ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

2009年06月

大変だわー二人目育児。



まず一人目の時は夜中授乳の多い新生児期でも
眠けりゃ昼間も子どもと一緒に寝ればよかったけど
子が二人になるとそうはできない。
いやー眠いっす。

いっくん寝かしつけながらはるちゃんに添い乳なんかしようもんなら
ほぼ100%そのまま一緒に寝てしまう。
洗濯物がたたんでなくても寝る。
「夕飯の片付けが~…」とか考えながら寝る。

ていうか添い乳したまま眠ってしまわない母親なんて
この世に存在するのかしら?(おるわい)

母乳育児をした方なら分かると思いますが
おっぱい出すのってそれだけで ものっそい 疲れるんですよね。


そんな翌朝台所の流しを見ると
山積みになっていたはずの食器たちが
キレイに洗って水切りカゴに並んでいる。
寝ている間に洗ってくれたんだ、小人さんたちが。
じゃなくておとうさんが。

私はかなりダンナに助けてもらってるにも関わらずこのヘタレぶりですが
一日中ほとんど一人で育児しているお母さんって
本当にえらいなぁと尊敬しちゃいます。
ダンナさんはねぎらってあげてください。

今書いてて思ったけど「ねぎらって」って「バケラッタ」みたいですね。


ところで実は今もいっくんが寝てる横で
はるちゃんに授乳しながら携帯でこれを書いてるんだけど
『送信』を押したらまたそのまま寝てしまうのでしょう。

最近トイレで排泄できるようになったいっくん。


でも授乳中とかに「うんちー」と言われるとあせる ヽ(;´ω`)ノ

どちらにガマンしてもらうか。

となるとやっぱりはるちゃんを優先させてしまい、

後回しにされたいっくんがパンツにうんちしちゃって

申し訳なさそうにしてるのを見ると

あーかわいそうなことしたなー(´_`。)って思う。

せっかく出る前に教えてくれてたのに親の都合で

失敗しちゃうわけで。パンツにしちゃうとショックだろうね。

でもまだはるちゃんは「お兄ちゃんのトイレ手伝ってくるから

おっぱいちょっと中断ね」って言ってもわかんないしな…。


そんな先日。


おとうさんは仕事中、おかあさんははるちゃんに授乳中で、

ふと気がつくとさっきまでそばにいたいっくんの姿が見えない。

いっくんが静かな時はたいていろくでもない事をしているので

(例:たたんだ洗濯物をひっくりかえしている、壁紙や障子をやぶっている、など)

はるちゃんを寝かせて探しに行く。


と、ろうかに出たらちょうどトイレから出てきた。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1



「いっくんなにしてたの?」











ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


ちょっと見てやってくれよ




超イイ子じゃない!?

(T▽T)




2歳でだよ


自分でズボンとパンツ脱いで


補助便座セットして


自分で便座によじ登って座って


おしっこして


水流して


便座にふたして


その上に立って手洗って


また自分でパンツ穿こうとしてたのよ




超イイ子。

(親バカだとわかっていますが言わせてください)



手はビッショビショで

パンツもひとつの穴に両足通してたけど

もー全然問題なし、大合格。花マルあげちゃう。



「すごーい、おとうさんもおかあさんも忙しそうだったから、

ひとりでおトイレ行ってくれたの!?」と聞いたら

うれしそうに「いっくんじぶんでしようかなーとおもって」と。

えらいねぇ…。


実際、それまでははるちゃんの授乳中には

わざと寄りかかってきたりおっぱいをはなさせちゃったり

自分にかまってもらおうとジャマすることのが多かった。


でもやっぱり少しずつおにいちゃんになっていたんだね。


いっくんの成長に感動しつつも、

こうやってだんだんおかあさんが手を貸さなくても

なんでも自分でできるようになっていくんだと思うと



ちょっと寂しい気もするおかあさんでした。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

うっかりしてたけど女の子のお宮参りって生後33日目なんですね。

はるちゃん現在生まれて一ヶ月半。



ところで私自身はお宮参りしたらしいけどの写真が残ってません。

兄妹の下に生まれた宿命か…ッ ヽ(`Д´)ノ


いっくんの時にはちゃんとスタジオで撮影までしてますが

それは産院でフォトスタジオの無料券をもらったからなんだけど

はるちゃんが大きくなってから「なんで私の写真はないの」と聞かれて

「え、無料券なかったから」って言っても通用しないでしょうな。


というわけで将来ムスメが「どうせ私は二人目」とすねないように

梅雨の晴れ間だった大安の本日、お宮参りに行ってきました。




撮影スタジオも経営している知り合いの呉服屋さんにお願いしました。

私の初宮詣の時着た産着があるのでそれを使いたかったけど

(産着があるということは確かに行ってるわけで、撮ってよ写真、親。)

衣装込みで撮影料金が設定されているのではるちゃんの衣装はレンタル。


はるちゃんはじめはいいお顔でおりこうにじっとしてたんだけど

なにぶん赤ちゃんですので、すぐに泣き出してしまった。

スタッフさんが総出であやしても泣き止まないどころか

どんどん激しくなってきて続行は不可能な感じに。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


とりあえずおっぱいでごきげんをとろう…と

「どこかすみっこにでも座れる場所ありますか」と聞いたら

「じゃあこちらでどうぞ」とすすめられたソファが






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


撮影用のバラのアーチの下

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

お、落ちつかねー!



こんなメルヘンな場所で着物をはだけさせて授乳している私。

なんか夢の中みたいなシチュエーションです。




で…授乳すること数分。



予感はあったのですが…



おなかいっぱいで

はるちゃん爆睡

Oo。。( ̄¬ ̄*)


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


まだまともに撮れたのほとんどないのに~。


家では抱っこからおろしただけですーぐ起きるくせに

くすぐろうが耳元でガラガラ鳴らそうが起きやしねー。

夕飯の準備時にそんぐらい寝てくれ。




その後に家族ショット撮影があったのですが

いっくんは逃げ出すしはるちゃんは起きないしで

難航しましたがなんとか済みました。

(はるちゃんは最後まで起きませんでした)



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4


撮影が終わり、さあ帰ろうかー…という気分になるも

いやいや違う違う、とそのまま神社に向かい、

氏神様に氏子としての仲間入りを認めてもらいました。

暑い日でしたがはるちゃんは神社でもずっと寝ていてくれたし、

いっくんはお祓いの間、はるちゃんをうちわで扇いでいてくれて

とどこおりなくお宮参りを終えました。


すくすく大きくなってね。








◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

蒸し暑~!


はるちゃんは3時間おきにとか気にしたこともなく

しょっちゅうおっぱいをくわえさせちゃってますが

すごく汗かくのでのども渇いたときも飲みたいんだろうな。

いっくんは9月生まれでだんだん涼しくなる季節だったからなー。


幸い母乳の出は良好らしいです。

直母(直接母乳)なので具体的にどれくらいでてるのかはわからないけど、

吸ってるはるちゃんの口の脇からあふれた母乳が見えているし、

おかあさんに遊んでほしいいっくんが勝手におっぱいひっぺがしちゃうと


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2

と母乳が噴出したりもします。

はるちゃんもよく飲み始めの勢いよく出る母乳に

むせて口を離し顔におっぱい飛ばされてます。


これからの季節、母乳パッドをこまめに交換しないと

胸元で母乳がくさるんだー。人肌だもんな。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

お風呂上り、いっくんの左乳首がカサカサしていた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1







ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


確かにおっぱい吸われて乳首が荒れたりすることあるけど~。




いっくんは産まれたときから肌弱くて

乳児湿疹はなやかな新生児だったので

病院でもらった軟膏で常に顔がてらてらでした。


赤ちゃんっていうのは卵のようなお肌をしていると思っていたので

プツプツができるとすぐに薬を塗っちゃってたけど

そのうち薬を塗りたくることに不安というか疑問を感じだしたので

だんだん薬は使わなくなりました。

今はワセリンとかラベンダーウォーターを使ってます。


はるちゃんもやっぱり顔にプツプツができてるけど

お風呂でキレイに拭いて上げるくらいで特になにもしてません。

ほっぺたは吐いたお乳が流れるからどうしてもね。







◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています


もともと熱心にトイレトレーニングしていたわけではないですが

去年の夏、あと一息でおむつがとれる!というところまでいったのに

私がつわりでうんちやおしっこの処理がしんどくなったので

やむなくおむつに戻したところ、あっさりふりだしに戻りました (´Д`;)

で、妊娠中はずっとおむつっ子だったのですが、はるちゃんが産まれ

私が家事復帰した頃に、もう一度布パンツ生活にしたら

1週間ほどパンツにもらし続けた後、あっさりと

トイレでできるようになりました。ステキ!


最近はほぼ完璧にトイレでできるようになり、夜もおねしょをしていないし

先日は外出先のトイレでもちゃんとできていたので


「男の子だし、おしっこは立ってした方が楽じゃね?」


と考えた私はいっくんを次のステップへ進ませるチャレンジに出た。



前からおとうさんに、「立ってするところ見せてあげてね」とお願いして

ときどきトイレに同行させてたので立ちションというのが

どういうポーズなのかは知ってるはず。ということで


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


やってません。(´Д`;)

byおとうさん



便器のふちにちんちんを乗せてしまいました。


体を抱きかかえて何度か正しい体勢にさせたんだけど

どうしても腰が下がってちんちんを置いてしまう!


でもちんちんを”持って”便器に狙いを定めて出すというのが

まだ難しいというか体のサイズからして無理っぽいので

(まっすぐ立つとおしっこが便器まで届かない)

今のところは補助便座に座ってしてもらいましょう。


まあおしっこだけだと思ったらうんこ出たってことも

よくあるのでまだしばらくはそれでいいかな。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

いっくんと遊んでいてもはるちゃんが泣いたら

遊びを中断してはるちゃんを見にいくので

いっくんにはがまんさせることが多くて申し訳ない (ノДT)


おかあさんがはるちゃんばっかりかまって相手してくれなくなって、

いもうとができることはいっくんにとっては辛いことも多かろうに

いっくんははるちゃんをとてもかわいがってくれている。よかった。



先日もいっくんを待たせてはるちゃんのほうにいった時


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


と言ってたら、「おかあしゃん…」と近くに寄ってきたので

「あー、やっぱりさみしくて甘えに来たかな?」と思ったら





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


たしなめられました。(´Д`;)



見たんか、おかあしゃんの小さい時。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

のどをならしておっぱいを飲む新生児、はるちゃん。

その成長っぷりはみごとなものでござんす。



生まれたてちゃんの時はなんてゆーか、

ほっぺはぷっくりだけどあごがしゅっとしてて、

顔が小さい分目も大きくて黒目がちで

はげつるだったいっくんと違い髪も多かったし

↓こんな感じでとにかくかわいかった(と思っていた、親は)
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1

ちんまり。





まあいっくんが産まれた時も新生児室で眠る我が子を見て

「ウチの子いっちばんかわいい!隣の子気の毒!」

とか言ってたから今回も多分に親バカが入ってたんだろうけど




生後一ヶ月の今、はっきり言って大きくなったというよりは





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


太っている。




ツンとしたあごのラインはどこへ行ったのか。

あるのはこぼれ落ちそなほっぺのみ。
お前はあれか、鬼の前でヘタな躍りをおどって

いいじいさんの分までコブつけられたんか。


二重あごも堂に入った感じで

すでに貫禄をみせています。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑眠いときだけ二重まぶたになります

はるちゃんもご誕生から一ヶ月を迎えました。

は、早かったな~このひと月…(^▽^;)


子どもが2人になると、忙しさ2倍どころじゃないですね。


で、今日は一ヶ月検診に行って、母子ともに

優等生的順調な経過と言われました、やったぜ!

ありがたいことに母乳もよく出ているし、

それを飲むはるちゃんも出産時より1500gも増えてました。



9日は満1ヶ月記念日ということで

サンマの尾頭付きとなんちゃって赤飯で祝いました。


もち米がなくてもできるなんちゃって赤飯の作り方を紹介します。

(おお、主婦ブログっぽいね、どうも)


●なんちゃって赤飯● (4人分)


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009060916390000.jpg

《材料》

あずき(ささげ) … 60g

米 … 2合

切り餅 … 2個


《作り方》

1. 切り餅を10分くらい水にさらしておく。

2. あずきを一度ゆでこぼし、再度カップ2程度の水で20分位ゆでる

3. ゆであがったあずきをザルにとり、ゆで汁はとりおく。

4. 研いだ米を、ゆで汁と合わせて炊飯器2合分の水量で、

   あずきも加えて、上に切り餅を乗せて普通に炊く。

5. 炊き上がると餅がとろけて広がった状態になるので

   しゃもじで切るように混ぜる。

6. 好みでごま塩ふって完成!


---


テレビで、もち米を使わないおこわの作り方ってのをやっていて、

そのレシピからアレンジしたものです。

お米をもちがコーティングする感じで、ホントにモチモチになります。

もち米で作るよりもカロリーオフなんだって。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑みんなもつくってアラモード♪(まいん)


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


授乳中にいっくんがさみしがらないように

おっぱいの時ははるちゃんを立て抱きにして

反対のおひざをいっくんのために空けておきます。


絵本読んだりお絵かきなんかくらいはできる。

「こっちにきて~」とかには応えられないけど… (;´▽`A``



いっくん、あんまりテレビは見せてなかったんだけど
夕方の忙しい時間なんかはついついテレビに頼っちゃいます。

教育テレビに『母と子のテレビタイム』があってよかった~。

まあ実際見てるのは『子』だけだけど…ごめんよいっくん!


この4月からスタートした『みいつけた!』という番組が気に入ったようです。

そういえば『えいごであそぼ』の、出張体操コーナーに

着ぐるみがケボしか行っていないのは

やっぱりモッチは屋外では汚れてしまうからでしょうか。


あと『アルプスの少女ハイジ』の再放送も大好きなんだけど

ヨーゼフのことを「ヨーゼくん」と呼んでいる。

『でこぼこフレンズ』は「でこぼこでーす」と言う…。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

いっくんを出産した産院でもらった育児覚え帳みたいのが出てきた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009060221160000.jpg


中を見てみると…



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009060221120000.jpg


字がびっちり。




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2009060221140000.jpg


なんと睡眠時間、うんち・おしっこの回数、

授乳は左右どちらを何分飲ませたかetc…が

全部書きとめてあるのだった!


ひえ~過去の私って ヒマ人 マメだったんだな~。


しかも日記はこの調子で1年近く続いているのだった。

1人目の時だったからできることだよねー。


見ると授乳や沐浴の時間もかなり毎日規則的。

病院でしてたとおりに、退院後もそういうもんだと思って

おっぱいの前後にはおむつチェックを欠かさず、

乳首を洗浄綿で拭いてから左右5分ずつ2往復きっちりやってたもんな。

いつも時計を気にして、「よし、3時間たった」って

寝てるいっくん起こして乳くわえさせてたなんて

今から思うとよくやってたなっちゅーかなんちゅーか。


はるちゃんは完全に「泣いたらあげる」方式。

乳腺炎とかにならないようにするには

両方のおっぱいをバランスよくあげるべきなんだろうけど

時間はかって飲ませたってはるちゃんも毎回同じペースで飲むわけじゃなし

どうしても偏りはできてしまうだろうということで

いったんくわえさせたらそのまま口を離すまで飲ませてます。

で、次にやるとき反対側のお乳をあげる。


そんなんなもんでしょっちゅうおっぱいがアンシンメトリーです。

かたっぽプニプニ、かたっぽカンカン。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑それでもなんとかなってます。