ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

2010年05月

去る先週の金曜日

いっくんが出演した「おかあさんといっしょ」が

放送されました。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


このブログでもしつこく告知していたので

とてもたくさんの方に観てもらえたようで

コメントやメッセージもいっぱいいただきました、

うれしはずかし!ありがとうございまーす!


スタジオで横から見ていた時は

心配ばかりでまともに見れていませんでしたが

テレビで改めて見てみると、いっくんも

不安そうな顔をしながらもがんばっていました!


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*



いっくんが右のほうを時々チラ見しているのは

そっちの方に母親観覧席があるから。


「画面に映りこんでしまうので体を乗り出さないように」

と事前に注意を受けるほど

すぐ近くに母親がいるんですね。


『やぎさんゆうびん』の金曜日だったので

うたのコーナーはほんのちょっとでした。

『すりかえかめん』の日がよかったなぁ。



『ぱわわっぷたいそう』の時も

子ども達みんなカメラ目線かよしお兄さんを見ている中

やはり体ごと右を向いていたいっくん。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


「さあみんな、はしるよ~」の掛け声で

セットをぐるぐる走った後の新たなポジションで

ど真ん中まん前の好位置につけたのですが

『あしたてんきになあれ』になってしばらくすると

いつの間にかぱったりいっくんの姿がなくなっています。

実はこの時、ライゴーたちのおててトンネルをくぐるのに

みんながまた移動を始めた隙に

私のところへ逃げてきていたのでした。


なのでこの時はアップで写るチャンスなのに

完全にいなくなっています (ノДT)



ところがラストで風船が落ちてくると!


コメントでもみなさんにつっこまれていますが

突然画面の外から走ってきて

みんなの前を横切るいっくんが登場!


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


そして風船をゲットしてまた右方に

ダッシュで去っていくいっくん!



放送終了後から

いろんな人からメールや電話をもらいました^^


いや~全然写ってなかったらどうしようと思ってたけど

けっこう目立ってたかも、よかった~。


あの服のチョイスも正解だったな。

あんだけ明るいオレンジを身につけてるのは

あの日の放送ではいっくんとライゴーくらいだったし。






◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

少し前の記事で書いたのとはまた別のイベントで、

「はしご車に乗ろう」という企画があった。


この日はいっしょに行動していたのあちゃんが

整理券(これがないと乗れない)をゲットしていたので

「3人まで乗れるんだって、よかったらいっくんも」

と言ってくれた。


「いっくんはしご車に乗る?」と聞いたら

よくわかってなかったのか反応薄だったけど

はしご車に乗るなんてめったにできることではないので

「はしご車かっこいいよ」「普通は乗れないんだよ」

といろいろ盛り上げてるうちに

だんだんノリ気になってきてくれたいっくん。


整理券があっても順番待ちで

しばらくは行列に並ばないといけないんだけど

待っている間にどんどん期待が高まってきたのか


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


なんて言ってうずうずしている。

うふふ ( ´艸`) 貴重な体験だもんね。



ところがいざ私たちの番になると



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


と逃亡してしまった!

\(゜□゜)/



このブログでも何度も書いていることだが

いっくんは初めての場所とか人とか

未経験の事柄に異常な警戒心を示す幼児だ。


この時は安全ベルトとヘルメットが

いっくんにとっては恐怖に感じられたのか…



泣きながら遠くのほうに行ってしまったいっくんに

おとうさんが「せっかく並んだのになんで乗らないんだ!
そんなこと言うならもうどこにも遊びに連れてかないぞ、

いいんだな!」というようなことを言ったので

「そんな脅すような言い方したらかわいそうだよ」

と言ったんだけど、いっくんも一度は勇気を奮い起こして

泣き顔で「のる」と言ったものの安全ベルトをつけられる前に

やっぱりダメでまた逃げてしまった。


怖くなっちゃったものはしかたないので、

「後から乗りたいって言っても乗れないよ、いいね?」

と念を押して、やっぱり無理そうだったので

のあちゃん達だけで乗ってもらうことに。



どうしてもできないことってあるもんね、

無理強いしてもかわいそうだし、

だから乗れなかったのは別にいいんです。


乗れなくても全然かまわないんだけど…




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


とか後になって言うのよ。

( ̄□ ̄;)!!


もう上昇してて乗れない状況になってから

そんなこと言ったって。



いや~…こういう事よくあるんです、いっくんて。


細かいことで言えば、ごはんを残して

「もうたべられない」と言うので、私が食べたら

なくなってから「やっぱりたべたかった」とか。


「やる」って言っといてやらなかったり

「やらない」って言ったのにやりたがったり…


『おかあさんといっしょ』収録の時 だって

「かえる~!」と言って泣いたけど

あれでホントに帰っちゃってたら

「やっぱりでたかった~!」って後になって

言ったに違いない。




しかしこのはしご車の一件にしても

いっくん本人にしてみれば

すごーく乗りたい気持ちはあるのに

勇気が出ずにあと一歩踏み出せない

自分へのジレンマとか葛藤とか

小さいながらにあるかと思うと

かわいそうだなーとも考えるけど

親としてまだまだ未熟者の私は

こんな時ついイラッとしてしまうのです。。。



要領の悪さにおとうさんがキレて

「お前が乗らないって言ったんだろー!」

と怒鳴ってしまったのだけど

その時大泣きしながらいっくんが言った言葉がコレ。


「じゃあいっくん

 なんのためにならんだの!?」






まったくだ!

。(;°皿°)





◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

みなさんにお知らせするほどだったかどうか…(;´д`)

でも不安そうな顔をしながらがんばってました!

基本的にはじっこにいるので
アナログ放送だとほとんど写ってないかも…(^^ゞ

昨日の記事 のちょっとつづき。



お昼頃になって、飲食ブースに行くと

すでに人がいっぱいで座るところがない。


と、すでに席を確保して食事をしていた

のあちゃん達一行が声をかけてくれた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


もちろんさっきの男の子家族もいっしょだったけど

まあそこは子どもなのでいっくんも

先ほどのわだかまり(?)はすっかり忘れ

純粋にのあちゃんとまた会えたことに喜び、

うれしそうに隣に座らせてもらった。


のだが。




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


いっくんが横に来てすぐに、のあちゃんは

あっさりおともだちの手を引いて

どっかに遊びに行ってしまった!



のあちゃんは基本自由人なのに加え

顔がかわいいので、天性の魔性の女というか

無意識に男を翻弄するタイプ、みたいな?^^

そういえばいっくんがのあちゃんを追っかけてるのは

よくあるけど、逆はあんまり見たことないな。

いっくんが逃げてもクスクス笑いながら

眺めてるだけ、とかね~。


まあいっくんもいつもはうれしそうに

のあちゃんの手の上で遊んでいる感じなんだけど

さっきの落ち込みっぷりを知っているので

いっくんどんな顔してんだろ?と見たら




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


ペットボトルの中が

真空になるくらい吸ってた。

(((゜д゜;)))




何やってるの?

くやしさの行き所がなかったの!?


酒でもあおってるように見えました。



後からのあママから

「なんかごめんね~」とお侘びメールがきたけど
いいんですよ~おもしろいから。




その後ペットボトル吸いすぎたいっくんは

口のまわりりが飲み口の形にうっ血して


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


青ひげ状態になってた。






◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

少し前になるのですが、地元ドームで

ケーブルテレビ局主催のイベントに

遊びに行ったときのこと。



人ごみの中に偶然ガールフレンドの

のあちゃんを見つけたいっくんとおとうさん。

(私とはるちゃんは別行動していた)


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*




大好きなのあちゃんに会えたのがうれしくて

元気いっぱい声をかけたいっくん、 


だったのだが…




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*











ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*




なんとのあちゃんは

別のおともだち(男児)と

手をつないでいた!!


同じマンションの子なんだってー。





横で見ていたおとうさん曰く
その時のいっくんの反応たるや


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*







ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*








ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*



とまあ分かりやすくショックを受けたようで、

すっかりしょげて「もうあっちいく…」と

うつむいたままその場を離れたそうだ。



その後私たちと合流したんだけど


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*



帽子をなくしたことにも気づかないほどの

落ち込みようだった (´Д`;)

(帽子は後に発見されましたが)


いや~しかし 息子のフラれる姿というのは

女親としては傍から見ていて…


おもしろい!


(`∀´)

あーっはっはっは


フラれ小僧 指さして笑っちゃえー。





◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

民話などの絵本を読んでいると、結句に

「とっぴんぱらりのぷぅ」という言葉が

使われていることがある。


「めでたしめでたし」みたいなものですね。


いっくんに絵本を読んでいたばあばあ(私の母が)

その言葉を気に入って…


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


と言ってたんだけど


しばらくしてまた同じ本をいっくんが持ってきたとき

「あーこれ、アレだよね、最後におもしろい言葉のつく」



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


全然違うぞ!

。(;°皿°)




なんとなくで覚えたんだろうけど

なんとなくすぎ。






◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*



芸人の入れ替わりが激しい最近のお笑い界。

よく名前が思い出せなくて夫婦で

「あれ誰だっけ~」と話したりします。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


いっくんは大人の話を聞いてないようで

実は聞いていて会話に加わろうとする。


的外れな問答になるので受け流すと

しつこく言い続けるので、結局

大人の会話はうやむやで途切れたりします^^;



ちなみに上のギャグの芸人は

佐久間一行。(後で思い出した)

「かずゆき」なんだけど「いっこう」と読んでいたので

「こ」がでてきてしまったのだ。


---


ではここでなかなか思い出せない芸人クイズ~

キーワードからそれぞれコンビ名を当ててください。


1, ラララライ体操

2, ラジバンダリ

3, へのへのもへじでどんな絵も描ける
   



◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

東京に行く前、いっくんは初めて

美容院で髪を切った。

(今までは親が家で切っていた)


はじめての場所に極度の緊張をするいっくんなので

少しでも楽しく美容院デビューできるように

家からは少し離れているが

子供用のクルマ型椅子があるサロンを選んだ。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


いっくんは大喜びでクルマ(型の椅子)に座ってくれた。




でもシャンプー台は普通なのよね (^▽^;)


ちょっとキンチョー気味でシャンプーされていたいっくん

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*

頭限定でお願いします。

ヽ(;´ω`)ノ



いっくんはもともと乾燥肌ではあるのだが

汗かいたり眠い時などよく体をかきむしっているので

この時も緊張でかゆくなっちゃったらしい。


さてカットの方は、クルマ椅子に乗り込んだものの

いざカットが始まるとケープでみんな覆われてしまうので

大丈夫かな~と思っていたんだけど美容師さんには

「ずっといい子で微動だにしませんでしたよ」と

言ってもらえました。


でもそれ多分緊張で固まってただけ…





◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2010052000300000.jpg


上は収録参加者に渡される

おみやげの『でこぼこフレンズ』Tシャツ。


サイズは130なので

着られるのはもう少し先かな?


---


オープニングの歌コーナー収録が終わると

一旦みんなでVTRを見るんだけど

その時に密かに(?)ひとりのおともだちが

すぐとなりのセットに連れられていく。

そして始まる『ゴッチャ!』のリハーサル。


ゴッチャは、それまでの様子から

スタッフの人が適任の子を選んで決めているようです。


他の子ども達はVTRに夢中になって

横でまゆおねえさん達が練習しているのにも

気づいてないようだけど、だいすけおにいさんが

「ねえみんな、こうやって(と人差し指を口元に当てて)

 しー…って言うのはどうする時かな?ホラ、しー……」

というと子ども達はちゃんと静かになり、

そのタイミングでライトアップされる隣のスタジオ。

ゴッチャの収録本番!


この時選ばれたのは元気いっぱい

お調子者タイプの男の子だったけど

練習はじょうずにできていたのに

なぜか本番では「がお~」なんて奇声をあげながら

まったく振りとは違う動きをしてしまい、

まゆおねえさんまで「さ…3時~」と

思わず吹き出してしまう始末。


結局途中でストップがかかり、

二人目のおともだちと交代になってしまった。

うわ~最初の子のお母さん無念だろうな~!

二人目は女の子だったけどソツなくこなしOK。


エプロンのおねえさんが、最初の子のお母さんに

「スイマセン、ちょっとNG出ちゃったので別の子に…」と

断りを入れに行ってたんだけど、そのお母さん

「いえもう全然。大丈夫です全然ぜんぜん」と

うつむいていたけど心なしか涙ぐんでた…

選ばれたときの喜びからの落胆すごいだろうな^^;


---


最後に記念撮影をするんだけど

その写真は後日購入できる。


1枚1100円で。


どこのスプラッシュマウンテンだよ!


でも6枚以上買うと1枚あたり1.4割引になります、って

やかましいわ!そんなに買わないし。


でも一枚は買ってしまう親(←私)。


2枚撮影されるのだけど、写りを確認できるわけではないので

振込用紙に、当日の服装などの特徴を書く欄がある。

1人ひとりチェックしてよりよい写りの方を送ってれるんだって。


1回の収録につき50人ほどの子どもをチェック、すごい労力だー。

ウチの子2枚ともブータレだろうけどよろしくお願いします。


---


私はけっこうミーハーなので

NHKにいるだけでけっこうキャピキャピしてしまい

「いやちょっと~関根麻里ちゃんの楽屋やに~」なんて

すっかりおのぼりさん状態だった。


廊下で『ためしてガッテン!』のジャンパーを着た人が

ワゴンで、キレイな目玉焼きとつぶれた目玉焼きを運んでた。


そのうち卵の特集があるのか?




◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*



親戚知人いろんな人から

「出るんだって!?放送日教えて!」

と言っていただくので上のようなハガキを作ってしまった。



私が親バカなのはもう周知なのだ。



◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

収録本番でのいっくんの様子は

放送を見てもらうことにして…


その場で傍からみてる私はハラハラし通しでした。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


心臓の音をマイクが拾っちゃうんじゃないかというほど。



何度も不安そうにこっちを気にして振り返るので

いつ泣きながら抱きつきに来るかと…。


ていうか『あしたてんきになーれ』の時は

ほんとに私のところに逃げてきてしまったので

そこだけは完全に写ってません。


後から「らいごーたちがふわふわすぎた」とか言ってたので

モノランモノランのみんなが予想以上にでかすぎて

怖かったみたいです。


考えてみれば朝早くに起きて

新幹線では興奮しっぱなしだったし、

NHKに着くまでにけっこう歩いたし、

疲れで眠気のピークだったんじゃないかと思う。


それに場所みしりが加わって

一気に情緒不安定モードになってたんだろうな。



実際眠いのと泣いたのとで


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


こんな顔でつまんなそうに座ってる…。



でもラストふうせんが落ちてくるところで

戦線復帰したいっくんは


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


やっとキラキラしだした。



そしていっくんははじめに白のふうせんを、

次にピンクのふうせんを持ってきて


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


ああ!よしおにいさんが

「ピンクのふうせんを狙ってる」って言ってたの

無視してたけどちゃんと聞いてたのね!


「やさしいねいっくん!でも大丈夫、

 よしおにいさんもきっと自分で取れてるよ!」

と言うとピンクのふうせんはまた返しちゃったけど^^;



さてこのふうせん、おみやげに持って帰れるのだけど


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


ちゃんとその場でカンタンに

空気が抜けるようにしてあって、

気配りに感心してしまいました。



すべて終わってしまえば、今までの緊張が

のど元を過ぎてその熱さを忘れたいっくんは

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


なんて言ってくれました。

はーよかった!

でもきっと再当選はむつかしいだろうな~(;^_^A




今回の教訓は

「ほどよくグズるとラッキーハプニング」


おにいさんたちにとても優しくしてもらえました。

私も至近距離で話しかけてもらえてうひょーでした。

ただし度が過ぎると強制退場ですので要注意…!


---


翌日起きたら口内炎が2つもできていた私…

2時間ほどの収録で

親の私がすごい緊張だったのですね…




◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

ロビーから動こうとしないいっくんに

エプロンのおねえさんが

「ねえ、お名前おしえてよ」

「新幹線に乗って来たの?」

などと、つとめてたわいもない話をしながら

自然な流れで歩き出すよう促してくれ、

なんとかスタジオにたどり着いた。

(でもまだだっこはしている)



すでにリハーサルが始まっていたけど

私にくっついたままのいっくんに

たいそうのよしおにいさんが話しかけてくれた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


上を見るとふうせんをいくつか持ったスタッフさんが

天井の照明機材などの隙間から手をふっていた。

エンディングのふうせんは手作業で落としていたのか…。


よしおにいさんは優しく話しかけてくれる。

「何色のふうせんをとるか、決めといてね。

 おにいさんはいつもね、ピンクを狙ってるんだよ

 なかなか落ちてこないんだけどね」


でもいっくんノーリアクション。ていうか無視?

いっくん笑うとこだから!



『あしたてんきになーれ』のリハが始まっても

まだいっくんはダッコちゃん状態だったので

なんとだっこしたまま、私も

スイリンとプゥートのおててトンネルをくぐりました!


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


こども達のなか、おばちゃんひとり。

恥ずかしかったけどうれしかったー。

貴重な体験です!



その後、オープニングのうたのコーナー収録のため

みんなで並んで座るんだけど、

いっくんは右のすみ~っこになんとか腰を納めました。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*



というのもセットの右側は

付き添いのお母さん方の見学席(?)になっていて



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


「ここならお母さんすぐ近くだからね」ということで

親から離れられない子たちは

だいたい右側の席にかたまってるようなのです。


途中で抜けちゃう子もきっといると思う。


放送を見ていて、よしおにいさんのまわりは

いつも不自然な空きがあったり
なぜかセットの外側ばかり見てる子が多いと

気になっていたんだけどそういうわけだったのね!


<つづく>


◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

事前に、収録を経験した方のブログや報告サイトで

「いざ本番になると必ず泣いてしまう子や

 親と離れられない子が数人はいる」と

書いてあるのを読んで知ってはいたのですが


まさに自分の子がそうでした。

(TДT)




収録参加の親子はNHKスタジオの

西口玄関に集合し、そこで当選ハガキの確認後

ロビー(?)で少し注意事項などの説明を受ける。


この時、子どもは世話役のエプロンお姉さんの前に

集まって座り、親たちはそのまわりを

囲んで立って話を聞いていた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*



お母さんと離れられずに泣いてしまって

だっこのまま説明を受けているおともだちも

2・3組いたけど、いっくんは子どもたちの輪の

真ん中あたりに座っていたので

ひとまず安心した私…。


TO・KO・RO・GA!


だんだん私の方を何度も振り向いたり

立ってはまた座ったりと、

いっくんの様子がおかしくなってきた。


と、おともだちがみんな座ってる中

ひとり立ちあがって私を見つめる目が

見る間にうるんできたと思うや

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


泣き出した!



そして飛び込むように私にしがみついてきて

「もうかえる~!」と大声で泣き続けるいっくん。


ひえ~。


「はなれるのやだ」って、

別に離れてないんですよ、この時点で。

ちゃんと目に見えるすぐ後ろに立ってたのに

こんな状態で収録なんてとても…(@Д@;


説明は続いていたけどいっくんの泣き声で

私はほとんど何も聞こえませんでした。

心配だったのは他の子ども達に不安が伝染して

みんな泣き出しちゃうんじゃないかと…。


でもそうこうするうちに、

おにいさんおねえさんが迎えにきた!


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


子ども達もおかあさん達も一気に大興奮!

もちろん私も生おにいさんおねえさんに興奮!

たくみおねえさん足細ーい!(デブだと思ってた)

よしおにいさん背高ーい!(チビのイメージだった)


なのにいっくんは私にしがみついて

おにいさん達の方を見ようともしない。

むしろ新キャラ出現でよけいビビッてしまっている様子。


そう、いっくんは場所ミシラーに加え

極度の人ミシラーでもあるのだ。

テレビでいつも見ているとはいえ

初めて会ったら人みしりますよ、みしりますとも。



みんなおにいさんおねえさんと一緒に

収録スタジオに移動して行ってしまったのに

いっくんはまだまだ絶好調で泣いていて

「もうかえる!とうきょうにいくー!」

(ここも東京なんですけど)と言って聞かない。


抱っこで無理やり連れて行こうとすると

ギャー!と叫んで全力で腕から抜け出そうとする。


実の親なのに人さらいの気分になりました。


エプロンお姉さんが一人残ってくれていたんだけど

あまりにもいっくんがかたくなに嫌がるので

「今はちょっとパニックになってるようなので、

 しばらくお母さんと2人で落ち着かせてあげてください。

 10分ほどしたらまた迎えに来ますね」

と言って一旦場を離れてくれた。




で、この状況に至る↓


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


ロビーにポツンと私たち親子ふたり。


「ね、ぱわわっぷもいっぱい練習したじゃない」

「おかあさんもちゃんとそばで見てるんだよ」

「ちょっとライゴー達に会いに行ってみようよ」

いろいろ言ってみたがいっくんは

「やだやだもうかえりたいよう」の一点張り。


そこで私はいっくんがおにいさん達のために

前日に書いた手紙のことを思い出した。


「おにいさんたちにわたすの~」と言って

前の日の夜、いっしょうけんめい絵を描いた

お手紙がいっくんのカバンに入れてあるのだ。


「いっくん、ホラおにいさん達にお手紙書いたじゃん

お手紙だけ渡しに行かない?」と言ってみると


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


ええー。(;°皿°)

なにそれツンデレ?

「別にアンタのためじゃないんだからね!」


しばらくして、まったく状況は変わっていないが

エプロンお姉さんが迎えに来てくれた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*



私はあまり無理強いするのもかわいそうだし

おにいさん達見れたしもういいやという気分に

なっていたが、エプロンお姉さんが

「いっぱい泣いたら、のど渇いちゃったね」

と、話をそらして気を落ち着けようとしてくれる。


確かにもう収録のことを気にさせないほうが

いいのかもしれない、こういう状態になってては。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


でもまだけんもほろろのいっくん。

ほろほろほろ。



<つづく>





◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

5月11日、

「おかあさんといっしょ」スタジオ収録当日。

NHKスタジオに着いた私たち家族。

はるちゃんとおとうさんと別れ

私といっくんは集合場所である

NHKスタジオ西口玄関へ向かった。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


スタジオには参加の子どもと付き添いの大人

2人だけしか入れないのだ。




おとうさんとはるちゃんはスタジオパークに入場し

収録の様子が見られる見学窓コーナーで

いっくんが出てくるのを待っていた。





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


ところが子ども達がスタジオに入ってきても





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


モノランモノランのみんなとのリハーサルが始まっても

いっくんの姿が見当たらない。






一体いっくんはどこに?








その頃いっくんは










NHKのロビーで泣いていた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*




<つづく>



◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2010051214500000.jpg

すっかりお疲れのいっくん。

「おかあさんといっしょ」スタジオ収録については
負け戦だったと言わねばなるまいか…ッ!



詳細はまた後日ゆっくり。
今日はもう親もへとへとです。(´Д`)



乳幼児連れての旅行はとっても大変だけど
にっこにこで「すごくたのしかったね!」と言われると
「うん、また来ようね!」

スタジオパークの入場割引券が
少し前にNHKから届いてたのに
持ってくるのを忘れた事に気付く!


くぁー何のために受信料払っとるのかー
(NHKの番組を観るためだ…)

まだまだ先と思っていた

「おかあさんといっしょ」スタジオ収録


とうとう本日です!


新幹線に乗っていざ東京!


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


いっくんよりおかあちゃんが緊張してます。

はああ。




◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*



昨日5月9日ははるちゃんの誕生日、

生まれて初めて1歳になりました。


早ッ!


1年早かったな~

なんでそんなに早く大きくなっちゃうんだ~

そやってすぐ嫁にいっちゃうのかああ




ケーキは恒例のイラストケーキ。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


ちなみにいっくんの時のケーキはこちら

(本サイトの過去日記 2007年9月24日分)





さて1歳前に歩いたので急遽やることになった

一升餅背負い



重い餅を背負わせて

あまり早く歩き出さないようにするとか

一生食べ物に困らないように願いを込めるとか

いろいろ地域によって言われはあるようです。


いっくんは餅につぶされただけでしたが

さてはるちゃんは背負って歩けるか!?


歩きませんでしたが…


背負う前に持ち上げました。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


あいかわらず強いぞはるちゃ!

1歳おめでとう!


---


はるちゃんへのおめでとうコメントも

ありがとうございます!





◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています