ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

Category : レジャー

赤目四十八滝で忍者修行した後は滝を見に行ったんですが途中のオオサンショウウオセンターにこんな懐かしいものが。記念メダル販売機と刻印機。観光地によく置いてあるやつですね。右の販売機でメダルを買ったら、刻印機の方にそのメダルをはめ込んでダツンダツン刻印してい

水蜘蛛の術の失敗で尾骨にヒビ入っちゃった系女子の私ですがなんか以前にもこんなことがあったあれはそうさなー4年ほど前吉本新喜劇の地方公演がわが町四日市に来ることになり、市民の一般出演者を募集してたんです。吉本新喜劇の舞台に上がれることなんて滅多にできることじ

赤目四十八滝での忍者修行、その後。直後もズキズキとはしていたもののアドレナリン出てたのかあんまり気になってなかった。でもその後滝を見に山道歩いているとだんだん痛くなってきた…とくに階段の昇り降りがキツイ。とりあえずその日はシップ貼って寝たものの翌朝も痛み

忍者修行の水蜘蛛の術、家族三人の中で唯一成功したのではるちゃんは調子に乗りまくっていた。びしょ濡れでとぼとぼ歩く私といっくん足取り軽いはるちゃん「なんでそんなずぶぬれになっちゃったのぉ? はるちゃんはちょっともぬれてないけど!!」と煽ってくるはるちゃんホ

今回の忍者修行で最後に控えるはメインとも言える水蜘蛛の術。水上を歩くアレですね。川に移動します。説明によると体験者の2/3は川に落ちるとのこと。大人だけで言うと9割失敗するって。(子どもの方が体重軽いから成功するらしい)ぎょえー!ドキドキする!忍術体験は私達