ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

2017年06月

いっくんはるちゃんと
「ドラえもんのひみつ道具」をお題に
山手線ゲームするんですが

出てくるのは
どこでもドアとかタケコプターみたいな
みなさんおなじみ、なやつから始まり
そのうち

1706261


徐々にマニアックになっていきます。
(と言ってもまだまだファンにとってはメジャーな範囲)

で、だいぶラリーが続いてから
いっくんが言ったのが


1706262


なんかすごーくそれっぽいけど…
いやでも聞いたことあるような気がするけど
やっぱないと思う、と言ったら
いっくん本棚から一冊探して持ってきて




1706263



確認してみたらあった


ちょちょちょちょっと待って待って。

てんとう虫コミックス全45巻と
大長編単行本の未収録作品は
ナシにしてくんねぇ!?

あと原作派だからアニメオリジナルとかも
出されたらお手上げなんだけど!

今まで無敗だったけど
抜かれる日も近そう…(戦慄)


(おまけ)
ずっと前だけど、劇場版ドラえもんの
『南極カチコチ大作戦』を
家族で見に行ったんですよ。
鑑賞後、映画館にあったガチャガチャの
氷漬けになったドラえもんの
立体マスコットがかわいくて
いっくんとはるちゃんが1回ずつ引いたんです。

お目当てはもちろん立体マスコット、
でもなんだったら
ジャイアンとスネオのラバーマスコット以外なら
なんでもいい!とガチャると…

07

ゾウの呪い再びって感じ。



私の描くイラスト上では
ちびっこい子ども達ですが
いっくんなんかもう5年生ですので
けっこう背も伸びてきました。

1706251


先日、いっくんが
こちらに足を投げ出した状態で
ソファに座り込んだ時、


1706252


第二次性徴待ったなし!

いやー成長は喜ばしいことなんですが
男子の成長って言ってみれば
オッサンに向かって進んでいる現象じゃないですか。

近いうちに声変わりもするのかしら。
野太い声で話すいっくん…想像できない!


先日年齢を聞かれて
「37歳」と答えたらそばにいた友人に
「いやまだ36歳でしょ」と訂正されました。

私は1980年の8月生まれなんですが
毎年、年が明けた瞬間に、例えば今年だったら
1706241

って思うんですよ。

そのまま「今年37歳」って思ってるうちに
誕生日前でも「37歳」のつもりでいちゃって
いざ誕生日を迎えると

1706242

ってさらに年足しちゃうんですよ。


でもこのままいくと
2018年の正月には私39歳だって思い込んじゃうし
さらにそのままいくと
1706243


あっスイマセン、ドラえもんの1コマネタです。
意味は無いです。

まあ毎年途中で気がついてリセットするんですが。

私は「犬はオスで猫はメス。全員。」みたいな
無理のある思い込みをよくするのです。




忍者修行で尾骨にヒビ入った私ですが
ごく普通に日常生活送れてます。

ただ咳とかくしゃみすると
響くのが地味に痛いんですよね…

1706231


そんな中いっくんとはるちゃんが
そろって軽く風邪引いたっぽい。
(布団けっとばして寝てるから…)





1706232

ああ連続的に咳出たらそうとう痛いぞ…(震)


1706211

ほんとにちょっと浮いたのが楽しかったみたいです。

靴下の替えとタオルは持たせたんだけど
玄関出て1秒でカッパから出てる部分のズボン
びっしょぬれになった…

赤目四十八滝で忍者修行した後は
滝を見に行ったんですが

途中のオオサンショウウオセンターに
こんな懐かしいものが。

11

記念メダル販売機と刻印機。

観光地によく置いてあるやつですね。

右の販売機でメダルを買ったら、
刻印機の方にそのメダルをはめ込んで
ダツンダツン刻印していきます。

03

文字は黒電話みたいにジーコロジーコロ選んでいくのですが
一文字一文字一発勝負で失敗できないので
なかなかの緊張感…!

最初にいっくんがやって、はるちゃんもやってみたいと言うので
300円渡して「買うところからやってごらん」と言ったら


1706194

思い切りよく一番左のボタンを押しました。

一番左…


55

節子、それメダルやない、
ペンダントや!!!


オオサンショウウオのメダルを
ペンダントにするのはある意味オシャレかもしれないと
一瞬思いましたがやっぱりいらないので
受付のおばさんにお願いして
交換してもらいました。ふー。
21
滝ー。


水蜘蛛の術の失敗
尾骨にヒビ入っちゃった系女子の私ですが
なんか以前にもこんなことがあった


あれはそうさなー4年ほど前
吉本新喜劇の地方公演が
わが町四日市に来ることになり、
市民の一般出演者を募集してたんです。

吉本新喜劇の舞台に上がれることなんて
滅多にできることじゃないので
オーディションに挑んだんですよ。

数人のグループごとの面接と、
簡単な台本を渡されての寸劇をやるんですが
「ボケ役がボケたら全員ずっこける」
というところで

1706171

おもいっきりパイプ椅子から転げ落ちてみせたんですが

この時アバラにヒビ入りました。


私の骨が…弱いんだ…
カルシウム取ろう…
卵の殻食べよう(こち亀の両さんがやってた)

そういえば忍者の修行体験は、おとうさんが
手裏剣とか危ない道具も使うから
きっと保険に入っているはず、と
問い合わせてくれて、やっぱりちゃんと
保険が適用されますということで
保障してもらえることになりました。
よかったよかった。(よくはないか)


さて新喜劇のオーディションは
サクッと合格しまして
舞台上がりましたよ!!!
67004_414850615266808_1515224867_n

竜じいのボケに共演者としてコケることができたのは
とても貴重な体験でした。




赤目四十八滝での忍者修行、その後。


1706161


直後もズキズキとはしていたものの
アドレナリン出てたのかあんまり気になってなかった。

でもその後滝を見に山道歩いていると
だんだん痛くなってきた…
とくに階段の昇り降りがキツイ。

1706162


とりあえずその日はシップ貼って寝たものの
翌朝も痛みが続いていたので
日曜もやってる総合病院に行ってきた。




1706163

よく考えたら普通に「川で滑って」って言えばよかったんだな。


レントゲンを撮ってもらったんだけど
そのレントゲン写真を見て先生、


「うーんこの辺がちょっとヒビ入ってるかな?」


だって。ウケるー。

忍者修行で尻の骨にヒビ入ったぞう。

腰とか尻の骨はボッキリ折れてたとしても
ギブスとかはしないで安静にしてるしかないそうで。
鎮痛剤だけもらってきました。





1706164

尻にヒビ入ったりもしたけど、私は元気です。


忍者修行の水蜘蛛の術、
家族三人の中で唯一成功したので
はるちゃんは調子に乗りまくっていた。

IMG_6753

びしょ濡れでとぼとぼ歩く私といっくん
足取り軽いはるちゃん

IMG_6749

「なんでそんなずぶぬれになっちゃったのぉ?
 はるちゃんはちょっともぬれてないけど!!」と
煽ってくるはるちゃん

ホントいい性格してんなお前…


はじめに忍者衣装を選ぶ時、
1706152

って思ってたんだけど、すぐに
「着るのは私である」という根本的問題に気づいたので
(まあどっちにしろそんなのはなかったんだけど)
なるべく野暮ったくならないようなカラーの、と
うすいピンク(桜色?)のを最初は選んだんだけど
受付の忍者に
「その色は、水に濡れると透けますよ」と言われて
濃い色の紫に変えたのだった。

「失敗しなきゃいいんじゃん?」と言ってたんだけど
おとうさんに
「ぜったいぜったいぜーったい落ちるから濃い色に」
と強めに言われたので。

まーさかあんなガッツリ濡れるとは…




1706151

早く着替えに行きたいんだってばよ。
(この時点でもまだポタポタ水がしたたってる状態)


一応着替えは持ってきていたのですが
落ちたとしてもまあ下半身までだろうと思っていたので
ブラジャーの替えは持って行かなかった。

なのでこの後着替えてからも
胸元だけずっとしんねりしていたのでした。



今回の忍者修行で最後に控えるは
メインとも言える水蜘蛛の術

水上を歩くアレですね。


川に移動します。

BlogPaint




説明によると
体験者の2/3は川に落ちるとのこと。
大人だけで言うと9割失敗するって。
(子どもの方が体重軽いから成功するらしい)

ぎょえー!ドキドキする!

忍術体験は私達以外にも数人のグループで
回ってきたのですが、
たまたまいっくんが
トップバッターで挑戦することに!


1706141

真ん中くらいまでは行ったんですが…










1706142

あえなく撃沈!


落ちてしまったらそこからは歩いて対岸へ…。
BlogPaint


続いてはるちゃん。




なんと平気でスイスイ進んでいく!

1706143


まったく危なげなくゆうゆうと対岸へゴール!

余裕の笑みすら浮かべて。

BlogPaint








これは私も失敗するわけにはいかない!


よし、おかあさん、行きます!




BlogPaint



うーんすでに危なっかしいですが




BlogPaint



ふらふらしながらも



IMG_6730




なんとかかんとか



BlogPaint


あともうちょっとで…




というところで!!




バシャーーーーーン!


IMG_6735

派手にひっくり返ってしまいました〜。



IMG_6737






見習いくの一のおねえさんが
助けに来てくれるのですが

おねえさんは私にこうささやいたのです。




1706144











IMG_6736


















IMG_6736





パンツ
見えてるぁーーーーー


※ちなみにケツ向けてるあちら側には
 順番待ちの他の体験者さんたちが全員います
(うちがトップだったから)


おそらく今日の忍者修行中
ダントツに俊敏な動きで下衣をグイッとあげて

「こけちゃいました、うへへ、どうも」と
谷口さんみたいなこと言いながら
恥ずかしいのを必死でこらえつつ
ザブザブ岸へ上がりました。

ああ!ああああああ!


(ちょっとつづく)

我らが三重県は
忍者で有名な伊賀市があります!

こないだの休日、
家族で忍者体験に行ってきました!






赤目四十八滝に!






伊賀ちゃうんかい!

※赤目は名張市


三重県民にしかピンとこない
県民ジョークはさておき

そうなんです、赤目四十八滝でも
やってるんですよ、忍者体験。

IMG_6670

ちゃんと忍者装束も貸してくれます!


今回おとうさんは 体力的にむr カメラ担当ということで
私といっくんはるちゃんの3人で体験しました。

IMG_6666
吹き矢や


BlogPaint
手裏剣投げを体験できます。


IMG_6701
壁渡りという名のボルダリング。


さすがはるちゃんは普段から鴨居にぶら下がって遊んでるだけあって
ひょいひょい進んでいきます。
このゾーンなんか手のかかるとこほとんどないんですよ。
59


私もがんばったんですけどね




IMG_6699

無様だなオイ!

やめてしまえ。






ところで私は体験中ずっと
ひとつの小さな不安を抱えていた。







レンタルした忍者装束の…





1706062







着替えてる時にちょっと気になってはいたんですが


1706133

ところが帯は上衣の合わせをおさえるためなので
下衣の腰部分には関係ないんですよ。

でもまあ手を離すと落ちちゃうようなゆるさじゃないし
まあいけっだろー、とそのまま履いてしまったのです。


1706132

とはいえ体験中も移動中も、たまに激しい動きすると
ちょっとズレるけどそんなに問題なくこなしていった。
(ボルダリングのときはけっこうスリルだった)

後から思えば最初に違和感感じた時に
着替えておくべきだったのだ。

【つづくよ…】


1706111

一年生の時も言われてたんだけど
どこ受診すればいいのかわかんなくて
結局そのままにしちゃってたんですが
考えてみれば子どもの事は全部小児科だなということで。

平均値より下でも、カーブにそって成長していれば
ほぼ問題はないようです。
よかったよかった。
ちっちゃいことを本人もキャラにしているし。