ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

2歳児と新生児のいる生活にもだんだん慣れてきました。




実は産後、退院して2日目くらいにちょっとした事件があった。



午前中のこと、後陣痛が辛くてお腹を湯たんぽで暖めつつ横になっていたら

ウッドデッキにいたいっくんが「あ、わんわんだ」と言う声が聞こえた。


散歩中の犬が通ったのかな、と思って私もデッキに出て見ると

なんとレトリバー犬が2頭ものすごい勢いで庭に駆け込んできた。


首輪をしているけどリードはない、飼い犬が逃げたんだ!


あわてていっくんをウチに入れ、大声で「シッ!」と追っ払う。


2頭はぐるぐるとひとしきり庭を走り回って、帰っていった。

いっくんがデッキにいたから何もなかったけど、

庭に下りてる時だったら噛まれたりってことがなくても

大型犬がいきなり走りこんできたらかなり怖いでしょ。

じゃれてるつもりで飛びかかられたりしたらトラウマになるさ。

家庭菜園の畑にも踏み込まれたし、追いかけられた猫は

おびえて網戸によじ登ったから網戸に穴があいた。


興奮がおさまらずに保健所に電話すると

早急に対応してくれた保健所さんが飼い主をみつけて厳重注意してくれた。

なんか今までにも何度か脱走しているらしい。

今回は犬小屋の掃除中に来客があって、その合間に逃げられたんだって。

とんでもねー!昨日今日大型犬飼い始めたわけでもないでしょに!



このことが産後まもない私にとって思った以上にストレスだったらしい。


その日の午後くらいからものすごい勢いでマタニティブルーになった。



マタニティブルーっていうのは繊細な人や完璧主義者がなるもので

無神経な自分には縁のないものと思っていたが…。


なんでもないようなことが無性に悲しかったりイライラしたりする。

ちょっとしたことでなんだか泣けてきたり。


甘えたくてくっついてくるいっくんに

「今はるちゃん抱いてるんだからあっち行って!」とキツイ言葉をかけてしまう。

ホントはいっくんに優しくしたいのに感情がコントロールできずに

逆のことをしている自分が歯がゆく、それがまた、悲しい。


そんな感じでどんどん頭が煮え煮えになっていって


夕方、とうとうトイレでぶったおれてしまった。



そのままその日はずっとこんな精神状態で、布団に入っても

クヨクヨうじうじと泣きながら眠りについたが


「マタニティブルーは一過性のもの」とはよく言ったもので

朝起きたらいくぶんか気持ちがすっきりしていた。



お産という大仕事のあとには、こういうココロの問題も出てくるんですねぇ。

で、やっぱりそんな時に大事なのは家族の理解とサポート。


奥さんが産後落ち込んでいる時は、世のだんな様方、

「がんばれ」ではなく「無理するな」と言ってね。







◆ランキング参加中◆


   
ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

↑今は心身ともにげんきです。

妊娠中に、妊婦のリカちゃんについての記事 を書きました。コウノトリ宛のハガキを送ると後日赤ちゃんが届けられる、ということだったのに1ヶ月近くたっても届かないのでタカラトミーに電話してみたら、「確認します」と言うのでいったん通話を切って待っていると3時間後くら

おかげさまで産後の肥立ちもよく、母子ともに元気です。で、この「産後の肥立ち」という言葉ですがおとうさんは、そして私も以前は産後の『日経ち』だと思っていました ヾ(@°▽°@)ノ アハハハハハだって「ヒダチがいい」って「経過は順調」って意味だよね?私達夫婦だけ?みん