ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

ぷにんぷにんぷ(3月10日発売!)

Category : 出産 2

はるちゃん出産話 のつづき。---おとうさんに「ホラあかちゃん、こんにちはーって出てきたよ」と言われて小さい声で「こんにちは…」と言ってました。その光景をどう理解したんだろう。「ホントにあかちゃんがはいってたんだ…」って感じか?^^◆ランキング参加中◆

はるちゃん出産話 のつづき。--- お産という大仕事を終えての夜。半年以上大っきいおなか抱えていたので急にへっこんだ状態に慣れずに「あれ?おなかどこいった?」と思っちゃいます。この助産院は産んだ直後から母子同床。産まれたてで湯気が出てそうな新生児と一緒の布団に

はるちゃん出産話 のつづき。--- 分娩時にかなり出血が多かったためしばらくは動くこともできず寝たきり状態の私。汗でぐっしょりの服を先生や助産師さんたちが手早く着替えさせてくれた。この時、寝たままの私の腕を抱えて袖を通させたり抱き上げて下のシーツを取り替えたり

はるちゃん出産話 のつづき。---私の胸の上でカンガルーケア中のはるちゃんを見ていっくんが「あかちゃんあかくなってきた」と言った。ホントだ、出てきたばかりの時はムラサキっぽかった赤ちゃんがだんだん赤みが出てきてよりかわいらしくなってきた。さて赤ちゃんが出てき

はるちゃん出産話 のつづき。---「ひまわり」は妊娠中に性別を知らせない方針なので女の子だったというのはここで初めて知る。でもいっくんはずっと予言のように「いもうとがくるよ」と言っていたので、大当たり。子どもって不思議。いやー破水も気持ちよかったけどお産もな