ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

カテゴリ: 携帯より

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2010010409080000.jpg

さつまいもが一本残ってたので
おせちに入れるきんとんでも作るかと思ったけど
年末栗の甘露煮って正月値段で高いのよね~

だから栗なしの芋茶巾。

でもやっぱり芋だけでは色が薄い、
普通はクチナシとか入れるんだけど
冷凍カボチャを足したら
ちょうどいい黄みになりました。

私の作る茶巾はチョー簡単、
レンジで蒸したつぶした芋(とカボチャ)に
コンデンスミルクを加えて練るだけ。
分量は固さをみながら適当に加減して
ラップで包んでしぼればできあがり。

甘くて子ども好きする味です。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2010010223320000.jpg

毎年干支といっくんを絡めた図案を彫るので
今年ははるちゃんで作りたかったけど
どうにも時間なかったから寅年って事で
タイガー炊飯器でお茶を濁しました。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2010010100330000.jpg

おせち詰め難航中。
タイガータイガーじれったいがー!

バランスよくするのってむつかしいなぁ。


去年のうちに終わらせるはずだったのに
大晦日もやっぱり寝かしつけで
一緒に寝ちった。

今年は授乳しながら年を越しそうです。


皆さんよいお年を。

私が大好きな東京ダイナマイトと
モンスターエンジンにがんばってもらいたいけど
優勝予想はパンクブーブー。


実家ですき焼きつつきながら見る。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009100718470000.jpg
風邪っぴきもはるちゃんだけになった。

はるちゃんはのどが荒れているのか
声がかすれて土屋アンナそっくりになっている。
こういう声が出るのはもう治りかけだと思うんだけど。



しかしはるちゃんの後ろ頭ほど
里芋に似たものが他にあるだろうか!

ツルッと皮むいて食べたいわ。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-200706081634000.jpg
※写真は本文と関係ありません


ダメだ布おむつも肌着もカビ臭い。
乾燥機かけても乾燥機自体がなんかカビ臭いんだもの。
槽洗浄したばっかりだというのに。

もう8月になるのにこんなに梅雨明けないのもめずらしいですね。
ジメジメして元気出ないなー。

先日はるちゃんを寝かせている置き畳が
とうとうかびるんるんにやられた。

赤子はさすがに新陳代謝はげしい。
すごく汗かくしよく乳も吐くし。
置き畳に長座布団を敷いてて
枕代わりのタオルは一日何度も交換するんだけど
朝、座布団をめくったら畳の表面に
うっすらみたいなうぶ毛状のカビが。

晴れの日は座布団を外に出して日光消毒するんだけど
ずっと雨続きでしばらく敷きっぱなしだったからなぁ…。
でも前日の夜までは絶対カビなんか生えてなかった。
かびるんるんの繁殖力、おそるべし。

シルバニアファミリーのようになってしまった畳を酢水で拭き、
座布団もベビーバスで踏み洗いしたはいいけど
晴れてくれないことには干すことができない。

いっくんてるてるぼうず作って!

大変だわー二人目育児。



まず一人目の時は夜中授乳の多い新生児期でも
眠けりゃ昼間も子どもと一緒に寝ればよかったけど
子が二人になるとそうはできない。
いやー眠いっす。

いっくん寝かしつけながらはるちゃんに添い乳なんかしようもんなら
ほぼ100%そのまま一緒に寝てしまう。
洗濯物がたたんでなくても寝る。
「夕飯の片付けが~…」とか考えながら寝る。

ていうか添い乳したまま眠ってしまわない母親なんて
この世に存在するのかしら?(おるわい)

母乳育児をした方なら分かると思いますが
おっぱい出すのってそれだけで ものっそい 疲れるんですよね。


そんな翌朝台所の流しを見ると
山積みになっていたはずの食器たちが
キレイに洗って水切りカゴに並んでいる。
寝ている間に洗ってくれたんだ、小人さんたちが。
じゃなくておとうさんが。

私はかなりダンナに助けてもらってるにも関わらずこのヘタレぶりですが
一日中ほとんど一人で育児しているお母さんって
本当にえらいなぁと尊敬しちゃいます。
ダンナさんはねぎらってあげてください。

今書いてて思ったけど「ねぎらって」って「バケラッタ」みたいですね。


ところで実は今もいっくんが寝てる横で
はるちゃんに授乳しながら携帯でこれを書いてるんだけど
『送信』を押したらまたそのまま寝てしまうのでしょう。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009051311400000.jpg
本日おうちに帰ります。

明日退院の予定だったんだけど
これ以上おとうさんに主夫させるのは大変なので
先生にお伺いをたてて一日繰り上げてもらった。

麻の葉模様の着物で帰ります。
はるちゃんはシャバに出てから初めてのおうちだ!

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009051211540000.jpg
妊娠中に作ったガラガラにはまだ興味なし。



産んだらもう痛みから解放されるかと思うとそうは問屋がおろさねぇぜ。

まず、何ヵ月も重り抱かえて生活していたから
その重りがなくなっても腰やら足の付け根やら骨盤なんかがまだまだ痛い。
これは産後体操するとかさらしで締めるとかしないと
あとあと響いてくるって、おお怖。

そして赤ちゃんが出てきた出口もまだヒリヒリ。
そりゃ赤子とはいえ人ひとり通ってるんだもん痛くもなるさ。
いっくんの時は会陰切開したからそれを縫った跡がずっと痛くて
(今回は切らずに済んだ)
退院してもしばらくは円座なしでは座れなかった (*_*)

それから一番しんどいのが子宮伸縮の痛み!!
昔の人がいうところの『あとばら』ってヤツですね。
痛みって我慢できるのとできないのがあると思うんだけど
これは我慢しにくい痛みに入るでしょう!個人差だろうけど。

赤ちゃんがおっぱいを吸うと子宮に刺激が伝わって
お腹がキュウ~…ッと…初期の陣痛そっくりの痛みが…。
そりゃ本陣痛に比べたら屁のつっぱりにもならんけど
比べたところで痛いもんは痛いもんねぇ。


あと母乳が順調に出だしたからおっぱいが張るようになってきたけど
これは嬉しい痛み、分類でいうと耐えられる方。
飲んでもらうとスッキリするのもまた快感 (´∀`)

張るといえば顔もはれてきた。
いや違うこれはむくみだ。
足先なんかパンパンでクリームパンみたい。
じわじわとお産疲れが体にも出てきてるのね。
今朝鏡見たら目の下にクマまで…イヤーン!

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009051110510000.jpg
昨日は母の日だったので、出産祝いも兼ねて
おとうさんといっくんが花束を持ってきてくれました。
部屋が明るく華やかになりました。



病院産だったいっくんの時は、授乳時間になったら
ガーゼとか持っていそいそ授乳室に行き
手洗い、消毒の後に乳首も洗浄綿で拭いて
砂時計で5分計りながら左右二往復授乳、
前後の体重変化を比べて足りない分をミルクで補充
…って感じでしたが
ここでは基本的に「欲しがったらあげる」なので
並んで寝てる時に横で泣いたら
そのまま寝チチ(添い寝した状態で授乳)しちゃう。

病院ではきっちり3時間おきで、
赤ちゃんが寝てたらわざわざ起こして授乳したりしてたので
退院後もそういうもんだと思ってしばらくは
時計を見ながらおっぱいあげてたけど
「これでいいんだ~」と目からウロコ。

赤ちゃんに吸ってもらうことでおっぱいも出るようになるから
最初は出が悪くてもすぐにミルクを足さずに根気よく吸わせる。
時間気にしてやるよりこっちのがいいな、私は。

乳首にも自浄作用があるから消毒もなし。
楽チン~ (´∀`)

どちらのやり方が正しいかとかはわかんないけど
ズボラーな私には断然助産院スタイルが向いてます。

あとゲップも別に無理にさせなくていいんだって。

いっくんの時はゲップが出ないからって
半泣きで30分以上も背中ポンポンしたりしてたな~ (^o^;)

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009051017510000.jpg
おとうさんがブログのコメントを
プリントして持ってきてくれました。

皆さんからのあたたかいメッセージを読んで
かなり産後エネルギー充電できました p(^-^)q


赤ちゃんには産後、K2シロップというのを
哺乳瓶で飲ませるんだけど
(完全栄養といわれる母乳に唯一足りない栄養を補う)
ちょうどいっくんが来た時に赤ちゃんが起きたので
「いっくんが飲めしたげゆ~!」と張り切る兄に
哺乳瓶を持たせてあげました。

そしたら赤ちゃんがんちゅんちゅ飲んだのが
よっぽど嬉しかったようで、
お茶とかも哺乳瓶であげようとする。

「だっていもうとがもっとのみたいのみたいっていってゆでしょ!」

言ってないってば~
なんか兄として目覚めたのだね。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009051011080000.jpg
パッケージのマークが逆さまから見ると
バカボンのパパに似てる。

そんな事考える余裕も出てきました。

だいぶ落ち着いてきました。

おとうさんといっくんが帰ってから
赤ちゃんと並んで小一時間ほど眠ってたみたいです。
助産院ではお産直後からべったり同室。
幸せ~。

私は出血がけっこう多かったらしいけど
(トータルで1リットルくらい出たって。リットルて。)
産後の興奮からか気分的にはとても元気で
ごはん(梅ぼしおかゆ)も座ってペロリと平らげました。

血もついてないきれいな体で産まれてきてくれた赤ちゃんは
麻の葉模様の産着で今横に寝ています。

今朝はまだお腹の中にいたのに。
すごいなぁ。

産まれましたー!!!!



14時25分!


女の子です!!


今おっぱいくわえてます、カワユスだぁ。





ちょ

ちょっと待って

子宮伸縮でまだ痛いのです。

3分間隔

少し前にまたおしるしあり。

内診やマッサージ、足浴してるうちに
いい感じに張りが来た。

今、分娩室(といっても畳の間に布団敷いただけの部屋)で休憩中。

すぐ近くの台所で天ぷらあげる音聞きながら横になってる。
入院中の人の食事を作ってるんだな。

なんか「暮らしの中でのお産」て感じでいいなぁ。