ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

2016年10月

1610301

ハロウィン当日である明日は
子どもとかぼちゃのクッキーとか作って過ごします



ゾンビ顔の画像
やや閲覧注意かもです
↓↓↓



















これも一種の半顔メイク
20161029_231733



1610281

※うんこ期とは
 男子によく見られる、口を開けばうんこうんこ言う時期。
 早い子は年少さんくらいから見られる傾向にある。
 下ネタ期はこれにちんことか〇〇とか×××とかも加わる。


おかあさんが小学生の頃一世を風靡した
究極の選択「カレー味のうんことウンコ味のカレー」は
今なお根強く小学生の中で引き継がれているようです。
引き継がんでええっちゅうねん。

ていうかカレー味のうどんはそりゃカレーうどんでは。

1610251
※あああいつもご指摘いただくのですが「寒」の字が間違ってます


一年生にしてはミニサイズですがねはるちゃんは

保温性はまだ健在

というわけで今夜も一緒に寝る


ーーー

ゲストで呼んでもらったラジオの音源が
You Tubeに上がっています。
30分の短い番組なのでよかったら聞いてみてください〜。

 


ーーー

レタスクラブニュース
webレタス隊にて記事を書きました!
44
今回は「かぼちゃのカレー茶きん作ってみた」です。


Twitterで回ってきた訃報に衝撃を受けた。


1610241










1610242











1610243


日頃から藤子ファンを公言している私ですが
肝付兼太さんは藤子アニメになくてはならない存在。

いえ、日本アニメ会においても
唯一無二の魅力的なそのお声で
たくさんのキャラクターに
ぴったりの声を私たちは聞いて育ちました。

『怪物くん音頭』でドラキュラが
「ザマスっ」って合いの手入れるとこが大好きでした。

ドラえもんで誰かに呼ばれたスネ夫が
「なんか用か、ここのかとおか」って
振り返るシーン笑いました(アドリブ?)。

本当に大好きな声優さんだったのでとても悲しい…。

肝付兼太さんのご冥福をお祈りします。






熱のない咳とか鼻水程度の風邪の時は
小児科や内科でなく耳鼻科に行くことが多いんですが
よく行く耳鼻科の先生(男性)は

1610231

こんな感じのいつも明るい話し方で
子どもにすごくやさしいのです。


で、今私も咳喘息で目下通院中なのですが

1610232




この先生、


1610233

大人に対しても
子どもと全く同じトーンで話します。


そんな先生が好きだ。


給食試食会の日
給食の後は掃除の時間なのですが

なんつーかこれまた懐かしい光景だなと思ったのが

1610211

掃除のために机を教室の前に寄せても
まだ食べてる子が何人かいたんですよね。

自分が小学生の時も給食時間中に食べられなかった子は
食べ終わるまで残されてたものだ。
私もわかめごはん(←嫌いだった)の日とか
掃除時間中も食べてたなぁ。

「掃除中に食事させるとか不衛生」なんて声があって
最近はやらなくなったとも聞いていたけども。

で、帰ってから給食の話になった時
「そういえば先に減らしてもらっても
 やっぱり時間内に食べられない子もいるんだね」
って言ったら

1610212

なんですとーーーΣ(゚Д゚)

まあ本当に少食で一生懸命食べても
間に合わない子の方がほとんどでしょうけど^^;

「食べ終わらんかったら掃除せんでええでラッキー」
と言ってる子もいるんだって。策士め!


今日は小学校の
給食試食会に行ってきました!

一年生だけの、食育参観みたいな。

今日のメニューはこんなでした。
1610203


日直さんかな?が「手を合わせましょう」で
みんなで「いただきまーす!」が懐かしくってかわいい。

1610201

と、はるちゃんがいただきますしたらすぐに
きのこ汁を持って席を立ったのですが



1610202

今は「残しちゃダメだけど先に減らすのはOK」だそうで。

そういえば給食当番の配膳の仕方も
よそう人と配る人で分担してたみたいだったなぁ。
食器持って行列作って、「少なくして」とかやらないんだ。

さて給食のお味は

1610204

おかわりしてしまいましたヽ(=´▽`=)ノ

きのこ汁もちゃんとだしの味がしっかりして
かき揚げも旬の野菜が使われてて。

毎日おいしいもの食べてるんだなぁ小学生。
それでちゃんと栄養バランスも考えられてるなんて。

昼食なんて家で夫婦二人で食べる時は
カップ麺で済ましちゃう時もあるから給食サマサマですよ。

試食会の後栄養士さんの講話を聞いたのですが
給食室の作業ってホントたいへーん!
あ、それからうちの小学校は焼物機っていう
オーブンみたいなのがあるから、グラタンとか焼き魚とか
ちゃんとカリッとこんがり焼けたものが出るんですって。
その設備がないと煮たりするのが中心になるんだって。

毎日手間ひまかけたおいしい給食ありがとうございます!
子ども達も残さず食べてほしいなぁ。

ごちそうさまでした。


前回の記事で
「自分、咳喘息でした」と書いたところ
「私もです!」「私もでした!」という方がたくさん!

私の場合、始まりは風邪だったと思うのですが
風邪自体はたぶんもう治っているので
発熱とか、鼻水やくしゃみの症状はなくて
とにかくひたすら咳が止まらない。

16101821

なんていうか全身を使って咳き込む感じで
たてつづけに咳が続くと疲労がすごい。

のどは痛くないけど首の筋がつりそうになるし
脇腹は筋肉痛の状態。

1610183

ずっと息を吸いきれてない感じがあって、
酸素が脳に十分に行ってないのか頭が働かない。

1610184


言ってみれば「咳だけ」だから
咳き込みながらでも普通に生活できるだろと
自分では思っていたのですがとんでもなかった。

咳が収まってる時でも、なんつーか
喉に甘えたがりのちっさいネコがいるみたいで
ずーっとコロコロコロコロ言ってるんですよ。

1610181

そういえばうちの子どももほとんど病気しないので
母子手帳とか問診票とかに書いてある
「のどがぜろぜろいう」というのが
よくわかんなかったんですが
今の私の状態がそれなのですね。

このネコが、息を思い切り吸おうとすると
「ハイだめニャー」って止めてくるんですよ。

普通に呼吸するのがどれほどありがたいかを
思い知りましたよ。


さいわいなことに子ども達は
めちゃくちゃ元気です。
とくにはるちゃんはウルトラ元気です。

次の更新あたりから通常記事に戻したいです。

いろいろあたたかいお見舞いコメントありがとうございます!



運動会の翌朝には
いっくんはケロッと元気になっていました。

1610171

子どもの治癒力はほんとすごいなぁ…


で、私はというと
更新が空いてしまったのでお察しの方も
多いでしょうが
1610172
悪化していた。


熱なんかは下がったものの、
とにかく咳がひどい。
咳のし過ぎで首の筋と脇腹が筋肉痛になるほど。

でもそれくらい咳が続くと
唾飲み込むのも痛くなるくらい喉荒れそうじゃないですか
そういうのはなくって、というか咳以外は
特にどこも悪くないって感じで
(頭痛はずっとあったけどそれも咳のせいって感じ)

耳鼻科でもらった薬もイマイチ効いてる気がしないので
処方された分がなくなってから
別の耳鼻科に診てもらいに行ってみた。

「どうされましたー?」と聞かれて答える声が
咳が止まらなくて…」って超ウイスパーボイスしか出ないので
「ちょっと声帯診てみましょうね」と言われる。

声帯って、のどじゃないですか。
1610173

鼻からなんか器具をさしこまれて…


1610174

そのまま喉までつっこむ!!!!

この検査めっちゃくちゃびっくりしました!!!!
鼻ツイーンてなった!


1610175

咳喘息って何!?

なにしろ長引くとしんどい(今しんどいんですが)ので
お薬しっかり飲んで早く治しましょう、と
ものすごい量の薬を処方してもらう

1610176

次の更新では咳喘息について
もう少しくわしく書こうと思います。ゲホゲホゲホッ




運動会終了後、
私は役員の用事があったので
子ども達より後から家に帰ってきました。


居間ではるちゃんが一人で遊んでいて

1610131


2階の寝室に行ってみると
いっくんがベッドで眠っていました。

寝顔こそ安らかでしたが、首元をさわってみると

1610132

熱がある!

午後に聞いた時給食もふつうに食べたと言っていたし
下校中もいつもどおりに見えたらしいのですが
帰ってきてしばらくしてから急に「ちょっと寝る」
と言って寝室に行ったそうです。

やっぱり本当に気合いで風邪を
「ちょっと置いといて」の状態だったのでしょう。

でもこの時にはもう私は「無理させるんじゃなかった」
とは考えていませんでした。
だって運動会中のいっくん本当にイキイキしていたし
朝から家で寝てるだけだったらそっちの方が
辛かったんじゃないかと思うから。

私にできることはこっから全力で看病することだ!

とはいえ私も体調が悪い身。

1610133

今日中に終わらせておくべき仕事とブログ更新だけして
早めに布団に入ったんです。


ところが床についた瞬間

1610134

ものすごい勢いで具合が悪くなった!




1610135


そう私も運動会のために
風邪を「置いといた」だけだったようなのです。


(つづく)

運動会の続きです


4年生の徒競走、ゴール地点はよく見えなかったので
退場してきたいっくんに直接順位を聞いてみました。

1610121





1610122

えっ!勝利のVサイン!?
もしかしてトップ!?





1610123

…あ「2」か!
すごいじゃん!
いっくんはるちゃん仲良く2位。

「体は大丈夫?」と聞くと「うん平気!」と言って
クラスメートと走って行きました。
ホントに気合いで風邪飛ばしちゃったな〜
すごいなー。



この後の1年生大玉ころがしは
もう1年生がわちゃわちゃと入場してくる時点で
めちゃくちゃかわいいのですが

1610124

トップバッターだったはるちゃんのペアが
すんげーあさっての方向に転がってったのが
面白かったです(でも楽しそうだった(笑))

高学年の全員リレーは自分の子が走ってなくても
やはり感動するものがありましたし、
特に6年生の親御さんはこれを見ないことには
卒業後も悔いが残ったでしょうから
延期分を実施してもらってホントによかったです。


かなりの日数を空けて全行程を終了し
(保護者競技や来入学児の旗取りはなくなっちゃいましたが)
結果はいっくんはるちゃんの赤組勝利!
やったー。


これでやっと秋の大イベント、
「終わった…」だったのが「終わったー!」で
終わることができました^^


次回の記事では
運動会が終わって家に帰ってから
風邪被害がどんなことになったかを書きます
おーこわ

ぜえぜえ、まだやはり本調子でないので
少しずつアップしていきます。


1610111


きょうだいがいるとチームが分かれてしまうと
後々勝ち負けでめんどくさかったりしますが
今年度いっくんとはるちゃんは

1610112


はるちゃんは初めての運動会ということもあり
大好きなにいにいと一緒でとてもうれしそうでした。


1年生の徒競走。
はるちゃんは健闘の2位!
1610113

ちっちゃい体でよく頑張った!
本人も結果に満足そうでニコニコしてました。


そして4年生徒競走。

1610114

いっくんは一番外側のレーン。
見た感じではそんなに具合悪かったりはなさそう。
よかった…。

私はコースの真ん中ぐらいのあたりで見ていたのですが
スタートしていっくんが目の前に来た時

1610115









1610116







1610117


自分も体調悪かったこと忘れて応援してました。


この時の絶叫がよくなかったのか
今現在普通の声がまったく出ません。ボエ〜。





(つづかせてくだせぇ)

ふひー、なんとか体調少しずつ戻ってきました。

で、どうなったかですよ、運動会。


1610101

やっぱり夜中咳き込んでたのはいっくんだったか…


おでこをさわってみると熱は大したことなさそう。
一応本人に
「今日どうする?やめとく?」と聞いてみると

1610102

と涙をこらえて訴える。
(こらえきれずに泣いちゃってたけど)

この日は本来1限だけ授業参観が予定されてた日で
2時間目までは普通授業で
運動会がスタートするのは10:40からだったので、
じゃあとりあえず耳鼻科で診てもらって、
ギリギリまで様子を見てみようということで、
はるちゃんは先に一人で集団登校で学校へ。

耳鼻科で3人とも診察してもらい、薬を飲んで
いったんベッドに入って休ませる。

さあもう決めないと間に合わないぞ、という時間で

1610103

と言い切ったいっくん。

母親としてはここは無理をさせず
諦めるよう説得するべきだったのかもしれませんが
もし行かなかったらずっと後悔するだろうし
(なにしろ一度は中止で諦めていた分の競技なので)
なにより朝よりいっくんの目に
生気が戻っているようだったので

1610104

そうして家族みんなで
延期分の運動会に挑んだのでした
(はるちゃんをおっかける形で)


つづきます