調理も接客も高校生。ですが

IMG_20181008_123406

めっっちゃくちゃおいしくてびっくりしました…!

IMG_20181008_122905

なにしろ高校生なので、多少
盛り付けや対応の拙さはあるっちゃあるのですが
そもそもそこらへんを修行するために
このレストランをやっているということなので
これからこれから。がんばれがんばれ。

高校生レストランはじめて行けましたが
いやーほんとおいしかった。

五桂池ふるさと村、こじんまりしてますが
動物園もあるし果物狩りもあるし
がんばってる高校生のおいしい料理も食べられるし
楽しかったですー!


人気ブログ『うちのこざんまい』の
内野こめこさんの書籍
『うちのこざんまい』の3巻が出ましたな!

IMG_20181005_214744

う〜んKADOKAWAからコミックエッセイを出して
第二弾第三弾と続くなんて…



うらやましいですな!!!


※2年前にKADOKAWAより
 『5歳だって女。』を出してそれきりの私


さて私の心の声はさておき


発売直前に献本でいただいていたのですが
届いてすぐはるちゃんに奪われたので
最近やっと読めました。

1810051

今回は『2』のラストに生まれた次男シンくんの
成長が見られます。
シンくんかわいいしシンくんをかわいがるコウくんもかわいいねぇ。

しかし育児の大変さもまた2人になれば2倍どころでなくなります。

こめこさんの育児をマンガで読むにつけ、
毎回感心するのはほとんど感情的にならず
冷静に向き合って対処しているところ。

1810052

子ども相手でも、目の前で足バタバタして反抗されたり
暴言吐かれたりしたら(反抗期のことと頭でわかっていても)
親だってムキーとなることはやっぱあります。

こめこさんはちゃんと頭で「こういうことなんだろうな」と
分析して、落ち着いて言い聞かせてますね。
それってなかなかできないと思うんだよなぁ。
とくに赤子がいていっぱいいっぱいの時なんて。

なのでお兄ちゃんのコウくんも
すぐに素直にごめんなさいできるんですね。

相変わらずボリュームもすごい『うちのこざんまい3』
育児中のパパさんママさんぜひどうぞ!




家族でボルダリング の話。

私の「しがみついて→そのまま落ちる」の
写真がありました。

IMG_8482
 ↓
IMG_8484

運動するための服を持っていないので
部屋着みたいな格好で登ってますね(登れてないが)

IMG_8462

我々が行ったジムでは
ホールド(掴むところ)ごとに色と番号がふってあって
たとえば「水色の3番」のスタートから始めると
ずっと水色3が指定されたホールドだけを使って
登っていくわけです(スタートとゴールも決まっている)。

当然だんだん難易度もあがっていくわけで
でべんと背中から落ちるのを繰り返すだけとなる私。

18100121

つづく!


先日子どもと一緒にボルダリングに行ってきました!

40501170_1881032665318855_4352103778514632704_n

40411157_1881032751985513_3252954998165733376_n


さすがに体が軽くサクサク登っていくいっくんはるちゃん。

とくにはるちゃんは手足の短さをものともせず
どんどんコースを進めていきます。
(手を置く場所が難易度によって指定されています)

1809301


私はまっすぐな壁はなんとかクリアしていったのですが
ちょっとでも傾斜がついてるともうしがみつくのも無理で…


1809302

そのまま背中から落ちるというのを繰り返していました…

めちゃくちゃ腕の力使いますね!
翌々日筋肉痛待ったなし。(翌日ではない)

40326635_1881032575318864_6003531000318001152_n

↑はるちゃんも落ちたりしていた


さてキッザニア東京。

ふたりはそれぞれ希望するパビリオンの
人気度が高いものを優先して、
いっくんはソーセージ工房、
はるちゃんは鉛筆工房の予約を取りました。

待ち時間の間に実は第一希望だった
「出版社」の漫画家パビリオンへ!
(ウチで体験できるんじゃないかな)

IMG_20180822_165443

何種類かある中から自分たちで選んだマンガ原稿の
キャラクターの顔やフキダシの中のセリフが
一部抜けているのでそこに実際にペンを入れていきます。

制作時間は10分。

IMG_20180822_165105

なんつーシビアな〆切!

お仕事終了後は、描いた原稿を製本してもらえます。

IMG_20180827_234726

これはうれしい!

IMG_20180827_234610

なやむタイプのいっくんは完成できず…

IMG_20180827_234701




予約の時間になったのでいっくんはソーセージ工房へ。

02ad8967-s


制服かっこいい!

実際に腸詰めまで体験ができるし、ソーセージの試食まで!


同時刻にはるちゃんは鉛筆工房へ。

IMG_20180822_173542

こちらの制服もかわいいですね〜

IMG_20180827_234546

ここでは自分で作った名入りの鉛筆をおみやげにもらえます。


次、ビルの壁をのぼるメンテナンススタッフは
ふたりともやりたかったんだけど
身長制限(120cm)にはるちゃんは届かなかったので
いっくんだけ。

IMG_20180822_190825

けっこう高さあるんですよ!
この時に作った鍵は持って帰れます。

その間にはるちゃんは待ち時間がなかった大工さんへ。

IMG_20180822_185848

こんな状態だった現場が…


IMG_20180822_182825

なんということでしょう!

IMG_20180822_190156

小さな匠たちの手によって、緑あふれる住宅に!


最後は二人でマジックスタジオに。
テーブルマジシャンとステージマジシャンがあるのですが
劇場はタイムテーブルがあって時間が合わなかったので
テーブルマジックの方で。
タイミングよく待ち無しで入れました。

IMG_20180822_194627
IMG_20180822_194630

派手派手な衣装〜

いっくんはコインマジック、はるちゃんはトランプマジック。
どちらも見ていて素で「あれ!?」って声が出てしまうほど
本格的なマジックでしたよ〜。タネは秘密だそうです。

ここで終電の時間が迫ってきたので
銀行で稼いだキッゾを預金して退場しました。

IMG_20180827_234642

滞在時間4時間ほど、初めてで4つお仕事体験できたら
まあよくできたほうなんじゃないでしょうか。

いっくんは秋にまた修学旅行で
キッザニア甲子園に行きます。
預金が使えるよ!楽しみ!


BBQイベントを終えて
キッザニア東京に向かった我ら親子。

イマイチ場所がわかってない私のために
柳本マリエちゃんがついてきてくれました。
(やさしい…)

キッザニア東京はららぽーと豊洲内にあります。
豊洲駅からは徒歩10分はかからないかなーってとこ。

その、「ららぽーとの中にある」っていうのが
イメージできてなかったのですが、
普通にテナントとか入ってる
ショッピングセンターだったので
「ホントにここにあるの?」と
半信半疑だったんですが、子ども達のほうが
「でも看板があるよー」と教えてくれました。

1808262


エスカレーターを上がって2階、というので
吹き抜けの階上を見上げると

1808261

通路にそってずらーっと並んだ
人!人!人!人!Hito!Hito!

Ah〜真夏のジャンボリ〜 (レゲエ<浜辺<<BigWave!!)

って感じで(どんな感じだ)すでに長蛇の列が!

ちなみに第二部は16時開場で、
私達が着いたのは15時半くらい。

なんでも人気のアクティビティは
あっという間に予約がいっぱいになってしまうので
早く入場するために何時間も並んだりするそうで。
(実際私達が中にはいれた時点で
 もう大人気のお菓子工場は受付終了してました)

マリエちゃんとは行列の最後尾に並んだところで
別れを惜しみつつサヨナラして、いざ入場!

エントランスである「空港」でチェックインして
トラベラーズチェックやシティマップをもらいます。

1808263
(大人はパビリオンの中には基本入れません)

銀行でキッゾ(通貨単位)への両替と
預金口座を作って、さあ働きに行くぞ!

(つづきます)

おまけ
入場のときにもらった抽選会用のナンバーが
スリーセブン!

IMG_20180822_154607

すごい(当たらなさそう)!


livedoorBlog主催のBBQイベントでは、
ジュニア空想科学読本シリーズ』読者である
いっくんが、イラスト担当のきっかさん
サインを書いてもらったりしました。
1808252


これがそのサインだーッ
IMG_20180825_193743
科学くんのイラスト付き〜やった〜 きっかさんありがとう〜
これマリエちゃんに見せたら
「普通に印刷されてる絵かと思った」って ホントにな!




1808251

会場のWILD MAGICは新豊洲駅、
ゆりかもめで一駅豊洲まで戻れば
キッザニア東京の最寄り駅なのです!

私も子ども達もはじめてのキッザニア。
とりあえず16時から入場の第二部の予約は
事前にとっておきました。

さあいざ行かん、子連れTOKYO後半戦だ!


東京に行ってきたんですが、
今回は家を出るのが早かったので
朝ごはんに名古屋駅の新幹線ホームで
きしめん食べようと決めていました。

ただ近鉄特急を降りてから
新幹線の発車時間までは10分ちょっと。
(近鉄ホームから新幹線のりばまでけっこう歩く)

ミッションはポッシブれるのか!?

1803281

食券買ってから完食まで5分くらい!

店出てゆっくり自販機でお茶買う余裕までありました。

IMG_20180328_090053

名古屋のきしめんやっぱりおいしいです!

今度はかきあげきしめんを食べたい!
あと夏に冷やしきしめんを食べたいけど
冷やす分時間かかるかな?



忘年会の翌日は長野にりんご狩りへ!

もともと予定していた日が雨で延期したので
時期的にギリギリになってしまい
もう残っているのはウチの木だけになってました。
(実家がオーナーになってる木があるのです)

26


1712121

はるちゃんはりんご狩りに行くときは
この服を着ることに決めているようです。

19


私もりんごの帽子をかぶっていきました。



04



しばらくは美味しいりんごにこまらないぞ〜ヽ(=´▽`=)ノ


マザー牧場でバンジー、
とうとう3,2,1,バンジー!

2017年8月20日房総旅行_170825_0084





1708311


やっぱりめっちゃっめっちゃ!!!
怖かったです!






2017年8月20日房総旅行_170825_0082


だってただの落下だもん!!


でも最初に落ちるとこよりも
ばいーんとゴムが跳ね返った時の無重力感が!!


1708312








1708313


その時私は直前にmoroちゃんから聞いた話を
思い出していた。




1708314



そしたらね、たしかに

ちょっと怖くなくなったというか、
抱きつくことで安心感が増したんですよ!



2017年8月20日房総旅行_170825_0083


このまましばらくばいんばいんして、
そーっと下まで降ろされます。

足ガクガクしてた!

いっくんが出口のところに走って迎えに来てくれて

「ああ生きてまたいっくんに会えた…!」

ってマジで思いましたよね。


ところが後からみんなに撮ってもらった写真見返すと


2017年8月20日房総旅行_170825_0069


手振ってる。


余裕あるじゃんか!
全然覚えてないぞ!


[[[追記]]]

マザー牧場で働いていた方から
「バンジーの際、絶対にクッションなどを抱きしめてはいけない」
と教えていただきました!
紐が絡まって危ないからだそうです。
みなさんがもし体験なさる時は
マネしないようにしてくださいね!
絡まらなくてよかった…!


ーーー

いっしょに遊んでくれたみんな (ブログ名五十音順)
いたって機嫌はわがまま」アムやん
肩乗りネコと三十路の勇者」マリエちゃん


さてマザー牧場で
バンジージャンプをすることになった私。

私がどれだけ勇ましく
バンジーに挑んだかは
いっしょに飛んでくれたmoroちゃんが
ブログで詳しく描いてくれているので
そちらを読んでもらうとして


バンジーの誓約書みたいなん書く受付の入り口に

「飛べなくても
 飛ばなくても
 返金しません!」


と太字ゴシック体で張り紙してあって
お尻の穴がきゅっと締まる感じがしましたね。

きっと上まで行ってやっぱり無理ってなっちゃう人も
けっこういるんだろうなぁ…。

そんなわけで飛ぶと決めたらもう覚悟決めなきゃいけない。

一歩一歩自分の足で階段を登って
飛び降り台に立ちました。

1708291


下から見上げるのと、上から見下ろすのでは
やっぱり感じる高さがぜんぜん違う。
た、高いよ…

ここで上にいるスタッフの人に
飛び降り方の説明を受ける。

・両手を頭の後ろに組んで
・倒れ込むように落ちること
・危ないので飛んではいけない

えっジャンプだめなんだ!?

…これは飛び降りたあとで思ったことですが、

絶対に倒れ込むよりも飛ぶ方が怖くないはず!

なんでかっていうと

1708293

このね!

この「もう後戻りできない」瞬間が
異様にゆっくり長く感じるんですよ!

でも…飛びま…いや
落ちましたよ!ちゃんと!

(つづきます)

ーーー

いっしょに遊んでくれたみんな (ブログ名五十音順)
いたって機嫌はわがまま」アムやん
肩乗りネコと三十路の勇者」マリエちゃん

また新幹線に乗って
どこに行っていたかというと
ブロガーのお友だちみんなと
千葉に一泊旅行してきたのです!

1708281


すでに他のみんなが記事にしてくれてますが







私はすっかり出遅れてしまったため
いろんなおいしいネタすでに描かれてるので
2日目に行ったマザー牧場のことを描きまぁす。


いっくんはmoroちゃんとこのこもろちゃんと
ファームジップ(ワイヤーで滑空するアトラクション)
をやったり ※はるちゃんは規定の身長体重足りなかった

1708282

53

気持ちよさそうだった!



はるちゃんはこもたろくんと
平和にドクターフィッシュに足を食まれ。

1708283

20

こっちは別の意味で気持ちよさそ。


他にも子ども達は
大迷路に行ったり羊の毛刈りショー見たり
なんか落花生型のボートで滑るやつとか
でっかいビニールの球体に入って水上どったんばったんするのとか
とにかく遊びまくりました!



そして私はなにをしたかというと…







人生初・バンジージャンプ。

S__36478990

この写真の不穏っぷり。


いっくんの滑走中はこんな青空だったのに。

40



【つづく!】


おまけ

私の母に送ったLINEとその返事。



46291



 シ ヤ ー ト