ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

2011年06月

デパートの子どもスペースにて。


他の子達のように遊ぶでもなく

柱に寄りかかって立っている

かわいらしい女の子がいた。


いっくんと同じくらいの年かな?

とか思っていたら

そこにいっくんが近づいていって



ナンパしてるし。



※後に確認しましたが全然知らない子だそうです。



しばらくしたらその子と

仲良く追いかけっこして遊んでました。

ナンパ、成功してるし。



しかしこの声のかけ方の自然な流れ、

どこでならったんだお前。


このまま絵画とか売りつけても

買いそうな勢いだぞこの子。





◆ランキング参加中◆


幼稚園の帰り道、

小学生男子数人が

でっかいトンボに見入っていた。



みんな手を出そうとしないので

私がトンボの目を回して捕まえると






思わぬ賛美の嵐 (〃∇〃)

近くを通りかかった別の小学生達にまで

「おいみんな!今すげーの見たんだぜ!」

と興奮気味に報告する子達。うふふ。



ところが





え… (゜□゜)


なに急にその冷めたリアクション。


「ホラホラ」とトンボを近づけたら

「うおおお」と避けていくみんな。


なんだ今日びの男の子は

虫さわれないのか!


小学生というのはみんな

虫とって喜ぶと思ってたけどねー。



さてここで子どもにウケるトンボ遊び。



トンボを仰向け(?)に指でおさえて

目の前で指をぐるぐるすると






トンボは目を回して動けなくなるよ!

※しばらくすると飛び立ちます。







◆ランキング参加中◆

あつはなついですねー

さむはふゆいのにねー。


子どもは汗をいっぱいかいて

あせももいっぱいできてかわいそうだ。





ところでかわいいかわいい我が子が




あごの下見るとチョー汚くてギョッとすることありません?



あと脇の下とか。

赤ちゃん時代も常にグーにしてるお手手を

開いてみるとゴミ持ってたりしたけど

(我が家では「宝物」と呼んでいた

 ↑大事そうに握っているので)

なんだろう、あの綿ぼこりみたいなの。





◆ランキング参加中◆


どうにもこうにも暑いので

いっくんを3mmバリカンで坊主にした。





ランニングを着せれば

昭和の子どもここに再来。

鼻水垂らしたらもう完璧。



あまりにも汗をかくので

頭の中にまであせもができていたから

これですこしは涼しくなるだろうて。


で、坊主の宿命だと思うのだけれど

ついつい頭をさすさす撫でてしまう。






この感触、なにかに似ている…。

「ジョリジョリ」よりも柔らかく

繊細な感じ…どこかで…



あ、わかった、


シルバニアファミリーだ!


ウチにはシルバニアファミリーなかったから

友達の家で遊んだ記憶しかないけど。





◆ランキング参加中◆

実家にWii fitがある。

数年前にじいじの誕生日かなにかで

プレゼントしたんだけど

孫が来たときしかやらないようだ。

もっとやれや。



いろいろな運動メニューの中に

「ジョギング」というのがあって

プレイヤーは実際に走るんだけど

その時wiiリモコンは

手に持たずにポケットに入れる。



ところがこの時いっくんは

ポケットのない服を着ていた。


「別に手に持ってやってもいいんじゃないの」と

言ったんだけどしばらくして見に行ったら




あ、手ぶらでやってる。



wiiリモコンはどうしたのかな?


と振り向いたいっくん。





どこに入れとんねん!


なんかすごく見栄はってるみたいだからやめて。






◆ランキング参加中◆


我が家の『理由なき反抗』はるちゃん。

イヤイヤ言ってるうちに何がいやだったのか

本人も忘れちゃっててもイヤイヤ。



また今日も…



とにかく何もかもが気に入らないんだろう。

(_ _*)



その時、はるちゃんを呼ぶ声。







わーホラはるちゃん くまさん!

くまさんがなだめに来てくれたよー!

( ・∀・)σ







ところが残念ながら

火に油ー!


いっくんははるちゃんが泣いてたりすると

精一杯なぐさめたりしようとしてくれるんだけど

あまりその思いやりが届かない事が多い。


まあギャンギャン言ってる時のはるちゃんには

何やってもダメなんだけど。






◆ランキング参加中◆


先日、幼稚園で検尿があった。


検尿って朝一番の尿の、

尿道に残っていた分は捨てますね。



起き抜けでまだ寝ぼけている幼児に

「おしっこ出たらいったん止める」

ことができるのかな?と不安でしたが




おお、ちゃんとできたできた。

でもちょっと出しすぎちゃったかも…。


検尿に取る分足りるかな?











まさかの表面張力ー!

(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)


200mlは入る紙コップだったので

油断してたわー。

よきところで紙コップを引けばいいんだけど

下手すると手にかかりそうだったしー。



ところで男の子は立っておしっこできるなら

おしっこ取るのも簡単だろうけど

女の子の親御さんはどうやってるんだろ?






◆ランキング参加中◆


ぼちぼちようちえんでも

おともだちが増えてきた様子のいっくん。


となりのクラスの園児との

交流はどうなのかな?と思って聞いてみた。







関係持ってたら困るんですけど。

それは「カラダの」なのか!?


まだ4歳なのに

おかあさん許しませんよ!

幼児の言葉チョイス間違いの例。






◆ランキング参加中◆

いっくんとはるちゃんがおとなしく遊んでる間に

ちょっとだけ横になってうとうと…。



しばらくしたらちょうど顔の前あたりに

はるちゃんが座りにきたのを感じた。





おかあさんを起こすでもなく

じっと見ているらしい様子。


なんか幸せ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:



少ししてはるちゃんがついと

あっちに行ったような気配。



と、なんだか臭い。


はるちゃんめ…

顔の前でオナラして去っていったな…

(=`(∞)´=)



まあそろそろ、起きないとな…

と目を開けたら…






…目を開けたらそこにうんこがあるという

シュールな状況は初体験だったので

取り乱してしまった。



はるちゃんは下半身ヌーディストなので

いつのまにかパンツ脱いでしまって

お尻丸出しでうろうろしてたりする。

で、そのままそこらでうんこすることも

たまーにあるわけで。


でも顔の前でしなくたっていいぢゃないか。




ところでタイトルの

「いきなり尻見せ!」は

『ついでにとんちんかん』より。

なつかしーなー。










◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

いっくんの絵本にこういうのがあって



かんたんなしかけ絵本で、

めくると絵がかわって話が進む、というもの。



その絵本ではるちゃんが遊んでいた。

はるちゃんはもちろん

まだ字は読めないので

読み聞かせてもらったのを

マネするだけなんですけどね。

ので、横で教えてやるいっくん。



しかけをめくると

うさおくんが「あそぼ」と言うシーン。














いっくんおちょくられてる。







◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

我が家から幼稚園に行くには

3通りの行き方があって



どの道から行っても

距離や時間はそんなにかわらないので




毎朝いっくんは幼稚園にいくとき

目をつぶってぐるぐるまわり

止まったところで指さしている

道から登園する、という儀式をしている。

(めんどくさっ)


さあ今日は~何が出るかな♪どこの道かな♪








えーと。


帰る?















◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています



はるちゃんがほっぺを虫に刺されたらしく

それを自分で掻きむしったのか

ひどく赤くなってじゅくじゅくになってしまった。


皮膚科に行ったらとびひのような

状態になってるという事で

飲み薬と貼り薬を処方してもらう。



ほっぺに絆創膏のようなものを

貼らないといけないんだけど

気に入らないらしくはがそうとする。




そこで医療用テープをハート型に切ってみたら




喜んでつけてくれるようになった。


が、こんなのをほっぺに貼ってると

「これどうしたの」と聞かれるので




マジックで「とびひ」と書いておいた。



幼稚園でママ友にウケている。












◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

コメントにてかふぇおれさんに

「いっくん先見の明がある!」と

教えてもらった過去記事08/9/29です。






Twitterが流行るはるか以前に

「なう」を語尾につけるとは

時代を先取りニューパワーだね!



これ、ちょうどいっくんが

今のはるちゃんと同じくらいの頃ですね。

過去記事見てたら懐かしくて

半年分くらい読み返してしまった…

いっくんは反抗期なかったと思ってたけど

けっこうイヤイヤも言ってたな。







◆ランキング参加中◆

いっくんが何か頼むとき

こんな言い方をするので…

(類似例・「カバンにタオルはいってないんですけど」)




と注意をした。


「○○がないんですけどー?」という言い方でなく
「○○してください」と言いなさい
みたいなつもりだったんだけど

反省したいっくんが
後日おえかきをするときに
おかあさんにかけた言葉は




上司?


おかあさんパワハラうけてる?



子どもとしては失礼な言い方だという

自覚がないようなので

どう言ったらいいのかなー。







◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています


「おかあさんの靴下、穴あいてるよ」
と2歳になったばかりの娘に言われる
恥ずかしさったらないやね。

こういうとき急にスラスラしゃべる…。




◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

ウチの愛猫チャーリーの話。


チャーリーくんは庭から家の中に入る時
おあおあ鳴いて気づかれない時は
網戸をガリガリ引っ掻いて人を呼ぶ。
(おかげでウチの網戸はおんぼろろーだ)


そういうことをしていると
たまに爪が網戸にひっかかって
とれなくなってしまうことがある。


なんとか爪をはずそうとして
もう片方の前足もひっかかってしまう事もある。

こうなるともうにっちもさっちもいかなくなって
人間が助けてくれるまでひっかかったまま、
というパターンが多いのですが
昨日のチャーリーくんは違った。

両手(前足)の自由が利かなくなったチャーリーくんが
次にとった行動とは!






後ろ足使ったー!
( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


後ろ足を踏ん張って
前足を取ろうとしてました。

思わず携帯写メを構えたが
後ろ足を駆使してさっさと網戸から逃れてしまった。

猫も17年生きてるとやる事が違うわー。



◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

ある日突然…
いっくんがこんな事を言った。



特に最近近しい人が亡くなったとか
「フランダースの犬」を観た直後だったとか
そんなわけでもないのに
トートツにこの発言。


なぜ4歳児が急に死ぬ時のことを考えている?
それより一緒に生きていく事を考えようぜ!


言われてうれしいってより
なんだかびっくりしちゃったなー。


唐沢寿明のエッセイ『ふたり』に(懐かしッ)
山口智子がインタビュー記事で
「神様がいたら、愛する人と一緒の瞬間に
 死なせてくださいってお願いする」って
答えてたってのを思い出したな。

おかあさんとしては
「一日でもいいから私より長生きして」の
管理人さん派ですが。(『めぞん一刻』です)




◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

よく行く児童館で
偶然中学の同級生にばったり会った。



はるちゃんの事を
かわいいかわいい言ってくれて
うれしい気持ちになっていたんだけど


……

…ちょっととっさの事で言葉を失ってしまったけど


大前提:はるちゃんはかわいい
 ↓
小前提:おとうさん似=おかあさんには似ていない
 ↓
結論:おかあさんはかわいくない

ああ!今おかあさんは
面と向かって「ぶす」と
言われたんだね☆



同級生、多分悪気なし…。
(悪気がないだけより本気で言ってる感じだけど)

いやおとうさんはブログのイラストでは
雑な描かれ方されてるけど
本当は目が大きくてぱっちり二重なんですよ。
(ハンサムだというわけではないです)


なんとか気を取り直して
「うん、どちらかっていうとダンナ似かなぁ」
と平静をよそおって答えると
「ねー!さなちゃんの要素ないもんね!」
とトドメをさされたよ☆


よ、要素ないって…(泣)




◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています