ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

預かった猫の話。

説明が足りませんでしたが
猫達の拾い主さんは、道路で弱っていた猫達を
『保護した』ので、同時に里親も探していたんですね。

で、衰弱した猫をおいて遠出はできないので
私が一日だけという約束で預かっていた間に
こっちの方でもらい手が見つかったわけです。

ーーー

飼い主になってくれる人のところに
クロモジャを連れて行き、
帰ってくるとキジトラが
しきりに鳴いて部屋をぐるぐる
歩き回り始めた。





ずっと一緒だったもう一匹が
いなくなっている事は特に気にしてないようで
(気づいてすらいないのかも)
ウンコしたら部屋の隅っこで落ち着いてました。





(つづく)



◆ランキング参加中◆

獣医に連れて行った後の預かった猫達。栄養剤とカリカリを食べて元気になった猫達。拾い主さんが入れてきた小さい段ボールでは簡単に抜け出してしまうようになったので逃げないように深い段ボールに入れておいたのだけど簡単に飛び越えてしまうほど回復。よかった。:*:・( ̄

預かった猫を獣医に連れて行ったわけで。液状の栄養剤をすごい勢いでなめ始めた2匹。いや、ありつけてるのはキジトラだけだった。クロモジャのほうがもふもふぽやんぽやんとしていてふっくらした印象だったのだがそれは毛の分だけで実際の体はほとんど骨と皮だけだった。2