ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

2017年08月

マザー牧場でバンジー、
とうとう3,2,1,バンジー!

2017年8月20日房総旅行_170825_0084





1708311


やっぱりめっちゃっめっちゃ!!!
怖かったです!






2017年8月20日房総旅行_170825_0082


だってただの落下だもん!!


でも最初に落ちるとこよりも
ばいーんとゴムが跳ね返った時の無重力感が!!


1708312








1708313


その時私は直前にmoroちゃんから聞いた話を
思い出していた。




1708314



そしたらね、たしかに

ちょっと怖くなくなったというか、
抱きつくことで安心感が増したんですよ!



2017年8月20日房総旅行_170825_0083


このまましばらくばいんばいんして、
そーっと下まで降ろされます。

足ガクガクしてた!

いっくんが出口のところに走って迎えに来てくれて

「ああ生きてまたいっくんに会えた…!」

ってマジで思いましたよね。


ところが後からみんなに撮ってもらった写真見返すと


2017年8月20日房総旅行_170825_0069


手振ってる。


余裕あるじゃんか!
全然覚えてないぞ!


[[[追記]]]

マザー牧場で働いていた方から
「バンジーの際、絶対にクッションなどを抱きしめてはいけない」
と教えていただきました!
紐が絡まって危ないからだそうです。
みなさんがもし体験なさる時は
マネしないようにしてくださいね!
絡まらなくてよかった…!


ーーー

いっしょに遊んでくれたみんな (ブログ名五十音順)
いたって機嫌はわがまま」アムやん
肩乗りネコと三十路の勇者」マリエちゃん


さてマザー牧場で
バンジージャンプをすることになった私。

私がどれだけ勇ましく
バンジーに挑んだかは
いっしょに飛んでくれたmoroちゃんが
ブログで詳しく描いてくれているので
そちらを読んでもらうとして


バンジーの誓約書みたいなん書く受付の入り口に

「飛べなくても
 飛ばなくても
 返金しません!」


と太字ゴシック体で張り紙してあって
お尻の穴がきゅっと締まる感じがしましたね。

きっと上まで行ってやっぱり無理ってなっちゃう人も
けっこういるんだろうなぁ…。

そんなわけで飛ぶと決めたらもう覚悟決めなきゃいけない。

一歩一歩自分の足で階段を登って
飛び降り台に立ちました。

1708291


下から見上げるのと、上から見下ろすのでは
やっぱり感じる高さがぜんぜん違う。
た、高いよ…

ここで上にいるスタッフの人に
飛び降り方の説明を受ける。

・両手を頭の後ろに組んで
・倒れ込むように落ちること
・危ないので飛んではいけない

えっジャンプだめなんだ!?

…これは飛び降りたあとで思ったことですが、

絶対に倒れ込むよりも飛ぶ方が怖くないはず!

なんでかっていうと

1708293

このね!

この「もう後戻りできない」瞬間が
異様にゆっくり長く感じるんですよ!

でも…飛びま…いや
落ちましたよ!ちゃんと!

(つづきます)

ーーー

いっしょに遊んでくれたみんな (ブログ名五十音順)
いたって機嫌はわがまま」アムやん
肩乗りネコと三十路の勇者」マリエちゃん

また新幹線に乗って
どこに行っていたかというと
ブロガーのお友だちみんなと
千葉に一泊旅行してきたのです!

1708281


すでに他のみんなが記事にしてくれてますが







私はすっかり出遅れてしまったため
いろんなおいしいネタすでに描かれてるので
2日目に行ったマザー牧場のことを描きまぁす。


いっくんはmoroちゃんとこのこもろちゃんと
ファームジップ(ワイヤーで滑空するアトラクション)
をやったり ※はるちゃんは規定の身長体重足りなかった

1708282

53

気持ちよさそうだった!



はるちゃんはこもたろくんと
平和にドクターフィッシュに足を食まれ。

1708283

20

こっちは別の意味で気持ちよさそ。


他にも子ども達は
大迷路に行ったり羊の毛刈りショー見たり
なんか落花生型のボートで滑るやつとか
でっかいビニールの球体に入って水上どったんばったんするのとか
とにかく遊びまくりました!



そして私はなにをしたかというと…







人生初・バンジージャンプ。

S__36478990

この写真の不穏っぷり。


いっくんの滑走中はこんな青空だったのに。

40



【つづく!】


おまけ

私の母に送ったLINEとその返事。



46291



 シ ヤ ー ト



1708251


いやいやいっくんの名誉のために
今まで何もしてなかったわけじゃなくて
今年はプログラミングを使って
オリジナルのゲームを作るというテーマで
ゲーム自体は完成してるんですよ。

ただそれをどうまとめるのか、
どういう形で提出するのかがさっぱりわからない。

おかあさんもわからない。

これからこれから!


ちなみにはるちゃんは工作
「帽子屋さん」を作ってます。

56


こちらもディスプレイはまだ手付かず。

これからこれから!!

近所のリサイクルショップの表に、
こういうレトロな感じの
ぞうさん滑り台が置いてありまして。

1708231

家庭用じゃなくたぶん
公園とかに設置されるタイプ。

このぞうさんがめっちゃダサかわいくて
私一目惚れしてしまいまして、

1708232

実際は車で通り過ぎたときに見かけたんですが、
おとうさんに
「もううちには滑り台で遊ぶ(年頃の)子どもいないでしょ」
「どこに置くのよ、庭が狭くなる」と
とりつくしまもなく却下されていたのです。

でも前を通るたびにやっぱかわいくて
「ほしい!ほしい!」といっくんはるちゃんとともに
ほしいコールするのがもう恒例と化していました。

おとうさんは断固として「必要ない必要ない」の一点張り。

それが数か月前からのことで
(その間もぞうさんはずっとそこにいる)
先日家でなんかの会話の流れで
おとうさんが急に落ち込んだようになったので

1708233

と聞いたら、

「リサイクルショップに問い合わせてたんだけど…
 あのぞう、非売品だった…」

って。


「あのぞう」って、ぞうさんの滑り台?

え、でもおとうさんはいらないって言ってたじゃない。


「いや、もうすぐ誕生日だから…」



…なるほど、表面上は反対してるふりをして
誕生日プレゼントに驚かせる作戦だったのか…


まだこりずにサプライズするか!!

サプライズ成功したことないのに!
※過去のサプライズ失敗例→   


というわけでまだぞうさんは店頭にいます。

1708221


私の誕生日である「8月18日」までめくると…


11

またお手紙。


開いてみると

13

H A P I B A S U D E !!!!

(ハッピーバースデー)

がんばって書いてくれたね!!!!

1708222

めくり忘れたからこそこのしかけができたのだから…
(ということにしておく)



いっくんもプレゼントをくれましたよ!

クリママ!〜CreativeMama〜
誕生日にいっくんがくれた手作りプレゼント
52


1708191


というわけで先日誕生日でした。

まっさきにおめでとう言いたくて
がんばって起きててくれてたのねー。
そしてとっくに眠気の限界だったのね。


【あらすじ】
新横浜の駅ではるちゃんが切符なくした


はるちゃんのポシェットやリュックを
ひっくり返して探したけどやはりない。

念のため私やいっくんのカバンやポケットも
確認したけどない。

出発時刻まであと25分弱。

1708171

とにかく新幹線に乗れないことには帰れないので
切符の当日券窓口に。

ところが長蛇の列ができていて、
最後尾に並んだはいいものの
時間までに買えるかどうかとても微妙!

じりじりと過ぎていく時間、
ほとんど進まない列の流れ。

「券売機ではるちゃんの分の入場券だけ買って
 とりあえず改札を通って車内で車掌さんに説明する?」
などいろいろ考えていたらいっくんが

「おかあさん!放送聞いて!」




ざわざわした中で耳をすますと
いつのまにか館内アナウンスが流れている。





「新幹線乗車券の落とし物が届いています。
 駅員がお預かりしていますので…」






1708172


あわてて行列を離れて
放送の改札まで走る。

そうだ、まず駅員さんに聞くべきだったのに
私も動揺していたらしくその発想がなかったのだ。



その改札にいた駅員さんに
「スイマセン!さっきの放送の、切符落とした…
 あの、これいっしょに買った切符です!」
とわたしといっくんの切符を見せた。
(はるちゃんのは三人掛け席ABCのBだったのだ)


駅員のおっちゃんは切符を受け取ると
届けられた方の切符をもう片方の手に持って
じっと見比べ始めた。


1708173


























1708174

















1708175




























1708176


むむむむっちゃドキドキさせるやんーーー!!!


無事通しで買った切符と認められ
切符を受け取ることが出来ました!!!

ねえちょっとじらす必要ってあった!?ねえ!

あとなんで一言もしゃべらねぇの!?



しかし拾ってくださった方にホント感謝!!

後にいっくんから聞いたところによると
お弁当屋さんで誰かが何かを拾って
レジの人に渡したら、その店員さんが
あわててどこかに走っていったのを
見たらしいので(いやそれそん時に言ってよ!)
お弁当選びに夢中になってる間に
ふわっと落としちゃったみたいです。


ホントよかった!ホーントどきどきしたー!!


崎陽軒のシウマイ弁当も食べられました…!

59


三浦海岸でイベント満喫して
また電車に乗って三重まで帰るわけですが

行きも乗り換え間違えたのに
帰りもなんかまごついたなぁ。

1708161

三重県なら乗り過ごしても
とりあえずホームに来た電車に乗れば
目的地に着くのに、
どこ連れてかれるかわかんないんだもん怖いわー。


なんとかかんとか新横浜の駅まで辿り着き、
JRから新幹線のりばに入ったのでもう大丈夫。

子ども達に新幹線の切符を渡して
売店でゆっくり駅弁を選びました。

1708162


【悲報】
はるちゃんが切符をなくしました。


(つづく)


ーーー

ハンドメイドブログ更新しました。
41
りぼんふろくの『まんが家デビューセット』がすごかった!


三浦海岸でのイベント
つづき

サンドアート体験を終えて海の家に戻ると
インパクト大のマグロの兜焼きが運ばれてきて
「うわーすごーい」ってながめてたら
宮Pが「フフ…あれ実はうちのです」って言って
このあとみんなで食べました!

04

私は目玉の裏のドロッドロのところや
あごのブルンブルンのところをいっぱい食べて
コラーゲンたっぷり摂取しました。おいしかった!

「さあ次はスイカ割りですよー!」

と促されてまた砂浜へ。

子ども達が小さい子順に割ることになったのですが
スイカ割り用に渡されたのが…


1708151

角を!角を活かして割るんだ!

04



でも持ち方なのかな、
どうしても面で叩いてしまうので
真ん中にヒットしても

1708152

へこむだけで割れない。

何度か叩いてもどんどん凹みが沈んでいくだけなので
最終的に手でえいやっと割りました。


あとLINEの中の人のなっちゃんが
ちびっこに目隠しのためにタオルを巻くんだけど1708153
完全に鼻も口もふさいでるので
心配になりました。



21
それをみんなでわらわらと食べる。

これスイカ泥棒の食べ方じゃないかな。

海の家に戻ったらキレイに切ったスイカも出してもらえましたが
子ども達は手づかみで食べるスイカが楽しくておいしかったみたい。

家じゃ怒られる食べ方だもんね。



先日、livedoorのイベントで
いっくんはるちゃんと3人で
神奈川県の海に(日帰りで!)
遊びに行ってきました!
37

会場は三浦海岸の
LINEバイトオファーハウスという海の家の
中にあるVIPルーム。

00


今回のイベントでとっても楽しみだったのが
サンドアート体験

砂浜の砂で砂像をつくったりするアレですね。

1708141


はじめに、
この状態で砂をセットしてもらってあります。
11

ここからヘラとかコテとか使って、
砂を削って形を作っていくわけですね。


25

慎重派のいっくんは手をつける前に
しっかりイメージトレーニングしています。


53

はるちゃんは躊躇なくざくざく行くタイプ。



私は、
41

スポンサーに配慮したキャラを。



すごく暑い日だったので
削るそばから砂が乾いていって
サラサラサラ…と風に吹かれて崩れるので
霧吹きで水分を補給しながら作業を進めます。

06

いっくん、自分も水分補給してねー!



さて、完成したのがこちら

まずははるちゃんの、「ミッキー」。
32



そしていっくんの「スライム」。
51
さきっぽのとんがりにすごくこだわってました。


そしてそして私の「ブラウン」です!

22

鼻を凹まそうか砂を盛ろうか悩んだ結果、
いい石を拾ってこれたので埋め込みました。
どうですかね!LINEさん!

さて、最後に、こういうイベントでは必ず事故を起こす
"LINEの中の人"宮Pの本気サンドアートをご覧ください。

「LINEキャラクターのムーン」です。
02




怖っわ。




私の親もなんですが、うちの親戚は
私の仕事をあんま理解してなくて
いまだに私のことを「絵描くのが好きな子」だと
思ってるフシがあって。

地方版ではありますが毎日新聞で月一回の
コラム連載が決まった時は
これで親戚連中にもわかってもらえると
思ってたんですが
たまに実家とかで会うと
1708131

みたいな言い方をするので

もしかしたらおばちゃん達は連載でなく
投稿した文章が掲載されてると思ってないか…?
とか考えてたんですが…



1708132


やっぱわかってもらえてなかった。


うちの親も私が1冊目の本出したときに
「さなえの本どこに売ってるの?」とか聞いたくらいなので
(本屋だよ!)
売れてやる…!!と思いましたね。


8月11日、私は『出稼ぎに行ってくる』と言って
東京に行ってました。
いっくんはるちゃんに
「なんのお仕事?」と聞かれたので

「えっと…本をたくさん売るところに…お手伝いに…」
と伝えたのですが、

今回の任務は

[画像:b0649b1e-s.jpg]

コミケというイベント自体
まったく初めて経験したのですが
あれだけ人がいるのに
みんなルールを守ってるのすごいですね!
会場走らないし、列乱さないし、
ちゃんと譲り合いの精神で並ぶし
サークルもお客さんも礼儀正しいし、
私めっちゃ思ったのは
うちの小学校運動会における
保護者の場所取りよりずっと行儀がいいぞ!


そしてそして、
サークル参加していた叶姉妹のお二人も
遠くからチラッと見ることができましたよ。

[画像:8203ff26-s.jpg]

生で見る叶姉妹のお二人は
とてもお美しかったですよ。
つきなみですが、おっぱいがすごかった。
ホントにすごかった。
もう全然エロいとかじゃなくて、
なんていうの、彫刻?陶器?みたいな
美しさが遠くからでもわかったし、
そこだけ明らかに空気感が違いましたよ。
(美香さんのブログでの口調がうつっています)


あと、ブログやTwitterの読者の方がいらして、
「いつも見てます」
「いっくんはるちゃんは今日どうしてますか?」
と声をかけてくださったのがうれしかったです。
コメントとかでも思うのですが、
ホントに親戚目線のような気持ちで
いっくんはるちゃんの成長を見守ってくださってる方が
いろんなところにたくさんいるの、ありがたいです。
みなさまありがとうございます!

[画像:5dd5807a-s.jpg]
↑お客様第一号の方が「使ってください!」とくださった
トイレットペーパー!子ども喜びますわコレ\(^o^)/



私自身は初日に売り子のお手伝いとして
参加しただけですが、
前川さなえ初となる同人誌は
通信販売も行っています。
電子書籍もありますよ!
会場に行けない方はぜひ!

通販受付はこちらまで!
↓↓↓
[画像:49098e72.jpg]
80年代を中心としたりぼん作家のパロディ本です!

ーーー

 
LINEで更新通知が届きます

ーーー

こちらもひきつづきよろしくお願いします!




ぷにんぷにんぷ
前川 さなえ
幻冬舎
2016-03-10









5歳だって女。
前川 さなえ
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




ーーーーー
↓今日もポチッとお願いします。
ranking

  にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村
  


川遊びに行って
カラスにパン盗まれた私たち。


見かねたみんなが自分たちの食事を
少しずつ分けてくれた。

1708101

友情に感謝しつつ
ありがたくいただいていたら
ポテチ被害者とは別の子が


1708102


私とて…

同じように被害にあってる子からまで
パンをいただくわけにはいかない
そんな人間クズにはなりたくない

ということで
「みんなからいっぱいもらえて
 3人分足りそうだから、これはありがとう」って
その子からもらったパンはお返ししたんですよ。


ところが


その日帰ってから夜になって
川遊びメンバーのグループ LINEに



15


じゃがりことラーメン丸に関しては
カラス濡れ衣だったのだ。


友達としては
「盗られてなくてよかったね!」
と言うべき場面なんだろうけど
それに対して私が返したLINE



26



人間クズかよ。



ーーー


たぶんそのぶんふたりぶん第97回更新されました!
DGwBQ8dVYAAU14y


前回のつづき)
川遊びに行って、お昼を食べようと思ったら
買ってきたパンが見当たらない。

たしか直射日光が当たらないように、
バッグやタオルの間に、影になるように置いていたはず。

でもこの段階ではまだ
「誰かがクーラーボックスに入れておいてくれたのかな」
「先にテーブルの方に持ってってくれたのかも」
くらいに思っていた。

が、「うちのパンどこー?」とみんなに聞いても
知らないと言う。

ちょっとあせり始めて
入れた覚えのないカバンの奥の方も見てみたけど
やっぱりない。

するとママ友のひとりが

「カラスじゃない?うちもポテチやられたよ」

と。

カラス!?


ほらアレ、と指差す方向には、
少し離れたところに雑に開封されたポテチの袋が。

1708092


どうもここのキャンプ場には
かしこいカラスやお猿が食料を狙って
人気がなくなると荷物をあさりに来るらしい。

なんてこと!

じゃあさっきの穴空いた袋はやっぱりうちので、
おしぼりだけ残してパンは全部持ってっちゃったのか。

明太フランスとかウインナパンだったのに!

1708093


この時は本気で食べたわけじゃなくて
たわむれに口に運んだだけだったんだけど
みんなからめっちゃ怒られた。そりゃもう怒られた。

「二度と目の前で抜け殻食べやんといて」って言われた。
ごめんなさい。今度からこっそり食べます。


(つづく)



ーーー

ちなみにセミの抜け殻の食べ方については
ハンドメイドブログの方に書いておきました。
参考までに。
1708085