ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

ぷにんぷにんぷ(3月10日発売!)

いっくんが石取祭の興奮まったく冷めず、(前回の記事 参照)

今日になっても「どんどんかんかん、たい」と言っているので

本日は同日開催している四日市祭りに行ってきました。
(四日市と桑名はお隣の市です)


四日市祭りでは太鼓のパフォーマンスがあるんだけど

やっぱりいっくんは大喜びで見入っていました。

そうかーいっくんはお祭り好きだったんだねぇ。




お祭りといえば子どもたちは

ビニール製のでかい剣だとか

チカチカ触角みたいのが光るカチューシャだとか

翌日どころか家に帰るころにはもう飽きるだろってな

シロモノをみんな抱えていますね。


ウチの場合はまあいっくんがまだ小さくて

自分であれ欲しいこれ欲しいって言わないから

お祭りだけどなんっにも買いませんでした。


お面屋さんの前を通ったときいっくんが

「ばいちんまん!ぴかちゅ!」と

キャラクターを指差して言っていましたが

おとうさん「あー、プーさんもいるねー」

おかあさん「ほんと、いるわー。いるいる」

と言いながら素通りしました。

(だって800円もすんだぜ!)




でも石取祭ではかき氷だけ食べました。

出店じゃなくて一年中かき氷を売ってる甘味屋が

神社の近くにあって、石取に来たら毎回食べてるのです。


氷がサラサラフワフワでおいし~のです ( ´∀、`)



おとうさんといっくんが並んでかき氷を食べる!


宇治金時とレモン

同じリアクション


並んで同じポーズでキーン

お決まりのアイスクリーム頭痛は

幼児もやっぱりなるんですね。




ところで私はいっくんが口に入れるものに関して

甘味料や添加物には気をつけているんだけど

手を洗ったりとかそういうことにはけっこう無頓着で

泥んこ遊びでもしてなければそのままおやつ

手づかみで食べさせちゃったり、落としたものも

自宅の床とかなら拾って与えたりしちゃいます。

ハイ。よくないですよね (。。)


当然いっくんもそういう習慣が身についてるわけで・・・



でもテーブルにこぼしたかき氷を

口つけてすするのはやめて


育ちが出た


は、恥ずかすー!


1歳児には「家ではいいけどよそではダメ」

なんてわかんないもんなぁ (´ω`)


でもテーブルの上の液体はすすってよし

なんてしつけた覚えはないんだけど。






桑名市の石取祭 に行ってきました。石取祭は「日本一やかましい」と言われる奇祭。いや、ホントにすごい音なんですわ。山車のそばでは会話はまず無理。大大大音量の太鼓、鐘、そしてかけ声(?)。そんななもんでいっくんを連れて行くと音に怖がって泣いたりするんじゃない

いっくんはお風呂あがり、バスタオルを頭からかぶったままひとりでうろちょろと歩き回ってしまう。もちろんいつもすぐ後ろからついて転んだりしないように気をつけるんだけど先日そのままお風呂にいるおとうさんとちょっと話していたら・・・廊下から玄関に落ちた (´Д`;

おとうさんがバイクを手放した。1983年式 ホンダのCB750FC。以前は通勤に使っていたこともあり毎日のように乗っていたけどフリーランスになり通勤の必要がなくなり、結婚し子どもができて、だんだん乗る機会が減っていった。最近では年に何回乗るかというくらい。「ガレージ

庭で花火。最近なんでも自分でやりたいいっくんは花火も一人で持つと言ってきかない。しかたがないので何かあればすぐ手を出せる位置で見守ることに。さあ、いざ点火!いきおいよく燃え始めたものの・・・着火用の紙部分だけがもえて火が消えてしまった。ありがちですな (´