ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

2013年07月



お前は赤坂5丁目ミニマラソンで
スタートダッシュではじめこそ抜きん出るものの
すぐスピードダウンして毎回全然上位に入らない
安田大サーカスの団長かよ。



◆ランキング参加中◆



Twitterはこちらから



今、標本キットって昔みたいに
注射器でやったりしないんですね。
防腐効果のある薬液につける方式でした。

いっくんには「虫を殺す」の過程が
悲しかったみたいだけど自分で決めた事なので
涙こらえつつやってました。

聞いてもいないのに「あくびしちゃった」とか
自分から言ってごまかそうとするなんて
男だねえと思ったですよ。

標本作るのもお肉食べるのも
命もらってるってことよー。

ちなみに「肉を食べるために命をもらう」を
体感したときのレポート→◆「鹿の謝肉祭に参加」


◆ランキング参加中◆



Twitterはこちらから




さみしーいのと手がかからなくなって助かるーのと
ごちゃまぜのフクザツな気持ちですね。


ーーー

「みえこども新聞」掲載の4コマは
いっくんはるちゃんが主役ですが
半分フィクションというか創作なんですよ~。
年齢設定もいつまでもいっくんは幼稚園児だし
チャーリー君(以前飼ってた猫)も
まだ生きてる事になってるし。



◆ランキング参加中◆



Twitterはこちらから




「あきれてモノも言えない」とか
そういうニュアンスに捉えたかな。

※追記
コメントにて
「いいとこなし」って聞こえたのでは?
とのご意見。なるほど!



◆ランキング参加中◆



Twitterはこちらから




ヘーベルハウスの一社提供なんですよね、この番組。

でも私は子どもの頃サザエさんの事
「東芝のやってるアニメ」
とか言わなかったけどな~
(今もう一社提供じゃなくなったけど)




◆ランキング参加中◆



Twitterはこちらから

麦茶をうすくならないまま
冷たく食卓に出しておく方法、
たくさんアドバイスいただいて、
麦茶の氷を作っておくことにしました!




Android携帯からの投稿