ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

カテゴリ:家族 > いっくん

いっくんはるちゃんと
「ドラえもんのひみつ道具」をお題に
山手線ゲームするんですが

出てくるのは
どこでもドアとかタケコプターみたいな
みなさんおなじみ、なやつから始まり
そのうち

1706261


徐々にマニアックになっていきます。
(と言ってもまだまだファンにとってはメジャーな範囲)

で、だいぶラリーが続いてから
いっくんが言ったのが


1706262


なんかすごーくそれっぽいけど…
いやでも聞いたことあるような気がするけど
やっぱないと思う、と言ったら
いっくん本棚から一冊探して持ってきて




1706263



確認してみたらあった


ちょちょちょちょっと待って待って。

てんとう虫コミックス全45巻と
大長編単行本の未収録作品は
ナシにしてくんねぇ!?

あと原作派だからアニメオリジナルとかも
出されたらお手上げなんだけど!

今まで無敗だったけど
抜かれる日も近そう…(戦慄)


(おまけ)
ずっと前だけど、劇場版ドラえもんの
『南極カチコチ大作戦』を
家族で見に行ったんですよ。
鑑賞後、映画館にあったガチャガチャの
氷漬けになったドラえもんの
立体マスコットがかわいくて
いっくんとはるちゃんが1回ずつ引いたんです。

お目当てはもちろん立体マスコット、
でもなんだったら
ジャイアンとスネオのラバーマスコット以外なら
なんでもいい!とガチャると…

07

ゾウの呪い再びって感じ。



私の描くイラスト上では
ちびっこい子ども達ですが
いっくんなんかもう5年生ですので
けっこう背も伸びてきました。

1706251


先日、いっくんが
こちらに足を投げ出した状態で
ソファに座り込んだ時、


1706252


第二次性徴待ったなし!

いやー成長は喜ばしいことなんですが
男子の成長って言ってみれば
オッサンに向かって進んでいる現象じゃないですか。

近いうちに声変わりもするのかしら。
野太い声で話すいっくん…想像できない!


一番の楽しみだったドラクエ・ザ・リアルを堪能した後は
バックドラフトではるちゃんが泣いたり(怖かったらしい)
ウォーターワールドを観覧して興奮したり
ホントにその場にいるようなジバニャンたちとようかい体操を踊ったり

さあ次どこ行こうか、とマップを見ながら歩いていると
通常時は入場に整理券が必要なハリーポッターエリアが
今なら整理券無しで入れるとの案内が。

話題のハリポタエリア、ふつうであれば入って当然なのですが
うちの家族ってハリーポッターの事前知識ほぼゼロで…。

1705051

唯一私が映画をちょこっと観たことがある程度。

1705052

なので入る予定はなかったのですが
せっかく今ならすぐ入れるというのだから行ってみることに。

入ってしばらく進んでいくと、ある建物の前でクルーのお姉さんに

1705053

と声をかけられました。

「ここはなにをするところですか?」と聞くと
「魔法の世界を体験することができます!」とのこと。

マジックショーとかが見られるのかな?と思いつつ
じゃあ入ってみようかい、と列に並んだ
ここは『オリバンダーの店』というアトラクションでした。


※以下ネタバレ注意!


「それではこちらからお入り下さい」と促され
30人ほどのお客さん(ゲストっていうのかな)と一緒に
薄暗い一室に通されます。

1705054

壁の棚には一面に天井までぎっしりと箱が積まれています。
(それらは魔法の杖が入った箱だと後で知ります)

決して広くない…というか狭くて埃っぽい部屋の中で
魔法使いのおじいさんみたいな人(杖の番人らしい)が
英語と日本語チャンポンで
杖が魔法使いを選ぶのだ、みたいな話をします。

そしてぐるりとゲストを見渡すと
ふと視線を止めてじっと一点を見つめ

1705055


とオリバンダー(なのか?この人が)に
指名されたのは







1705056

なんと後列から控えめに見ていたいっくん!!!!


(つづきます)




ーーー


たぶんそのぶんふたりぶん第83回更新されました!
18