昨日の記事 ではいっくんがないがしろで
いっくんブッサいのかと思われそうだけど

いっくんだって捨てたもんじゃない。


だって


だって


こどもファッションショーのモデル

やったことあるからぁああ!



あ。


大げさな言い方してしまった。




もう2ヶ月くらい前の話なんですけどね。

なんかブログに載せ損ねてた。


スイマセン、確かに地元ショッピングモールで行われた

こどもファッションショーに出たのは出たんだけど

別に書類審査やオーディションがあったわけではなく

応募したら抽選だか先着順だかの当選通知が送られてきたので

いっくんの容姿は全然関係なかったです。



それでも我が子がステージにあがるってんで

おかあさんははりきった。


当日の衣装は用意されるのではなく

自分達でコーディネートしたものを

コンセプトとともに発表するってことだったので

おとうさんと一緒に古着でそろえてこんな感じ。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


テーマはなんとかっつっておとうさんが

カタカナで言ってたけど忘れた。


つなぎの下に明るい色のシャツを着て、

帽子にもシャツと同じ挿し色を入れた。

ゴーグルは私の使ってたもの。

スニーカーも初めて履きました。




さて本番。


予想はしていたけど

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2

やはりステージ上で固まった。



そりゃ重度の場所ミシラーのいっくんが

こんな注目される状況でポーズとったり

MCの人の質問に応えたりできないよな…

前日に家で練習した時はバッチリだったんだけどな…



しばらくの間フリーズしたままだったけど

ステージ裏から客席側に移動してきた

おかあさんの姿に気がつくと



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


ヘンな笑顔を見せ





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4


突然ピースサインを出し





最終的には


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5


次のモデルが来てもステージに立ち続けるという

肝の据わりっぷりを見せてくれた。



いやでもがんばったと思うよ。


おかあさんステージにすら上がれないんじゃないかと

心配してたんだもの。

ひとりで花道歩いてっただけでもよくやった。

そしてやっぱりいっくんが一番かわいかった^^

おかあさんにはね。






◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています