ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい家族の日常を、 イラストレーターのおかあさんがボチボチと綴っていきます。 ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

はるちゃんは2人目の宿命といおうかおさがりのブルー系ベビー服ばかり着ているので男児に間違われまくりだ。まあ髪が薄くて短いのと力士顔なのも原因だろうけど…。でも先日のお食い初めではおめかししてあげたかった。服装はおとうさんの買ってくれたピンピンピンクでフンフ

はるちゃんは2人目の宿命といおうか

おさがりのブルー系ベビー服ばかり着ているので


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1

男児に間違われまくりだ。


まあ髪が薄くて短いのと力士顔なのも原因だろうけど…。




でも先日のお食い初めではおめかししてあげたかった。


服装はおとうさんの買ってくれた

ピンピンピンクでフンフンフラワー柄のベビー服に

いっくんの誕生祝に買ってもらった(やっぱりおさがりやないか)

レースのスタイをつけるとしても


やっぱり首から上がなぁ…。


リボンでもつけたら一気に女の子っぽくなるんだろうけど

はるちゃんの頭髪はぽやぽやのうぶ毛程度で

どうやって結ぶのって感じだし、かといって

頭にぐるりとリボンを巻くのも鉢巻きみたいだし…


で、白いベビー用帽子にリボンを縫いつけようとしたのだが


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2




結局こうした。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3



そういえばメイク時に髪を留める道具で

マジックテープではるだけ、って商品があったなぁと思い、

じゃあリボンにマジックテープつけたらいいんじゃない?と

自作してみたらけっこうちゃんと髪に固定された。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4



このマジックテープ、何を利用したかというと…


紙おむつのテープ。


(あ、もちろん使用前のものです)



紙おむつのテープは赤ちゃんの肌に触れても安心だし

衣料用のマジックテープと違って素材もやわらかいし

何度も貼ったり剥がしたりできるから

絶対イケると思ったの。



リボンのおかげで晴れて料亭の仲居さんにも

「かわいいお嬢ちゃん!」と言ってもらえたはるちゃんでした。




◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

早いものではるちゃんも生まれて100日。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


生後百日のイベントといえばお食い初めです。




時々仕出しを頼む料亭にお食い初め膳があったので

じいじばあば、兄家族を招待して食事会をすることに。





   お食い初め膳


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-0


  5,250





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


もう夫婦そろって慶事産業の思う壺ですが (´Д`)



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-4

いっくんの時は故・大ばあちゃんに

食べさせてもらったなぁ…(しんみり)

ちゃんと食べさせる順番が決まってるのに

全然聞いちゃいなくて勝手に進めてなぁ(怒)




はるちゃんは食い初めの儀式を済ませて

大人たちが食事を始めると寝てしまい


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-5







ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-6


みんなが食べ終わる頃にうんちして起きました。


手のかからんええ子や。





◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

ある日の食事中。




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


舌 → 下 → 上




子どもって大人にはできない発想での言い間違いをしてくれますね。






◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

※今回の記事は怖いもの苦手な方注意!※



---




私が通っていた幼稚園の体験入園があるというので

パンフレットを取り寄せた。


へぇ~最近はパソコンや英会話の授業もやってるのか

私の頃はお作法教室と絵画教室くらいはあったけど

あら日舞までやるの?最近の幼稚園児は忙しいねぇ。


とか言いながらパンフレットを見ていたら


気になる写真が一枚…。




年間行事スケジュールのページ、

合宿保育のキャンプファイヤーかな?



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-心霊写真?





手前中央の保母さんに注目…







…なにか気づきませんか?…









ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-心霊写真?



く、首がない~~~!!!!?

((((((ノ;゚⊿゚)ノ


肩の辺りからだんだん消えていってる感じで

頭の部分が写ってないのです!


まるで炎に焼き尽くされたかのように…


住職!!

(えッ、織田無道みんな覚えてない?)




首の動きが早くてブレたんだとしても

残像ぐらい写ってそうなものだと思うけど…

ていうかこの状況で残像も残らないぐらい

首をぶん回してる保母さんてのもそれはそれで怖いけど。



---


《追記》


寄せられたコメントなどから

この保母さんは背中を向けた状態で頭を下げている、

光量の強いキャンプファイヤーの炎により

影が見えづらくなっているということで

これは心霊写真じゃなーいということで確定!


ホッ。



ほのぼの絵日記を見に来て心霊写真まがいの画像を見せられて

気分を悪くされた方、申し訳ありませんでした。



◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

さて大ばあちゃんの葬式であるが

私の喪服は後ろファスナーのワンピースなので


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


親戚知人が200人以上集まる場で

おっぱいポロリとかやってる場合でもないので

搾乳して哺乳瓶で持っていくことに。


でも母乳搾ったことなんてないので

経験のあるママ友にいろいろ教えてもらい、

のあちゃんママに借りた手動式搾乳器を使ってみた。


あたたかいお茶を飲んでから

おっぱいにカップ(?)を当ててポンプを押すと

ピュ、ピュ、とすぐに母乳が飛び出た。


が…



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


乳首がめちゃくちゃ痛い!

しばらくやってみたものの耐えられず

結局手で搾っちゃった、その方が早かった。


今回ありがたいことにかなりの乳牛体質なので

はるちゃんに直母で飲ませた後にもかかわらず

哺乳瓶と冷凍用パックに20mlずつとれました。




通夜の中盤でやはりはるちゃんがぐずったので

親族控え室にひっこむと、そのうち本格的に泣き始めたので

湯飲みで哺乳瓶の母乳を湯煎して飲ませようとしたけど


飲まず。エーン(iДi)


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


よけい泣かせただけでした。

生まれてからずっと母乳オンリーだったからなー

いっくんの時にはお風呂上りに湯冷ましあげてたけど

今回はお風呂の後もおっぱいくわえさせてたし。


そんなにお腹がすいて泣いたわけではなかったので

通夜は抱っこでゆらゆらしたりでごまかせましたが

さすがに翌日は焼き上がる(っていうの?)までは時間も長く

火葬場の駐車場で車をすみっこに停めて、車内で

上半身丸出し状態+授乳ケープでなんとか乗り切りました。



暑さが本格的になってきたので

麦茶とか飲ませるために哺乳瓶にも慣れさせなきゃ。






◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

大ばあちゃんがなくなる前日、

いっくんは大ばあちゃんに手紙を書いていた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*

さっぱり解読できなかったけど

「早く元気になってください」という内容らしい。


その手紙を実家に持って行って、翌朝の訃報。




起きてきたいっくんに大ばあちゃんが死んじゃったことを伝えると


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*




黙って部屋のすみっこに行ってしまった。




ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*




そしてポツリと


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*







普段はちょっとしたことでピーピー泣くくせに

いっくんはこういうときに涙を隠そうとする。


私の妊娠後期もそうだったな、甘えたいのをガマンして

泣きそうになると背中を向けて涙をぐいっと拭う。

見ているこっちが泣いちゃったものだ。




それからいっくんは私のところに来て言った。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*






………。






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*


いっくんのせいじゃないよー。



大ばあちゃんすごーく長生きしたから、もういいんだよ。



晩年はいっくんの好敵手であった大ばあちゃん、

よく同じレベルでケンカしてたけど

いっくんは大ばあちゃん大好きだったみたいです。



お手紙書いたら大ばあちゃんはきっとまた

元気になる思とったんやて、ええ子やよね。

これからは空から見とったってな。




◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

昨日、大ばあちゃんの葬式が終わりました。


危篤の連絡を受けたのが先週の水曜日。

その後一時小康状態になり、もしかしたらこのまま

回復しちゃったりして、と思ったけどダメでした。


95歳の大大往生。


月曜日に顔を見に行った時は意識は戻らないながらも

よく腕を動かしたり低く声を出したりしてて

なんだか調子がよさそうに見えたんだけど

翌日の朝亡くなったという電話。

それは灯火が消える前の最後のゆらめきだったのでした。



大ばあちゃんて普通のばあさんなのに

葬儀にはすごくたくさんの人が来てくれて

中には「戦時中にお世話になった」とか

「落ち目の時によくしてもらった」という人が多く

私にとってはただのトンチンカンなおばあちゃんだったけど

実はすごく徳のある人だったんだと知りました。



ところで私は大ばあちゃんが亡くなってから

一度も涙をこぼしませんでした。


子どもの前だから泣けないというのもあったかもしれないけど

はるちゃんをだっこしてたりぐずるいっくんをなだめたりで

大ばあちゃんの死がなんだかリアルに感じられなかった。


きっとこれから実家に行ったときなんか

大ばあちゃんの部屋に行ってももうベッドがないとか

食事の時に大ばあちゃんのおかゆを解凍しなくていいとか

そういうことで、ああ、もう大ばあちゃんいないんだ、と思ったときに

本当に悲しくなるんだろうな。






◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

私には今年94歳の祖母がいる。

実家で私の両親と同居中。


その祖母が3日前から危篤状態である。





ここ数年は体調を崩したり元気になったり忙しかったが

最近はもうずっと要介護の寝たきり状態だった。

とはいえ口はまだまだ達者で、日曜日に遊びに行ったときは

ちょっとピンボケな発言をしたりはしていたものの

子どもを茶化したりお団子を食べたりしていて元気そうに見えた。


その大ばあちゃんが…。





いっくんが生まれたばかりの頃、大ばあちゃんのことを

サイト(まだアメブロじゃなかった)の日記に書いている。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-大ばあちゃん

↑「大ばあちゃんのこと」再掲(クリックで拡大)



このときも「いよいよかな」と覚悟したけど結局あっさり元気になって

「こんな感じで100歳まで生きるんだろうなこの人は」と家族や親戚みんな思っていた。



じいじ(私の父)から連絡があったのが水曜日

意識がないままずっと眠っている状態。

その日と翌日は実家に様子を見に行ったけど

幼児と乳飲み子と連れている私は

いるとかえってジャマなので、しばらく家で待機することにした。


でもずっと気を揉んで落ち着かない。

いっくんを妊娠した頃から世代間のギャップから

意見の対立(抱き癖や天花粉のこととか)で

「このクソババめー!」と思うこともあったけど

やっぱり自分にとって大事な人であったんだなと気づき

その存在がもうすぐ消えてしまうと思うと苦しい。

そしてこういう状況にならなければそういうことに

気づかないんだなと思うと、


それがまた、悲しい。




◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-200706081634000.jpg
※写真は本文と関係ありません


ダメだ布おむつも肌着もカビ臭い。
乾燥機かけても乾燥機自体がなんかカビ臭いんだもの。
槽洗浄したばっかりだというのに。

もう8月になるのにこんなに梅雨明けないのもめずらしいですね。
ジメジメして元気出ないなー。

先日はるちゃんを寝かせている置き畳が
とうとうかびるんるんにやられた。

赤子はさすがに新陳代謝はげしい。
すごく汗かくしよく乳も吐くし。
置き畳に長座布団を敷いてて
枕代わりのタオルは一日何度も交換するんだけど
朝、座布団をめくったら畳の表面に
うっすらみたいなうぶ毛状のカビが。

晴れの日は座布団を外に出して日光消毒するんだけど
ずっと雨続きでしばらく敷きっぱなしだったからなぁ…。
でも前日の夜までは絶対カビなんか生えてなかった。
かびるんるんの繁殖力、おそるべし。

シルバニアファミリーのようになってしまった畳を酢水で拭き、
座布団もベビーバスで踏み洗いしたはいいけど
晴れてくれないことには干すことができない。

いっくんてるてるぼうず作って!

はるちゃんはだっこ大好きなので

抱かれていると機嫌がいいんだけど

横にされるととたんに泣き出したりする。


だから抱いてて寝ちゃっても布団におろそうとすると

感度いいセンサーで察知してすぐ起きちゃう。


いっくんもずーっと抱っこしてたな~。

寝るまでいつまででも抱いてたもんだけど

さすがに一人目の頃のようにはやってられないので

寝てほしい時にはすぐおっぱいあげちゃう。

おっぱいくわえるとそのまま寝ることが多いので。



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1



さあこっからが難関で…




起こさないように慎重に慎重に布団へ…



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2







でもそんな時に限って







ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


ハイ最初からやりなおし~

(TωT)




せっかく時間をかけてここまで熟成させたのに

もおー台無し。


んー、いっくんにしてみれば

寝かしつけの間中おかあさんはるちゃんにつきっきりだから

さみしくて甘えたくなるんだなっていうのも分かる、

分かるんだけど


はるちゃんを寝かせる時だけでも

『いっくんコナーズ』があればいいのにと

いけないことを考えてしまうおかあさんだった。







◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

はるちゃんが昼間も比較的まとめて寝てくれるようになったので

ひさしぶりにいっくんと二人で買い物に出ることにした。


妊娠中、出産後とずっと買い物はおとうさんにお願いしていたので

二人だけででかけるのはホントに久しぶり。

いっくんがすごい喜んでくれたのがうれしかった (*^o^*)



ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1

でもはるちゃんが起きると出かけられなくなるので

「はるちゃんが起きない様に静かにね」と言って

お出かけ前にトイレに行くよう促すと



「でもいっくんのおしっこのおとでおきちゃったらどうしよう」


だって




あんたどんだけ放尿音でかいのよ

ヽ(;´Д`)ノ


滝みたいなの出んの?





「おしっこの音くらいでは起きないから大丈夫」と

トイレに連れて行ったんだけど


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2








ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


すごく慎重だった。




おかあさんとお買い物に行けなくなったら困るもんね。

おかあさんもいっくんとおでかけできてうれしかったよ。


でもおとうさんと違っておかあさんは

「アレかって~」とねだられても買わないけどね。






◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

最近のいっくんは、あんまりお昼寝しないようになったんだけど

やっぱり一日中遊んでいると夕方頃には眠くて

グラングランになってたりする。


かといって昼寝させると12時くらいまで

ギンギンに起きてることもあるので

希望としては昼間30分くらいの短い昼寝をして

夜は9時前には就寝、というのがベストなんだけどなー。

(昼寝の時途中で起こすと起きぐずりが尋常じゃない)



寝かしつけの時は毎晩絵本を読み聞かせるんだけど

2冊までと決めているので、読み終わって

「ハイじゃあねんねんしよう」と言うと

「いっくんねむくなくなった」「おとうしゃんとあそぶ」

とか言い出して寝室から出て行こうとする。


もう寝る時間だからだめよーと止めると

「だってねむくないんだもーん」とか言って

そのうち「ヤダ!ねない!」と怒り出す。


それでも「もう寝よう」と言うとしまいにはキレて


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1














ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


いきなり寝たりする。



結局、「眠くない」って言ってる間も

本当はすっごく眠いんだけど

よっぽど眠るのがくやしいらしい。


寝てる間に楽しい事があると思ってるのかな。






◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

スッキリしない天気が続いています。


じめじめしてかびるんるんは家のあちこちに現れるし

はるちゃん布オムツなので洗濯物が乾かなくて困る。


お庭でも遊べないのでいっくんのお砂場ゾーン

しばらくほっぽっといたら シソが生えてた。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1





せっかく出したビニールプールも、遊べず。






◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1











ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2


にしても今日はよくおなら出てんなぁと思ったら…












ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3


いっくん腹くだす。

ヽ(;´Д`)ノ ヒャー


めったにお腹壊さないのであわてた。

でも新生児のオムツ換えに慣れている今

ゆるウンの処理はまかせておくれ(何の自信だ)。


今、お腹にあせもができそうでよく赤くなってて

「おなかいたいみたいなんだけど~」とよく言うんだけど

痛いのはお腹の中(胃腸とか)なのか外側(肌)なのか

いっくんに聞いても自分ではよく分からないというか

説明するのがまだむずかしいらしい。


でもそういえば朝トイレ行ったときパンツにうんちついてたな。

そういうので「お腹ゆるいのかしら」とか察するのが親か。(´ω`)





◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

子ども達は夏休みですな。


幼稚園や小学校に通う子を持つママ友は

「休みに入ったから子どもが一日中家にいる~、もううんざり」

とかよく言ってるんだけど

今から「いっくん幼稚園通うようになったら

昼間さみしくてどうしよう」とか心配してる私には理解できず。


でも今朝、小学生男子兄弟のいるご近所の前通ったら

「じゃあどっか出てきなさいよ!じゃまくさい!!」と

怒鳴っている奥さん(肝っ玉母さん系)の声が。

奥さん夏休み4日目でもうキレてるし (°д°;)




ウチは公立希望なので2年保育、再来年から幼稚園ですが

入園希望の幼稚園(徒歩10分弱)が週1くらいで遊び会をやっているので

先週久しぶりに行ってきました。

去年の夏まではときどき行ってたんだけど

妊娠中は全然行けなかったので。



ところが1年のブランクの間にいっくんの中では

「知らない場所」にリセットされてしまった幼稚園。


受付前に場所見知り&人見知りで固まってしまった。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2






その日はカンカン照りの真夏日。

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1


受付には屋根があるのに保育士さんを警戒して近寄ってこない~。

おまけに誰一人園庭で遊んでいる子なんかいないのに

ホールは知らない子どもがいっぱいいて入っていけず

「いっくん しゅべりだい すゆ」とか言ってるし。

こんな日に滑り台したら尻焼けるっつの。


結局終了5分前くらいにやっとブロックで遊びだしたものの

すぐに「ハイおかたづけ~」と言われてご立腹。


こりゃちょくちょく行って慣らさないとだめかなー。







◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています

はるちゃんが生まれてから、いっくんへの接し方も

やっぱり無意識のうちに変わってきているなと最近思う。



愛情量が減ったとか分散されたとかいうわけではなくて

いっくんももうすぐ3歳だし、バブバブ言ってた頃のような

腫れ物に触るような猫かわいがりはしなくなったというか。




たとえば夜中寝ていたらなにかベッドから落ちた音。


ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-1





ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-2






ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-3

よくねー。(いっくん)




まだいっくんが1歳になりたてくらいの頃

寝返り打ってベッドから落ちちゃった時は

すっごく動揺して、打ち所が悪かったらどうしよう

添い寝してたのに私の不注意だ、おろおろ、と

罪の意識に苛まれるあまり、私も同じ痛みを、と

自分もベッドからわざと頭から落ちてみたりもしてたけど


今は寝相の悪さから一晩に何度も落ちちゃってるし

泣いても自力でベッドに戻ってまた寝てるし

甘えたければ自分でおかあさんにすりよってくるし。


まあ…お世話しなくても大丈夫になってくるのは

さみしくもあるんですけどね…

「ついこないだまでおかあさんがいないと何もできなかったのに!」って







◆ランキング参加中◆

ぷにんぷ妊婦  *ブログで描く我が子の毎日*-「押して」と言っています