1






2



◆いっくんの間違いポイント◆


 ・巻きすを持っている

 ・バスタオルをひきずっている

 ・アンパンマンBOXのふたを頭にかぶっている

 ・おとうさんのスリッパを履いている

 ・Tシャツを足に穿いている

 ・その下がフルチン






そ…



その装備で

どこへ行くつもりだ!

ヽ(`Д´)ノ


とにかくひとつひとつ正していくとしよう。


3


バナナくんカバンにはガーゼやポケットティッシュくらいしか

入っていないはずなのにずっしりと重たい。






なにか詰めたな… (▼ヘ▼;)



なにを詰めたんだ…







チャックを開き中から出てきたのは…





4



予想外デス!(ダンテ・カーヴァー)







◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑おむつからどんぐりがでてきたことも。


---


昨日、一昨日と、久しぶりに妊娠レポート をUPしました。


やはり当時の経過は思い出すと辛く、

ずっと続きを書けずにいたのですが

いっくんを授かり、このとおりアッポコチーながらも

元気に育ってくれていて、自分の中でもなんとか

折り合いがついたように感じることができてきたので

1度目の妊娠のことを描き切るに至りました。



そもそもいっくんを妊娠中に始めた『ぷにんぷ妊婦』、

きっかけは同じような辛い経験をした方たちに

なにか励ましのメッセージを発信できれば、と思ったからでした。



というのも、自分が流産した際、

その事を人に話すことがあると、

「実は私も…」という人がけっこういたんですね。


話の内容が内容だけに

みんな誰にも言わずに苦しんでて、

子どもを持つ気力を失ってるケースもあったりして

ああこういう人達って実はたくさんいるのかもしれないと思うと、


「私もつらい思いもしたけど、今こうやってまた

 新しい命を授かってすごーく幸せなんだよ、

 あなたもきっと幸せになれるよ」


そんな気持ちを自分のまわりの人だけじゃなくて

広く広く伝えたくてサイトを立ち上げました。



上記のような励ましは、言われる側にとっては

無責任で酷に聞こえることもあると思います。


当時は私も何言われても素直に受け止められなかったしなσ(^_^;)


でも自分を責めたらダメだってことはどうしても言いたかった。


だってたいていの場合何が悪かったとかじゃないんだもん。



まあそのへんの話もぼちぼち。

これからもいっくんの成長記録に加え

そんな過去談も交えていきたいと思っています。

つたない絵日記ブログですがよろしくお願いします。



長文失礼しました。