ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

カテゴリ:家族 > 兄妹

そういえば突発性難聴のことを
子どもたちに最初に話した時。

いっくんは、

1806161

と聞くやいなや




1806162

もうホントにすごいショック受けたみたいで
この世の終わりみたいな顔になったので
あわてて「でも治るよ!」って言い聞かせると



1806163

これまた「胸をなでおろすとはこういうことだな」と
いう感じで「よかった」と何度も繰り返していたので
絶対にちゃんと治らなければと思いました。
いっくんの優しい声を両耳で聞けなくなるのはいやだ。

はるちゃんはというと
同じように「実はね」と伝えたら

1806164

わりとクールでした。



うち、もともと築20年くらいの家に入ったので
ちょっとずつリフォームしてってて
最初に台所、2年前に居間
そんで現在水回りとこども部屋なんですね。

で、居間を壊した時
すでにふすまは子どもたちのお絵かきボードと化していて

20160809_132747


こんな状態だったのですが

20160809_1327343


1805131


結局その後誰も続けて描かんかった

20160804_145400
↑「うんこ」に×されてる

いい味の落書きいっぱいあったんですよ〜

20160809_132823

20160808_084900

20160703_204248

壁なくなったら兄妹は柱に登っちゃうし

20160810_084414



1803311


ドラえもんのリアル脱出ゲームの話をばあばにした時に
アプリでもそういうのがあるんだよ、という流れになり
実際見せるために試しにインストールしてみたのですが
最初はいっくんたちに誘導してもらいながら
頭に「?」をいっぱい浮かべてなんとかやっていたばあば。

その日帰ってからも、夜寝る前に少しずつやっていたら
すっかりハマってしまったらしく、
今日脱出の瞬間に立ち会ったのですが
最後の方ドアの鍵を見つけるあたりはもう
大興奮でやっていました。
ボケ防止になっていいかもしんない。


ちなみにばあばのスマホに
入れてあげた脱出ゲームはこちら
08
脱出ゲーム garden
Google Play→ App store→

謎解きが比較的シンプルなので
初心者の方でもプレイしやすいと思います。

ばあばは1週間ほどかかってしまいましたが
私はのべ1時間半くらいで脱出成功しました。

1802111

いっくんとはるちゃんが登校してから
朝ごはん食べたり洗濯干したりしながら観てます。

ゆういちろうおにいさん&あつこおねえさん
さすがにもうフルでは観てないのでまだ慣れない

1802011


よくこの「同時に別の歌うたってつられたら負け」ゲーム
やるんですけど、いっくんが最弱ですね。

「もしもしかめよ」なんかもつられちゃいますね。