ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

2009年03月

『おかあさんといっしょ』のぐ~チョコランタンが終わってしまいました。


先週のラスト放送でスプーからのお別れのお手紙を

涙ぐみながら聞いていたいっくん。


「残念だけどこれでスプーたちのお話はおしまいだね」

と言うと「やだもん、おしまいしないもん」だって。


「そんなこといっても、スプーもさよなら言ってたでしょ」

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1

やまだかつてないWinkかよ。


チョコランタンのみんなとの別れが相当悲しいらしい。
これは新しい人形劇『モノランモノラン』が始まっても

しばらくは拒絶するかもしれないな…と思っていたけど

実際に放送を見ていたいっくんの反応は↓


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


そう、キャラクターのひとり、プゥートがぐ~チョコランタンのジャコビと

同じ声優さんみたいなんですね~しゃべり方は全然違うけど。


そのおかげで「じゃこびはまだいたね!」とニコニコで

小鬼たちを受け入れた様子。よかったねー。


あ、『BSおかあさんといっしょ』にはスプー出るんだ。







◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑でもウチBS入ってねーや。

ええ、子どもへの最初の贈り物は名前、

なんてぇ事を申しますな。


と『寿限無』がはじまりそうな書き出しですが、


そろそろおなかのお子の名前も

考え始めようかなーという時期になってきました。


いっくんの時は、先に男の子と分かっていたので

わりとすんなり決まりました。

おとうさんから一字もらったのです。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


でも今回は性別は産まれてからのお楽しみなので

一応女の子の名前も男の子の名前も

考えておかないといけない。

上の子とのバランスみたいのもあるだろうしー。


男の子だったとしたらやっぱりまた

『○樹』でそろえたいところかな?

でもおとうさんからも一字使ったんだから

私の方からも漢字一字引き継がせたいなぁ。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


…軽い気持ちでこういう事言うのはやめます。(。-人-。)

や、私も自分で言って反省しましたが、

人からコレ言われたら激怒するだろうな (´Д`;)


いとこが出産した時、名前に『未』という字を使ったんだけど

その母親(私の伯母)が人に漢字を説明する時に

「『未熟児』の『み』に…」と言っていて

「『未来』の『み』って言ってよ」と怒られたそうな。


ですよね。







◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑早産にならないよう、引き続き安静中

私と離れている間、おむつ替えの際

自ら腰を浮かすなどのいい子っぷりだったいっくん。


おかあさんが帰ってきたとたん

反動からかワガママ大王と化してしまった (´Д`;)


「おむつ替えるよ」 「いやー」

「おふろはいるよ」 「いやー」

「買い物に行くよ」 「いーやー!」


とお前はイヤイヤ教の教祖かってな調子ですが

今までガマンしてきたんだからしょがないですね。




さてまた病院に行ってきました。

子宮口はあいかわらずゆるいみたいですが

機械でお腹の張りが見られなかったので

安静解除とはいきませんでしたが

ウテメリンはもう飲まなくてよくなりました。やったー。


でもまだしばらくはおとうさんは主夫続投。

すまないねぇ、よろしくお願いします。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑現在妊娠33週



安静が解除されたわけではありませんが

いつまでもいっくんとおとうさんに

父子家庭生活をさせているのもかわいそうなので

いったん実家から家に帰ることにしました。


いつものようにじいちゃんにお風呂に入れてもらって

歯みがきをしたら、自分で身支度をして

「じゃあいっくんかえゆ(帰る)でーす」と

私のところに『ギュー』しに寄ってきてくれた。


そこで「いっくん、今日はうれしいお知らせがありまーす」

と言うと、ん?と首をかしげるいっくん。


「今日はね、おかあさん一緒に帰れるんだよ!」


ここできっといっくんは

「わいわいわーい!うれしなー!!」とか言って

大喜びするだろうと期待していた。


ところが実際の反応は


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1

こんな感じ。



えええ…なんかおかあさんそりゃちょっと

さみしいな…とか思っていたら

急にいっくんが奥の部屋に走っていって

敷いてあったばあちゃん達のふとんにもぐりこんでしまった。


「どうしたのいっくん、帰らないの?」

と声をかけると


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


そ、そんなぁ!

さっきまで帰る気でいたじゃん~!


「そんなこと言わないでおかあさんと帰ろうよ」

と言っても「やだー!やだんだもーん!」と

そのうち泣き出してしまった。



ずっと素直に帰れてたのに、

私がいっしょに帰れるとなったとたんこの態度…。


そうか…。


きっとおかあさんが思っているより

ずっといっぱいガマンしてくれてたんだなぁ。

おかあさんが帰れることになって、うれしいんだけど

そのため込んでた気持ちの処理の仕方が

まだ小さいからわからないんだね。



布団の外からやさし~く声をかけてみた。


「いっくん、おかあさんいなくてさみしかったの?」


「……

  ……うん」


「そうかぁ、でもずっとがまんしてくれてたんだね」


「うん」


「急におかあさん帰れるって聞いて、

 どうしていいかわかんなくなっちゃった?」


「うん」


「そうだよね、でももうガマンしなくていいんだよ

 かえんないなんて言うとおかあさん寂しいなー」


「……」


「おかあさんいっくんだーいすきだから

 いっしょにおうちに帰ろう、おかあさんと

 おうちのおふとんでご本読んでねんねしよう」


「……」



そんな感じでしばらく話しかけていたら

いっくん、布団をちょっとめくってこっちをチラ見して


「いっくんもおかーしゃん、だーすちよ」


と言ってくれた (/TДT)/ い、いっくーん!



「ホラ、おいで!帰ろ!」

と両手を広げたらバッと布団から出てきて

おかあさんに飛び込んでくれました。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


子どもの抱っこも医者からなるべくしないよう

言われているんだけどこのときばかりは

玄関の方まで抱っこしちゃいました。するだろ。させろ。



車の中で、おとうさんが

「今日はいっくん、いつもの台詞言わなくていいねぇ」

と言うので、いつもの台詞ってなに?と聞くと

私と別れてしばらく車を走らせると、毎日いっくんは

「おかあさんどうしておなかいたいんだろうね…」

とつぶやいてたんだって。ごごおごご!心配かけてごめん!


いっくんがちいさい胸にいっぱいガマンのキモチを

抱えて、しかもそれをおかあさんには隠してたこと、

今さらながら痛感しました。2歳児ってオトナだぁ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。







◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑おかあさんだっていっくんと一緒にいたいさ!

安静のため実家に帰った初日はこんな感じでした。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


ただでさえ今回の子はおなかの中でよく動きますが
妊婦専用流産・早産予防薬のウテメリンを飲むと

やはりおなかの中の環境が変わるのか

胎内でのナグルケルの暴行が激しさを増します。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑胎内DV

元からとりあたま(3歩歩くと忘れる)な私ですが

妊娠中って輪をかけて忘れっぽくなります。

特に出てこないのが人の名前。

昨日も某俳優さんの名前が思い出せなくて

家族に聞いたのがこんな内容↓


「俳優さんでほら、主役とかやるタイプじゃなくて

 脇役でいい味出してるって感じの、

 ヘルシアだかのお茶のCMやってる、

 お父さんもえーと歌舞伎?の人?

 お母さんも女優さんで、名前がえー、

 ホニャ・ララ子みたいな、苗字2文字の女優さんだよ

 フジ・スミコ、みたいな。でも富司純子じゃないの

 富司純子はあのちょっとエグイ演技もこなす

 女優さんの母親でしょ、昔市川染五郎とうわさのあった。

 その人じゃないんだその人の息子さんじゃなくて、うー、

 え、出てる作品?んー、20世紀少年の幼馴染のひとり!

 あとはそうだ、渡る世間で末っ子の最初の夫だった!死んじゃう役。

 吉永小百合さんの何年なんとかとかいう映画にも出てた。」


ここだけで浮かばなかった人名が5名分、

映画タイトルが1作品。


思い出すための手がかりがまた思い出せないってのは

ホントに「あーもう」ってなりますね(自分に)



 

ちなみに最初に思い出したかった俳優さん以外を

出てきた順に答えあわせしますと


・市川猿之助(三代目)

・浜木綿子

・寺島しのぶ

・藤田朋子

・『北の零年』



◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑そして香川 照之さんでした。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


今回助産院で出産予定ですが基本的に助産院は

「産む準備ができたらそのお手伝いをする」という

考えなので、詳しい検査などを受けるときは

連携関係にある病院にかかることになります。


それで初めて行ったレディースクリニックだったんだけど

この一週間後にもう一度診察してもらった時

いっくんと待合室にいたおとうさんが

「ここはダメだ!対応が!」と怒ってらっしゃる。


話を聞けば待ってる間いっくんがうんこしたので

受付にオムツ替えるところはないかと聞いて案内されたトイレには

どうも婦人用の方にしかオムツ替えシートがなかったらしく、

もう一度受付でほかにどこか替えられるところはと聞いたら

「えっ、おとうさんが替えられるんですか!?」と言われたんだそうだ。


その受付カウンターに置いてある

『父親の育児参加』って小冊子はなんだ。飾り?





◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑結局車で替えたそうです

自宅安静中のため実家に世話になっている私。


家のマッキントッシュで仕上げなきゃいけない仕事が

ひとつ残っていたので今日久しぶりにちょっとだけ帰った。


「私がしばらく家を空けている間に、男所帯では

 さぞかし部屋の中が荒れているであろう」と思っていたら

あら、スッキリ片付いてきれいなもんじゃござんせんか。


あ、でも洗濯物たたまずにカゴに入ったまま!

いやアレは私が家を出る前にその状態でほっといたヤツか。


私がいない間おとうさんはしっかりアットホームダッドしてくれてました。

家事や育児に加え、仕事もしていたんだから、ありがたや~。

その間私はひたすら寝てるだけ…申し訳なや~ o(TωT )



この前の検診で「なるべくダラダラ過ごして」とおっしゃる女医先生に

「座ってモノを描いたりするのはどうでしょう(私の仕事はイラストレーター)」

と聞いたら「長時間座るのもあんまりよくないんだよねー」と言われたので

「寝転んで描くのは?」とさらに聞いたら

「だから仕事するのがダメなんだって」と怒らりた。それが『安静』。





◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑だって動いてるほうが楽なんだよ(気がね)

あいかわらず子宮は開いているので

引き続き「なるべくダラダラ過ごしてください」

と言われました。σ(^_^;)


しかしこの「何もしない」状態というのが

自分で思ってる以上にストレスになっているらしく

些細なことにピリピリしているようです。

出産直後の犬猫みたいな感じですね。


いっくんはかわいそなほど聞き分けいいし

おとうさんはちゃんと妊婦の心理を理解してくれてて

家事はもちろん精神面でもサポートしてくれています。

家族に恵まれててよかった (T▽T;)


今保留にしているイラストの仕事がちょっと心配…

あー新生児肌着の洗濯とかトイレ掃除とかもしたいよー。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑現在「ムショーに家事がしたい病」

実家で基本的に食事以外は横になっています。


いっくんはおとうさんと夕飯前にやってきて

ご飯食べてお風呂入ったら家に帰っちゃうんだけど

別れ際に子どもの聞き分けがいいと

かえってかわいそうです ・°・(ノД`)・°・


実家大好きなのでいつも

「かえんないもーん、あっちいって」と

逃げ回ったりするのに、ぐずりもせずに

素直に帰っていくいっくん。


「ひょっとしておかあさんいなくても全然平気?」と

ちょっとブルー入ってたんだけど、昨日!

いつものようにおとうさんがいっくんに

「じゃあそろそろ帰ろうか」と声をかけると

私のところにやってきて手をつなぎ、

「おかあしゃんもいっしょにかえろうね」と言う。


ううっ!


「うん、帰ろ!」と言いたくなるのをグッと飲み込み

「おかあさんね、まだおなかいたいいたいなんだ。

 ごめんね、がんばっておとうさんと2人で帰れるかな」

と言い聞かしたら、じっと私の目を見つめて

ギュウーと首筋に抱きついてきた。

「あー、泣いちゃうかな!?」と思ったら

(この前日、帰り際にはじめて泣いたので)

すっと体をはなすと、私から見えないように

顔を背けてぐいっと涙を拭き、

振り向いたときにはちゃんと笑顔で

「おかあしゃん、おやしゅみー。

 いっくんおとうしゃんとかえゆねー

 おなかなおしてねー、だいしゅき」

と言っておとうさんに抱かれに行った。


そしてそのまま帰っていった。


泣いた。私が。

泣くだろコレ。泣くさ。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑「見えないように涙を拭う」ってとこが男でしょ。

今回助産院での出産を予定していますが

検査のため提携するレディースクリニックに

おととい5日、妊婦検診に行ってきました。


助産院では見られない最新の機械で

3Dの胎内映像を見せてもらったし、

赤ちゃんの経過も順調ということで

よかったよかった、と思ってたら!


そのあとの内診で、なんと


「子宮口が開いてきてます」


って言われた~!!(((゜д゜;)))


キョーレツー。




このままこの状態が進んでしまうと

早産の危険があるというので

1週間の自宅安静を指示されました。


なにせ家事ダメ、立ち話ダメ、不要な外出ダメ

子どもを抱っこするのもダメ!

とにかくこの1~2週間がヤマだから

できるだけ寝ていなさいとのこと。


そうは言ってもいっくんと一緒にいたら

安静になんてしていられないので

泣く泣くいっくんと離れ、現在実家で

ホントに1日中横になっています。


そんなわけで通常通りの更新は

しばらくお休みさせていただきますm(_ _ )m

がんばって(っても寝てるだけだが)もちなおすぞ!



---


文字だけの記事もなんなので

いっくんが山で拾ったまつぼっくりの画像をどうぞ。




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-エビフライ


エビフライ






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑応援クリックお願いします!

日に日におなかが大きくなってます。

ありがたいことに順調~。


いっくんもおなかの様子をうかがうために

おへそからのぞいたりしています。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1



妊娠が進むとへそのまわりの肉が

びろーんと広がって、へそがなくなります。


今回はへその底が突き出てきて

でべそみたいになったけど、いっくん妊娠中は

まさにへそがなくなった状態だったので

めったにできないおへそそうじのチャンス!


その時おとうさんがこんな事を。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


母体のへそはただの『痕』なんだから

胎児とつながってるわけないじゃーん (^▽^;)


胎児のへその緒とつながってるのは胎盤。

へその緒を切ったところがへそとして残るだけ!


と説明したら納得したらしく


「へー、そー」


と言っていたけど(ホント)。



いや~妊娠を経験することのない

男性ならではの発想だな~と思っていたら

女友達(未婚)にその話をすると

「ええっ、私もそう思ってた!」だって。


たしかにへそとへそとでつながってる、とは

勘違いしやすいのかも、言われてみれば。









◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑へー、そー。

おとうさんがスーパーでちょっと買い物をしてくるので

車で待ってて、と言ったら

いっくんがみんなで行くーと言い出した。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


これを言った時はまだ交際中だったので

夫婦論というか恋人論?


たとえば2人でいるときに

買い物をして郵便を出して駅に行く、というようなとき

どちらかが店に行ってもう一人がポストに寄って

駅で再度待ち合わせるようにすれば効率的だけど

あえてそれはせずに時間がかかっても

いつでもいっしょに行動しよう

というようなことを言ってくれたわけです。

家族も本来ならそうでありたいと

おかあさんも思うけど…


仕事が忙しい時なんかは

「いっくん連れてしばらく外で遊んできて~」

とか言っちゃってるなぁ (´Д`;)

その間に作業を進められるから…

そりゃーおかあさんだって四六時中いっくんと

いっしょにいたいけどもさ、

仕事してる横でおとなしくしててね、てのも

かわいそうだし(そもそもおとなしくしてないし)

横にいるにはいるけどとりあえずテレビ見せとくとか

ほったらかしにしとくのもイヤだし(やっちゃうんだけどね)


もうすぐもうひとり増えるし

やはり子どもがいると効率も考えなければ

何もできないんだなぁ ヽ(;´ω`)ノ






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑でも育児に余裕が出る頃には

 あまりいっしょにいてくれないのかな男の子って

♪今日は楽しいひなまつり~


一足先に先日の日曜、いとこのみいちゃんと

実家でおひなまつりをお祝いしました。


ちらしずしとはまぐり汁と菜の花おひたし食べて

食後はおひなさまケーキの登場です。


ケーキにのっかってる砂糖菓子の

お内裏様お雛様に子ども達大興奮 (ж>▽<)y


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


いざ食べようとするとジャマなのね (;´Д`)






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑まあ食べておいしいものじゃないからなぁ

いっくんをお風呂に入れるのはおとうさん。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


おおーーーッ!?

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


いっくんお風呂の湯船で初うんちです!

ベビーバスの頃に一度あったかな?


とにかく幸いにもかためのうんちだったので

おとうさんがすぐ手桶ですくっておかあさんを呼ぶ。


呼ばれて行ってみるといっくんがお尻を洗ってもらってて

その横にうんち浮かんだ手桶があったので

思わず笑ってしまった (‐^▽^‐)


いっくんは恥ずかしいことと思ったのか

小さい声で「だって、だって、おふろつめたかったんだもん」

と弁解しだしたので、おとうさんとあわてて

「いいんだよいっくん、全然オッケー!」

「沸かしなおしたから下のほうのお湯ぬるくて

 おなか冷えちゃったんだよねぇ」

「うんち出たって言えてえらかったね!

 あーこれはいいうんちだね~」とフォローしました。


で、うんちを片付けてしばらくしたらまたすぐ

お風呂からの呼び出しチャイム。


今度は何事ぞ?と行ってみると

また手桶にうんち。


まだもうひとつうんち沈んでた (^▽^;)


今乳白色の入浴剤使ってるからわかんなかったんだって。



さらに!


いっくんを出した後、おとうさんが

うんちをすくった手桶とか風呂場の床とかを

洗ってくれて、これでよしともう一度浸かってあたたまるために

湯船に足を入れたらなにか踏んづけた。


ま、まだあったか!?


踏んづけたのをまたまたすくいあげて

このあとおかあさんもお風呂に入るので

浴槽を洗ってくれるためお湯を全部抜いたら


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


どんだけあるんだ~!


これ、おとうさんがそのままあがってたら

次に入ったおかあさんが踏んづけたんだろうな。






◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑まあこれもいい経験だ(そうか?)

おかあさんがいっくんを叱る記事が続いたので

なんだか毎日怒ってるみたいですが


毎日怒ってます。ヽ(`Д´)ノ



男の子だな~しょっちゅういらんことするというか

いらんことしかしないというか

おかあさんだってできればずっとニコニコしてたいんだけど

自分や周りが危険だったりする場合は

こりゃ見逃すわけにいかないわけで。




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


怒ってるのはこっちー。


どうも怒られてる側に誠実さが見られないというか (-з-)








◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑いっくんは「反省する」のスキルを奪われた!