(前回までの続き)
藤子・F・不二雄展
限定ガチャで3回連続
「ぞう」を出したはるちゃん
そこに神の声が!

1609123





声のする方を見ると、
お姉さん二人組がガチャの前でこんな話をしている!





1609132


おもわず私はぞうのお姉さん(とお呼びさせて頂く)に
声をかけてしまった、ぞうのガチャ持って!


「あの、聞こえちゃってゴメンナサイ、
 実はぞうがダブってしまって、もしよければ
 出たものがぞう以外だったら交換していただけませんか?」


涙目の7歳児と寄り添う9歳児たずさえて事情を説明しました。
(事情→ぞうの呪い)


するとぞうのおねえさんはこんな提案をしてくれたのです。

16091332


新展開!






1609134
こんなに名古屋弁じゃなかった気もしますが



「そんな!そんなそんな」と言っている間に
おねえさんははるちゃんに
「さっ、これで今度こそ欲しいの当てな!」と
300円を直接手にちょんと乗せてくれて
恐縮しまくりながらぞう1つをお渡ししました。


ぞうのおねえさん~!ありがとうございます~!


1609135


さあ!

お待たせしました!

次にはるちゃんが引き当てたのは
今度こそ…!!!









20160913_192550

ぞうー!!!!!(4つ目)









20160913_192426





1609131

ここでとうとうはるちゃんが叫んだ!!!




(まーだつづく!)