ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

2009年01月

トイレトレーニングというものを

ほとんどしていないのですが

夏ごろは一応普通の布パンツを穿かせていた。


外出するときは布おむつだけど

家ではたいていパンツだけかフルチンで

もらしたら拭く、って感じ。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1

特に先回りしておまるに座らせるとか

もらした時に叱るとか全然しなかったけど

それでもたまに「ちーでうー」と自己申告してくれたので

時々はおまるやトイレで成功する時もあった。


もらしてもなにも言わないけど

ちゃんとできた時は大げさなくらいほめてたら

だんだんトイレでする回数も増えてきて


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


やる気マンマンでうんこに挑むことも多く



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


まあ↑こんなんがほとんどだったけど


徐々に『トイレでうんこ率』が上がってきたので

「これはこの夏でおむつは外れる…!」

と密かに思っていたのでございます。


それがなかなか期待通りにはいかないもので

イマイチ「もうおむつとって大丈夫!」というところまで

行き着かないまま涼しい季節になってしまった。

さすがにフルチンでは寒いかなと

布パンツにズボン、という下半身スタイルに。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4

トイレでもときどきしていたけど

やっぱりまだまだもらすことは多くて

洗濯物は増えたけど、いっくんは

長ズボンがおしっこでぐっしょり濡れるのが

やはりフルチンでじょーっと出すより

ずっと気持ち悪かったようだったので


この不快感を解消したいと思うようになれば

「これはこの秋でおむつは外れる…!」

と再び思っていたのでございます。


がー、やはりそれ以上は発展せず

(つまり時々トイレ、時々ぐっちょりのまま)

ますます寒い季節になってしまった。



そしてあるきっかけから

おかあさんは「家でもおむつ」に立ち返った。



だってこたつを出したんだもん。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5


今までは「もらしたら拭きゃいい」と思ってたけど

こたつ布団におもらしされたら「拭きゃいい」じゃ済まない。


洗うの大変、冬だから乾かない

その間こたつ使えない…いやー!


モロにおしっこされたら

タオルドライとファブリーズでは

とても処理しきれないでしょう。



スイマセンおかあさんは

主婦としての手間を嫌がって

いっくんのトイレトレーニングを断念しました。


まあハナから『トレーニング』と呼べるようなことは

していないのでまた暖かくなったら

とりあえずまたパンツを穿かせようと思います。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑あせらないあせらない

※今回トイレの話なんですが

 そういうの苦手な方はお気をつけください。

 (-"-;A


いっくんが最近にはめずらしく

「うんでる(うんこ出る)」と申告してきたので

おむつをのぞかせてもらうと


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


もう頭が見えていたので(出産か!)

あわてておトイレに連れて行った。



補助便座にまたがらせると

しばらくうーんときばっていたが

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


本人は「でた」って言ってるんだけど

それにしては落下時の「ポチャン」って

音が聞こえなかったので「まだじゃない?」と

そのまま座らせていたら

「でたもん、だって」と言う。


う~ん?

確かに匂いはしてるし、プー(おなら)だけ出たのかな?

でもあそこまでうんち出かかってて、

またひっこむってこともないと思うんだけど…。


「でたーでたー」と言い張るので

いっくん抱き上げて確認してみた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


すると…!

(さあこっからキツイ内容ですよ)













ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4

(あえていっくんのみシルエットでお送りしています)


いっくんの尻から

ピンポン玉大のうんこが

ぶら下がっている!

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚




しかもゆすっても落ちないんだこれが (´д`lll)

尻とうんこをつないでいたのは

消化しなかった…しめじ。


どうもしめじのかさが肛門でひっかかってたらしい。

いしづきが上に来ていたらこうはならなかったであろう。

(いやもうホントに汚い話ですいませんスイマセン)


ええと、うんこwithしめじは

ペーパーでつまんでひっぱって取りました。



そんなわけでいっくんの

新しいあだ名が決定。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5


今後よろしく(しないって)。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑振り子時計くんに応援クリック!

寒い朝、いっくんが叫ぶ。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


「シータ、シータ」って、パズーかお前は(ラピュタ)。


これは「ヒーターつけて」と言ってるんだけど

いっくんは「ひ」の発音がよく「し」になるんですね。

江戸っ子だねどうも。



あと…

「ドキンちゃん」と「あひる」と言おうとした時

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


になっていたので、おかあさん思うに

ははーん「ハ行→サ行」・「カ行→タ行」

ってわけだなと踏んでいた。


その法則でいくとたとえば「引き算」は

「しちざん」になるわけやね。


と思っていたんだけど


「ご飯食べる」は


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3

になっていた。

「た」が「か」に…。


法則なんてないな。

少なくともいっくん語にはないや。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑でも「ばいきんまん」はやっぱり「ばいちんまん」

いっくんや祭りに行ったときやテレビとかで

太鼓を叩いてる人によく反応するので

パーカッションセットを注文した。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


↑タンバリンとセット



子供用のおもちゃおもちゃしたようなのはイヤだったので

ちゃんと牛革で仕上げてある、ちっちゃいけれど本格的なヤツ。


音もちゃっちくないのでよくおとうさんと2人で

ファミリーコンサートが行われる。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-6



いつまでたっても先に進まず。


(ジャマイカンの『BANANA BOAT』ですね)






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑おかあさんが加わる時はおとうさんはギター

朝や夕方、家事が立て込んでる時の強い味方

教育テレビでは『ピタゴラスイッチ』が

目下いっくんのお気に入りですが

(テレビにお守りはさせたくないと思いつつつい…)


『バケルノ小学校ヒュードロ組』と『ストレッチマン』は

いっくんにはこわいらしく、オープニングが始まると

自分からテレビを消してしまう。(助かる)


おかあさんからしたら「なにが怖いんだ?」って感じだけど

まー私も子どもの頃『にこにこぷん』の

かしの木おじさんとか怖かったしな。



たしかにNHKのキャラクターって

「子ども向きの番組でなぜ…」というような

デザインのものって、けっこうある。


たとえば『えいごであそぼ』の


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


↑こいつ。



いや、右のぎゅうひみたいなヤツはいいんだけど

左のゴミにしか見えない彼 (・Θ・;)

(おとうさんはズバリ「ゴミすけ君」と呼んでいるが)


どうもかわいいとはいえない…と思うんだけど。

子どもの目にはどう映ってるんだろう?

そもそも何者なんだ。宇宙人か?



ところでこの2人の名前、ケボとモッチ


モッチはビジュアルからして「餅」から

とってるのかなと思ってたんだけど

「ケボ」はなんだろう…とずっとわかんなかったんですね。


英単語でそういうのがあるのかとも思ったけど

ならモッチを日本語からとってるのは変かな?と。



いっくんが『えいごであそぼ』を見てる横で

そうじをしながらそんなことを考えていて

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


ふとひらめいた。







ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3





なんてまさかね~と思いつつ

検索してみたら本当にそうだった


アートディレクションを佐藤可士和氏が

手がけてるのは知っていたけど

キャラクターデザインもやってた。


さすが「日本の広告界を牽引する

トップアートディレクター」の仕事は違いますなぁ。


でもやっぱりかわいくない…。

(モッチはかわいいよ)






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑なぜ「毛ぼこリ」と「モチ」!?

家の鍵をよくカバンの中で行方不明にしてしまうので

クリップで留められるキーホルダーを通販で買った。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1

カバンにつけたままで鍵をつないだリードが伸びるので

なくすこともなく片手でも使えて便利。



このキーホルダーをいっくんにこわされた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


実はコレ壊されるの二度目。

分解してなんとか直して使ってたんだけど

うっかり机に置いておいたらまたやられた…(ノ_-。)

前に「もう無理にひっぱったりしないでね」と

言い聞かせてはおいたけど

こんなおもしろそうなもんがあったら

そりゃ遊びたくなるのがコドモ。

「言っといたのに!」と怒ってもしょがない。




さて、アニメ『アルプスの少女ハイジ』に

ハイジがおじいさんのチーズ作りを

手伝いたいという話がある。


おじいさんはミルクをかき混ぜる作業を

ハイジにまかせて用事に出てしまうんだけど

自分から手伝うと言い出したのにハイジは

ヤギに気を取られてミルクを火にかけたまま

森へ行ってしまう。


帰ってきたハイジが見たものは

鍋の焦げつきをナイフで削っているおじいさんの姿。


おじいさんはハイジを一言も叱らず

「いいんだよ ハイジ

 おじいさんが悪かったんだ

 お前にこんな事を頼むのが無理だったのさ」

とだけ言う。


おじいさんが自分を責めなかったことが

ハイジには余計哀しく、涙するハイジ…。



そのエピソードが『深イイ話』で取り上げられていて


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3

という締めで1分間にまとめられていた。




閑話休題。


(そ)の罪を憎んで其の人を憎まず。

ここでいっくんをしかりつけるより

手の届くところにさわられたくないものを

放置しておいた自分が悪かったと考えるべきだ。



そこでいっくんには


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4


とだけ言った。






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5


いっくんも自分が悪いことをしたとわかってれば

叱られないことで逆に反省するではないだろうか

そうハイジのように…!




ところがいっくんの反応はこうだ。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-6


「そうだよいっくんさわりたくなるから

 おかあさんが置いておいたらダメでしょう?」



罪悪感ゼロ (°д°;)

いや開き直ったというか…。




『深イイ話』ならこのコメントで締めましょう。


いっくんは「責任転嫁」を知った。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑おんじの教育方針は2歳児には早かったようです

高校の同級生から何人かで集まって

お茶しましょうとのお誘い。


いっくんも連れて行くつもりだったんだけど

おとうさんが「いっくんは見ててあげるから

ゆっくり息抜きしておいで」と言ってくれたので

お言葉に甘えてひとりで出かけることに ( ´艸`)


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


そう私「早く帰る」と言って出たはずなのに

主婦4人寄れば話題は尽きず

喫茶店に2時間以上居座っておしゃべり (;´▽`A``


おとうさんのおかげで久しぶりに

のんびりした時間を過ごせました。アリガトウ m(_ _ )m



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


私が昼過ぎに家を出て

それからいっくんは3時前まで寝てたと言うので

それくらいだとちょうどおやつの時間だなと思い



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


あんパンね (^-^)


いっくんも「あんぱんまんのおかお、かべた(食べた)」

とかおはなししてくれたので

「そうか~よかったね~」なんて聞いていると



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4


と言い出した。


何言ってるか最初は分からなかったけど

おとうさんのあわてぶりでピンときた。



アイスも食べたんだな (-゛-;)


いや、アイスを食べたことはいい。

問題は

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5


ってことだ!



問い詰めたら(そんなたいそうなこっちゃないが)

昼寝から起きておやつにあんパンを食べた後

2人でショッピングセンターに遊びに行って

そこでソフトクリーム食べたんだって。

ちなみに「もーもーのあいしゅ」→牛=牛乳のアイス

→ソフトクリーム のことかと思ったら

期間限定の「桃のソフトクリーム」のことでした。


なぜこっそり2人の秘密にしようとするか~ヾ(▼ヘ▼;)

私だって鬼母じゃないんだからそれくらいで怒らないって!



「食べたかったのはおとうさんの方なんでしょ」

「違う違う~」なんて夫婦のやりとりを

聞いていたいっくんは



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-6


はやばやと責任逃れ (;´Д`)ノ


「う、うそだよう~」とおとうさんは弁解してましたが

もちろんいっくんも大喜びでソフトクリームに

かぶりついていただろうことは母わかってます。








◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑「男と男のヒミツ」ってヤツでしたかい?

いっくんが小さな木のおもちゃをいれている

きんちゃく袋からコロコロどんぐりが出てきた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


基本的にどんぐり、落ち葉、生花は

お外で遊ぶように言ってるんだけど

スキあらば持ち込んでくるので注意が必要だ。




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


だからまだ袋に入ってたら没収するつもりで

「なぜどんぐりを家に入れちゃいけないか」を

説明しつつ中身を机の上に出すと




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3












ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4



ほら言ったじゃんーーー

(=°ω°=;ノ)ノ


ホレ見たことかと言わんばかりのタイミングで

やっぱり入ってました、虫さん。


久しぶりに本気で叫んでしまった。


私、けっこう虫関係平気なほうなんだけど

家の中っていう予想外の状況で

急に出くわすとやっぱりすごくビビッた~。



袋の中にはたくさんどんぐりが入っていたので

食べ物には困らなかったのか

まるまる太ったそのイモムシくんは

それでもじっとして動かなかったので

「死んでるのかな…」と少し冷静になった

おかあさんがマジマジと観察していると


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5


再び本気の叫び!


いわゆる冬眠状態だったのかな、

暖かい部屋に出て目が覚めたのか

しばらくしたら動き出したので2度びっくり。



もともと虫が苦手ないっくんは

コレきっかけでどんぐりをおうちの中に

入れるのをやめましたとさ。


結果オーライ、めでたしめでたし。








◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑甦生したイモムシくんは外に逃がしました

いっくんがチャーリーくんをつかまえて


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1

と、チャーリーの体をあちこち指さして

「コレは○○」「ここは△△」と言って遊んでいる。



チャーリーくんには悪いけど

ちょっと家事を進めたい時間帯だったので

そのままにして部屋を離れた。



いっくんの声だけは聞こえている。


そのうちチャーリーくんの体だけでなく

自分の体の名称も言い出した。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


ははは、自分の体をいろいろ指さして

足だ手だ言ってるんだなきっと。


しかししばらく聞いてると


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


ち…!?



あ、もしかして!


あわてていっくんを見に行くと

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4


あ~やっぱり脱いでた (ノд`lll)



ちんちんも指さし確認したのかい?いっくん…。


この寒いのにすきあらば脱ぎたがるいっくんです。

ヌーディスト?





◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑前世は裸族だったのかも。

早朝6時くらいだったかな~。


目を覚ましてしまったらしいいっくんが

隣で暗闇の中ごそごそ動いている。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


それで私も目が覚めてしまったので

「いっくん何してるの?」と声をかけて

そちらに寝返りをうって向き直ると






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


こえーな!!!!

(((゜д゜;)))




『地獄くん』かと思ったじゃねーか!





↓地獄くん

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-地獄くん



真っ暗い部屋の中で

おかあさんの携帯をいじっていたいっくんの顔が

液晶の青白いライトで浮かび上がっていたのだ。


寝ぼけたアタマがすっきり覚めた

プチホラー現象でした。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑携帯のライトってうっすら青いんですよね。

目下いっくんが唯一心を許す友達、

ガールフレンドののあちゃんと久しぶりに

子育て支援センターで遊ぶ。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


年末年始全然会えなかったので

いっくんとてもうれしそう。

(おかあさんややジェラシー)



お弁当を持っていったので

ランチルームで一緒にお昼を食べたんだけど


向かい合って座っているふたりが

特に会話を交わすでもないのに

なんだかお互い笑い合っている。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


2歳児同士が目と目で通じ合っている…!?


所かまわず『キックオフ』してしまうほど(この表現わかる人いるのか)

2人の仲は深かったのだろうかー!


わたしと同じように不思議そうに見ていた

のあちゃんママが、「ああ、足元…」と言うので

机の下を覗き込んでみると

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


足でちょっかい出し合ってるのだ!

くー!

親の目の届かないところでちちくりあうとは

不届きせんばーーーーん!

と、怒ってもしかたないですが (-"-;A


なんか、こう

「親がすぐそばにいる状況でこっそり」

みたいな感じがイヤじゃん(考えすぎ?)







◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑おかあさんとも『キックオフ』してほしい。

いっくんは気分屋さんなので、

その日によって遊んだ後のおもちゃも

片付けたり片付けなかったり ラジバンダリ


出しっぱなしのまま別のおもちゃを出すのも

また後で遊ぶつもりだからとか言い分はあろうが

そんなことでは部屋が散らかる一方。


今日もレゴブロックぶちまけたままで

部屋を出ようとするので


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


と注意しておかあさんはその場を離れた。



しばらくして戻ってみると



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


おお、ちゃんと片付けできたじゃん (*^ー^)ノ


「じゃあつみき取ってきていいよ」と

おかあさんのお許しが出たので

おもちゃ箱に向かういっくん。


そのズボンの裾から

なにか…落ちた。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


ちょ


ちょい待ち (゜ー゜;)


いっくんを抱き上げてゆすってみると…!


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4


ズボンからいっぱい

レゴ出てきた (ノ□`。)


お前は…


アルカトラズからの脱出か!



最近そういうこざかしい手を使うようになってきたので

油断ができません。(-。-;)



ウチはご飯を土鍋で炊くんだけど

先日その鍋のフタを開けたら


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5


どんぐり4つ出てきた。(*_*)


部屋に置いておくとおかあさんが捨てちゃうから

かくしたつもりなのね…。


でも土鍋の中に隠しちゃったら

第一発見者は絶対おかあさんですから!




---


《追記》


今回の記事を読んだおとうさんから

「ズボンの裾から砂を落とすシーンがあるのは

 『アルカトラズ~』じゃなくて『大脱走』だよ」

とご指摘を受けました。


し、しまったぁ!( ̄□ ̄;)

獄中で抜け穴を掘って、その時出た砂を

ズボンに隠し、野外作業で外に出た際に

裾から落として捨てる、というシーンが

あるんですね(んだよね?自信なくなってきた…)


うろ覚え失礼しました(*゚.゚)ゞ




◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑「残念!」(いまさら波田陽区)

先日やけどしたことを記事に書いたら(やけどしたおかあさん 参照)


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


「その後やけどは大丈夫ですか?」と

コメントやメッセージをいただきました。


ありがとうございます(´∀`)

アロエ効果か順調に治って、

今かさぶたをはがしたい誘惑と戦っています。



ところでいっくんが傷テープのバッテンを

「ミッフィー」と言いましたが


あのバッテン、みなさんは何だと思ってますか?


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


まわりの人に聞いてみたところ、

みんなが「くち」と答えるのですが


私、ずっとあのバッテンは

「口」と「鼻」だと思っていたのですが。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


バッテンの上半分が鼻で

下半分が口、ってわけ。


ウサギの口元って、ちんまりしてて

そんな感じに見えませんか?



友達や身内で同意見だという人がいないのですが

「私もそう思ってた」という方いませんか?

A=´、`=)ゞ







◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑もしくは他のご意見もあれば

不況ですな。


先日、日本三大稲荷(諸説あるようですが)のひとつ
商売の神様である千代保稲荷にお参りに行ってきました。


その帰り道、足湯に入れる道の駅があるので

いつも寄るんですが、(ちゃんと温泉!)

けっこう湯の温度が高いので

いっくんを交代で見ることにして

おとうさんと順番に入ってたんですが

後で入ったおかあさんが出ようとしたとき


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


いっくんも入りたいと言い出した。



「このお風呂はあつーいんだよ、大丈夫?」

と聞いても「がいぞーぷ(大丈夫)ー!」というので

まあ足を浸けてあまり熱かったら

自分でやめるだろうし、やってみる?




腰掛けてしまうと足が届かないので

おとうさんが後ろから抱えるかたちで

いっくん、足湯体験。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


ほう、熱くないとな。

江戸っ子だね、どうも。


だけど…


湯に浸かってる足元見てみると…


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


もう爪先くりんくりんに丸まっちゃって

めちゃ力はいっちゃってんの ( ´艸`)

浸かるったってほとんど足の裏しか

湯に接触してないのに。


強がりさんなもんで自分から言い出した手前

「あつい!」とは言えないのね~。

結局1分も経たないうちに

「あにょー、いっくんもういい」と言って

出てしまいました。


足が届くようになったらまた入ろうね。







◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑浸かっていた部分が靴下履いたように赤くなるほどの湯温です。

毎晩寒い日が続き、おとうさんが


「さみ~ デイビスジュニア」


とか言ってさらに寒くさせてる今日この頃ですが



お布団もあったかくしておかないと

せっかくお風呂で温まった体も

冷えてしまって寝つかれませんね。


我が家は湯たんぽを愛用。


今日もとても寒かったので

お風呂上りのいっくんを拭きながら

「湯たんぽつくろうか」と話すと


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


あら湯たんぽくらいでずいぶんいい反応 ( ´艸`)


いっくんもあのやさしいぬくもりが好きなのかしら~と

さっそく台所でやかんにお湯を沸かしていると


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


いっくんがやってきた。



わざわざ湯を入れるところを見に来るほど

湯たんぽ好きだったのか?と思っていると


冷蔵庫の前に立って



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3



…なんか勘違いしてる気がしてきたぞ (-。-;)


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4


なにか夜食を「つくってもらえる」と思ったらしい。

(-"-;A


ごはんいっぱい食べたのに~

寝る直前まで食欲旺盛なんですね。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑まあ湯たんぽ「入れる」のが正しかったかな。

夕飯の支度時、魚をソテーしていて

オリーブオイルがはねて顔を火傷してしまった(>_<)


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1



小鼻に小さい水ぶくれができてしまったので

痕に残らないように庭のアロエを取ってきて

傷テープをバッテンにして張っておいた。



その様子を見ていたいっくん。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


いや、ミッフィーちゃんのバッテンは

傷じゃないと思うぞ…(;´Д`)ノ








◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑ずいぶんかわいく例えてくれたのね。

ウチはすぐ裏が山ということもあって

庭によく野鳥が飛んでくる。


時々めずらしい鳥も見られるので

おとうさんが野鳥図鑑を出してきて

いっくんとホームバードウォッチングをしていた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1



おとうさんがいなくなってからも

いっくんは一人で窓際に座り込んで

図鑑を見ながら「このチュンチュンはぁー」

とか言っているので



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2



と質問してみたら



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


ペンギン…ですか (・_・;)


しかも見ているページは『鷲や鷹のなかま』だった。




しばらくはそうやってたんだけど

鳥もいなくなって飽きてしまったらしく



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4



アンパンマンに引継ぎしてました。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑アンパンマンが調べるのは「あくびどり」かな

おとうさんがおかあさんの顔を見て言った。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


そう!?やっぱりそうでしょ!?


自分でも実はちょっとやせたんじゃないかな~と

思ってたんだ輪郭がしゅっとしたっていうかさ~。


妊娠しているから体重は増えてきてるけど

おそらくつわりでやせたんだと思っていた。


あまり誰もやせたとか言ってくれないから

「自分でそう見えると思い込んでるだけ?」と

思っていたけど、そうよね、やせたよねおかあさん!



うれしかったのでさらに

「やせて、どうなった?」

と聞いてみた。



◆この場合の模範解答
 

・「キレイになったよ」



《及第点》

・「目が大きくなったかな」

・「顔が小さくなったね」



ところがおとうさんの返答はこうでした。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


ダメじゃん!

。(;°皿°)



こういう時にお世辞でもおかあさんの喜ぶようなセリフを

言えないトゥーシャイシャイボーイなおとうさんであります。





◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑リップサービス苦手

最近どんどん胎動が激しくなってきて、

外からさわっても動きが分かるように。


よく動いてる時に、おとうさんにも

さわってもらったりするんだけど


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


いっくんが間に入ってくる。



あ…あの… (・_・;)



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4


どうもおなかの赤ちゃんにヤキモチをやいてるらしい。

(;^_^A


両親が自分をほっといて

まだ見ぬ弟か妹かにかまっているのが

許せないみたい。


少し前まで自分だけが王子様だったからね…。




そうは言ってもやっぱりおとうさんにも

胎児が元気だということを実感させてあげたい。


それにはおなかを触ってもらうくらいしか

今は手段がないもんね。




そんなわけでいっくんの視線を気にしつつ

懲りずにおとうさんにおなかをさわらせていると



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-6





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-7





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-8



……( ̄Д ̄;;


確かに今妊娠6ヶ月の私と

腹の出具合はいい勝負だけどね…。



いかに親の関心を自分の方に向けるか

2歳児のアタマで考えた結果の行動だったんでしょうね。


なるべくおとうさんにさわってもらうのは

いっくんの見てないときにするようにしましょう。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑「もうすぐお兄ちゃんでしょ」とか言うのもやめよーっと。