ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

2011年09月

いっくんて2歳頃はまだ
けっこう親が食べさせてやってた
気がするけどはるちゃんは一人でも
割と上手に食事できる。

ほっとけば自分で食べるんだな
やっぱり一人目は甘やかしちゃってダメだな。


しかしこうやって機嫌よく食べてるとき
けして褒めたりしてはいけない。


なぜなら褒めると…

















なんか知らんけど
やる気なくして食べなくなるから。

(-""-;)



もおーホントにはるちゃんて
取り扱いむつかしい~

ちなみに正しい対応は
食べ終わるまで知らんぷりして
全部食べたら褒めまくる、です。




◆ランキング参加中◆




はるちゃんは一人でトイレに行ける。
(失敗も多いけどね)



いっくんは…
時々一人で行けない。



恐がりで寂しがりなので
夕方暗くなってきてからとか…。



で、おかあさんがついてきてくれなかったら…


妹に頼む。


はるちゃんは快諾してくれるのだけど
兄としての尊厳はどこに…


そしてついてきてもらっといてこの台詞。



これで威厳を保とうとしているのか!?



◆ランキング参加中◆

いっくんがなにか机で
一生懸命書いているそばを通ったら


と隠されてしまったので
さみしさからムッとしてしまったんだけど

その後




といつもよりなんだか恥ずかしそうに
お手紙を渡してくれたいっくん。

そうか…
おかあさんへのお手紙だったから
見せたくなかったんだね。
おかあさんたら軽くムカついてごめん。

その手紙↓


おかあさんありがとうほんと
うにありがとうごはんもありがとう
いろいろありがとういろんなこ
としてくれてありがとういつきよ
り またあそぼうね


(・_・ )




(ノ_・。)




(ノ_-。)




・°・(ノД`)・°・


な、な、な、
泣かす~~~~!!!!


5歳児に手紙で泣かされるなんて!
なにしろブログに書きおこしてる
今また泣きそうになってるしな!

なんてやさしい手紙をくれるんだろう。
改行が気になるなんてもうどうでもいい、
もう迷わないぜ、抱いてやる!!(シブがき隊『挑発∞』)



おまけ
はるちゃんが人の顔らしい物を
初めて描きました(2歳4ヶ月)






◆ランキング参加中◆


今週はただでさえ登園3日しかなかったのに
台風で実質2日になりましたね。

でも今週はお弁当が1回だけで楽ちんでした~。


ライトニング・マックィーン(『カーズ』)






よく知らないキャラクターを作るもんじゃねーな
といういい教訓になってしまった。

いっくんのクラスのおともだちが
みんな「かーずだ!」と言う中
一人だけ「まっくぃーんだ」と
ちゃんと名前を言えたらしい。
すっごい、作ってる私でも知らなかったのに。

その子は世界の国旗とかもすごく暗記してる子です。




◆ランキング参加中◆


深夜。
先に寝ているいっくんのとなりに
横になろうとすると
いっくんが眠りながら笑っている。



いっくんはよく寝たまま
笑う事がよくあるんだけど
そういうときは夢を見ているらしく
寝言を聞ける事が多いので
耳を傾けていたら





(  ゚ ▽ ゚ ;)

一人二役?

なんか夢の中で
つっこみとボケ(天然系?)の
役割がちゃんとあるのか
しっかり声色変えて
役にメリハリをつけているあたり
いっくんもう落語見過ぎ。
(完全に親の私の影響だが)

それにしてもどういう流れで
こういうつっこみになったの?
これはオチなの?

気になってしばらく聞いてたけど
もうそのまま寝てしまった…。




◆ランキング参加中◆



夜中に目を覚ましたはるちゃんが






と言うから

タオルケット引っ張って
かけてあげると



いきなり足で蹴りあげたので
自分で言っといてどういうことよと
軽くカツンとしてしまったが
はるちゃんその後私の手を引き寄せて



キタ。
私とはるちゃんの関係が
おっさんと愛人になる感覚。

↑とたんにメロメロ。



あいかわらず国友やすゆきの
漫画に出てくる女のような幼児、
はるちゃん。

将来が楽しみ…
じゃなくて末恐ろしい。




◆ランキング参加中◆


少し前の話ですけども
テレビで甲子園中継を見ているとき
負けた球児が砂を集めてるのを
不思議に思ったいっくんが





「そんでどうすんの」
「持って帰るんだよ」
というやりとりの後
いっくんが発した一言に
おかあさんは耳を疑った。



( ; ゜д゜)


おとうさん、おとーさーん!
いっくんがダジャレ言ったよーーー!!!
(ノ゚ο゚)ノ


どうもダジャレを理解してないようで
「ふとんがふっとびました」
「こんにゃく きょうたべる」(正しくは「こんにゃく今夜食う」)
などと惜しいダジャレを言ってたのに
とうとうダジャレの定義がわかったか~。




◆ランキング参加中◆


まだはるちゃんがバブバブとしか
話せなかった頃(遥か昔のようだ)、

おとうさんがはるちゃんを抱いて
実家の庭をぶらぶら歩いていたら



庭木の枝になにか
ぶら下がっているのを見つけた。

なにかな?と近づいてよく見ると…



枝に首ねっこぶっ刺された
トカゲ

そんとき撮った写メ










↑画像クリックで大きくなるけど
 苦手な人は見ないでね



モズは捕らえた獲物を木の枝等に突き刺したり、
 木の枝股に挟む行為を行う。
(ウィキペディアより)

わたしも見たけど
けっこうなインパクトだったなー

ホントにもずってハヤニエした後
そのエサの事忘れちゃうんですね。


◆ランキング参加中◆




今日はいっくんの誕生日でした。
5歳になったんだ、早いなー。

このまま元気ですくすく
できれば向井理のような顔に
成長してくれれば
おかあさんは何も言う事はないわ。



◆ランキング参加中◆



いっくんがおえかきをしているとき
はるちゃんが横に座って



ほめてあげてた。
褒めてのばすタイプか。


じょうじゅに描けたいっくんの絵↓


滑りだいで遊ぶはるちゃん(右下)と
ブランコに乗るいっくん&はるちゃん
そして後ろでブランコを押してあげるおかあさん。


おかあさんの存在感が大きすぎて
グランマンマーレ化。






◆ランキング参加中◆

トトロ(『となりのトトロ』)



トトロのカラダの色はおぼろ昆布です。
ドングリはウインナーに
しめじのかさを乾燥パスタで止めただけ、
簡単かわいい!



アゲルちゃん(『はなかっぱ』)



どうも自信のないキャラクターは
小さくつくってしまう癖があるようです。σ(^_^;)
卵焼きでつくったくるりんヘアは
お弁当開けるまで定位置をキープできていたかどうか…。



モッチ(『えいごであそぼ』)



この日は私が起きた時間にいっくんとはるちゃんも
目が覚めて起きてきてしまい
いつも寝ている間に朝の家事をするので
今日はキャラ弁は無理かも…と思っていたけど
海苔と白飯だけでつくれるキャラクターみっけ!




◆ランキング参加中◆


いっくんがソファの下から…




先月死んでしまった愛猫

チャーリーの爪が落ちていたのを見つけた。

(猫は研いだ爪がポロッととれるのです)




チャーリーくんが死んで
まだまだ心の折り合いがついておらず
外で猫を見かけるとうるっときてしまう
おかあさんに
そんなチャーリーのカラダの一部だったものを
出されちゃ…としんみりしかけていたら




超クーーーーール。
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。う、うわぁぁん


子どもの方がさっぱりしたもんだな…
おかあさんもいいかげんしっかりしよう。

といいつつ最近
映画「グーグーだって猫である」を観たら
いきなり猫死ぬシーンで号泣しちゃったい。




◆ランキング参加中◆

まあ幼児同士のけんかってそんなもんだろうけど
いっくんとはるちゃんもしょうもなーなことで
言い合いになることがよくある。

先日もなんか口ゲンカしてるらしい
声が聞こえたので見に行くと…


お互いが自分よりも相手の方が
かわいいと言い張ってケンカ。
なにこの平和なケンカ。


最終的に
「かわいいのははるちゃん
 いっくんはかっこいい」
というところで決着がつきました。



◆ランキング参加中◆

さて「はじめてのペンタッチスクール」、
兄が楽しそうに遊んでいれば


自分もやりたくなるのが妹というもの。

でもまだ2歳のはるちゃんは
おもちゃの指示に従ってペンタッチするのは
まだ無理…

そういうときは「ストーリーモード」。




アンパンマンの楽しいおはなしを楽しめます。

あと「おんがく」モードとかね。

他にも画面上のアンパンマンの顔をタッチすると
触れた部分の名称を言ってくれるメニューがあって



実はペンを使わずとも指でも反応するので
はるちゃんも楽しんでます。



さて今のところいっくんには
「一日一回20分」と決めてやらせていますが







時間を意識する習慣も身に付いた!

いっくんはひとつのメニューをクリアするまで
続けてやりたいタイプなので
残り時間が少ないと新しいステップに
進んでも時間内に終われないと判断したら
スパッとやめるのだ。

仕事の合間にちょっとのつもりでズーキーパーを始めて
いつまでもやめられないおかあさんの息子とは思えない。
えらいな。



ところでペンタッチようのペンのような
おもちゃの付属品というものは
幼児のいる家庭ではいつのまにか
いたずらな妖精が隠してしまって
なくなりがちですが





ペンと本体にひもでつなげられる穴があいてて安心。
おもちゃ大賞で優秀賞とるおもちゃは
かゆいところに手が届くねどうも。






◆ランキング参加中◆






はじめてのペンタッチスクール
電源を入れると軽快なメロディとともに
声をかけてくれるのは…


戸田恵子ボイスで子ども心がっちりキャッチ!

他にもメロンパンナちゃんやばいきんまんも
オリジナルの声でしゃべってくれます。


「はじめてのペンタッチスクール」は
はじめは線や形を「かく」練習にはじまり
上手にかけるようになったら文字に挑戦!という
ステップアップ式なので、
タッチパネルに慣れていないいっくんも
だんだん「かく」力を身につけていきました!


例えばひらがなの練習メニューだと


こう、点線が表示されるので
それに沿ってなぞると


点線が消えて自分のかいた文字だけ残る。

いっくんが字を教えてと言ってきたときに
紙に鉛筆でうすくかいてなぞらせたりするけど
それのデジタル版てやつ?


「かく」練習の他にも「おえかき」モードが
いっくんのお気に入り。
画面に自由にかけて何度でも消せるので
いっくんもいろいろかわいい絵をかいて見せてくれます^^



…うり?

あ、「とり」か。


「と」が逆になってるよ!
「ひらがな練習」モードをもう一度やり直せい!


(つづく)






◆ランキング参加中◆


ファミリーレストランとかで
せっかく家族で外食にきているのに
ずーっとDSやり続ける子とかを見るにつけ
携帯ゲーム機にいいイメージを持てなかった私。


そんな我が家に、モニター当選した
「はじめてのペンタッチスクール」
が届きました!



これはゲームというより
運筆力を身につける為の学習おもちゃなのですが
今いっくんはまさに字や絵を「かく」ことが大好き。
しょっちゅうチラシの裏になんかかいてる。

ん?そういえばおかあさんは
知育おもちゃも否定派だったはずでは?
とおとうさんから指摘を受けそうですが…

だ、だって…



日本おもちゃ大賞2011
エデュケーショナル・トイ部門
優秀賞受賞

なんつってこんなギンギラギンでさりげない
シールが箱に貼ってあっちゃあ
親として心惹かれるのは仕方ないじゃない!?


そんなわけでわくわくしながら
箱から出してみた最初の感想は…






予想以上に軽い!
なんだ…やっぱり所詮
子どものおもちゃ?とか鼻で笑いつつ
いざいっくんに遊ばせてみたら
いやいやとんでもない!
多彩なメニューが満載だったのです!


(つづく)






◆ランキング参加中◆



夏休みが終わり、幼稚園が始まった…
という事はお弁当も再開するわけで。

休み明け最初のお弁当の日の前日、
いっくんが
「あしたははなかっぱのおべんとうね!」
とサクッと言ってきたので
え?ああ、2学期もキャラ弁続行?

オッケーでぃーす。


ウチの幼稚園は今学期からお弁当が
週3回。

リクエストにお応えして
最初のキャラクターは
『はなかっぱ』よりももかっぱちゃん



---


まっくろくろすけ



この日はトトロを作ろうかなと思っていたのに
寝坊して時間がなかったのでこうなりました。

---

バースデーケーキ



この日は幼稚園で9月生まれさんの
誕生会があったのでケーキにしたんだけど
帰ってきたいっくんに
「きょうきゃらべんじゃなかったねぇ」
と言われてしまった。

えっこういうのはキャラ弁て言わないの!?
なんだ?デコ弁?




◆ランキング参加中◆

なにか物音がしたら
「なんの音?」と聞くのが
 最近のはるちゃんのブームらしい。

朝、外でツクツクボーシが
うるさく鳴いていて…





そうだけど(°д°;)

二歳児にやられたおとうさんでした。




◆ランキング参加中◆