来賓として出席する卒業式の
祝辞を考えんといかんのですが

1803192

あとどうしても
さだまさしの「親父の一番長い日」の歌詞にある

赤いランドセル 背負ってか 背負われてか
学校への坂道を 足元ふらふら下りていく

に引っ張られちゃう気がするし…!

と抗っていたのですが結局…入れちゃいました(笑)

しかも
「ランドセルが歩いてるみたいだったのに
 こんなに立派に成長しましたね」

っつって超ベターーーーーーー