ぷにんぷファミリー 前川さなえオフィシャルブログ(旧:ぷにんぷ妊婦)

大変だけど楽しい毎日の子育てを、 元・似顔絵師のママがボチボチと綴っていきます。 泣き虫男子の「いっくん」とわがまま姫の「はるちゃん」。 2人の子供との涙あり笑いありの物語です。 ぷにんぷ妊婦〜育児編〜 前川さなえオフィシャルブログ http://puninpu.com/

前回のいっくん語クイズ ではみなさんに正解されまくりーでした(;^_^A簡単すぎたか…おとうさんが「これはクイズになる!( ´艸`)」とあるいっくん語を推しているのでリベンジでもう1問だけいっくん語クイ~~ズ!まずは例題。「かいねんねんたい」↓「2階(寝室)で眠りた

前回のいっくん語クイズ ではみなさんに

正解されまくりーでした(;^_^A

簡単すぎたか…



おとうさんが「これはクイズになる!( ´艸`)」と

あるいっくん語を推しているので

リベンジでもう1問だけいっくん語クイ~~ズ!



まずは例題。




例1


「かいねんねんたい」



「2階(寝室)で眠りたい」






例2


「あーそーとーて」



「(絵本の)『くまのアーネストおじさん』を読んで」





はい、このように、

最近のいっくんは、上手に言えてないというより

そういう言葉として定着しちゃってる、って感じで

さまざまないっくん語を開発しているわけです。




それをふまえて



これはなんと

言っているのでしょーか!



問題です、♪デーデッ


レッツ

シンキングタ~~~イム!!


『熱血AD宣言』より


答えはそう、また明日!!!






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

  今回ノーヒントで。


1




プレイルームの中に、プラスチックの柵で

区切ってあるスペースがあって、

その中にあるおままごとの道具やおもちゃで

遊べるようになっている。



そこをいっくんより少し大きいくらいの

男の子が占領していた。


2


いや、それは別にいい。


数分前はいっくんがそこに立てこもって

他のおともだちを追っ払ってたしσ(^_^;)




いっくんがまたその中に入っていこうとすると

3


誰も中に入れたくない男の子が

いっくんを叩いた!

4


もちろんいっくんも殴り返す!




いや、これもまだ別にいい。

いっくんにとってケンカは日常茶飯事だし。




ショックを受けたのは次の瞬間

男の子が発した言葉…








5











6



し…



「死ね」!?

(((( ;°Д°))))


びっくりしました、すごくびっくりした。


こんな小さい子が「死ね」とか言うなんて。



まさか…。


何か別の言葉と聞き間違えた?

いやでも…あのタイミングで、あの状況で…。



さらに、おともだちにぶたれたりしても

めったに泣かないいっくんが

それを聞いて大泣きしてしまった。


小さくてもひどい事言われたってわかるのかな。

(´・ω・`)



男の子に「悪い言葉なんだよ」と言い聞かせたけど

その子は何がいけないんだという顔をするばかり。


そうだよね…何がいけないのか理解してれば言わないよね…?


そうしているうちにもう一人、

今度は歩き始めたばかりくらいの子が

やはり柵を開けて中に入ろうとした。


7

いっくんも泣き止んで

その子と一緒に中に入ろうとする。


そしたら…


8


また言ったぁ!

・°・(ノД`)・°・



いや、私…、


自分の息子がそういうこと言われたのに憤慨してるんじゃなくて、



いっくんと同じくらいの月齢の子が

そういう言葉を使ったってことがすごくショックで。



たとえば、↓こういうシチュエーションなら


9


大人の反応を面白がって

意味もわからず言ってるんだなーって

まだ救いがあるんですけど、

なんか今回の場合だと、

はっきり相手を罵ってることになってて。

(たとえ本人そのつもりでなくても結果的に)


その男の子。


日常的にそういうこと言ってるんだとしたら

まわりの大人やおともだちに敬遠されてないか心配だ…。


テレビやなにかで覚えたのかもしれないけど

やっぱり自分も普段の言葉遣い、

気をつけないといけないなと思いました。


いっくんがもし人を傷つける言葉を言ったりしたら

ちゃんとわかってもらえるまでダメだよって教えよう。




ところでその男の子のお母さん、

外にいたらしくあとから男の子のところにきたんだけど

その子、お母さんの前ではとても甘えて

すごくいい子だったんです。


使い分けてるとしたら、それはそれでショック…

。(´д`lll)






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」


出産してからこどものすることに

ナイーブになってしまった。

いっくんとのあちゃんがおままごとをしていたら


1


突然のあちゃんが

いっくんにキスをせまった!



それに対し…


2

ちょっととまどったように

おかあさんの方を見返るいっくん。




の… のあちゃんめ…

またもいっくんをかどわかしおってからに…メラメラ



3


↑おかあさんにはこう見えている




でもいっくんは困っているようだぞ。


そうよーいっくんはキスなんかしないわよ

おかあさんとしか(しとんのかい)。




ところが、


「ふうん、いいのよ

 したくないなら アタシは別に」


というようにのあちゃんが

すっといっくんから離れてしまった!


4

この駆け引き上手。




すると

5


追いすがるいっくん!
(おおお追いすがるなヽ(`Д´;)ノ)







そして


6


部屋のすみっこでチュウドキドキ




のあちゃん…



おそろしい子!(月影先生)





その後ジェラシーに震えるおかあさんは

どうしたかというと




7


返してもらいました。
(・∀・)




でもおともだちにすぐケンカを売るいっくんが

のあちゃんとはちゃんと仲良く遊べるんですね。


のあちゃんとの遊びで他のおともだちとも

協調性が身につくかもしれないな、と

実はのあちゃんに感謝しているおかあさんなのです。





おまけ


いっくんとのあちゃんのおままごと


8


キミらの結婚生活は


見えたわね。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑まあおかあさん大事ないっくんを

誰とも結婚なんかさせやしないけどもね

子育て支援センターでのあちゃんと遊ぶ。


1


おかあさん

ジェラシー全開!

(1歳児に)


いやだってホントに家でもいっくん

のあちゃんのあちゃん言ってるんだもん・°・(ノД`)・°・


一緒にいるところ携帯で撮ったのを

見せろ見せろってしょっちゅう言うから

おかあさんの待ち受け画面

のあちゃんといっくんの2ショットにしちゃったよ。




でものあちゃんはさ、ほらおともだちとして好きでさ、


ホントーはおかあさんがいちばん好きなんだよね?






ね?






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑ なあちゃーん 押せて(押して)

子どもといっしょに昼寝をするのは

実に至福の時間でありますが
2階の寝室では絶対いっくんより先に寝てはいけない!



なぜなら


1


アブねーよ! (((゜д゜;)))



ベッドの頭側が窓際の壁に接しているので

ベッドの縁に足をかけて窓枠に登ってしまうのです (;´Д`)


一応網戸はあるけど、過去に

こんな↓前例もあるし…(11ヶ月ごろ)


本サイト  日記2007/9/7より再掲)


これはまだ歩き始めたばかりの頃、

まあこの時は1階だったから網戸がクッションになって

ケガもなにもなかったけど

2階で同じように落ちたらと思うとゾッとしますわな。



夜は雨戸も閉めて鍵もかけるし

階段も通せんぼゲートがあるから大丈夫だけど

昼間は寝室窓開けておくと夏場はいい風入るし

寒い時期は日当たりよくてあったかいから

昼寝するのにいいんだよな…


でもやっぱり1階でなるべく昼寝します。ハイ。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑歩き出した頃から暴れん坊だったいっくん

しばらく雨が続いて、このまま涼しくなるのかなと思っていたら

厳しい残暑がやってきてしまいましたね。



すごく暑かった今年の夏、1日で一番多く過ごす

居間は、クーラーを一度もつけずに乗り切りました。


仕事部屋はパソコンをつけるのでどうしても

室内温度が高くなってしまってクーラーをつけましたが

高台に建っている我が家は窓を開けておくと

いい風が入ってくるので充分涼しいのです。

(風がない日はやっぱり暑いけどね)



だからいっくんを昼寝させる時は

より風通しのいい2階の寝室に連れて行ったりする。


1





2


MOTTAINAIー!!


窓全開の状態でクーラーが『自動』でついてました。

・°・(ノД`)・°・

きっと朝起きて1階に下りる時に

いっくんがリモコンいじって運転させたのでしょう。



てことは5時間近くこのままだったってこと…


MOTTAINAーI!!


地球のために、クーラーつける時も

28℃設定を心がけてたのに o(TωT )




でもいっくんを責めるでない、

手の届くところにさわられたくないものを

おいといたほうが悪いんだから…。







◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑リモコンは押しちゃやだけど

 こっちは押してね

あいかわらずなんでマン ないっくんですが


今日、そうまさに本日

なんでマンは突然の進化をいたしました。




道を走るトラックをいっくんが「バス」と言った。


1


今までならもう2,3度「なんで」が出るところだが


今日は違った!





2


疑問からの納得!

Σ(゚д゚;)


これははじめての反応でした (;´▽`A``


自分でも言ってみたら気に入ったらしく

その後もずっと「ああ!しょうか!」と言ってました。


3


↑今日の会話のパターンずっとこんなん








◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑しょうか!押しゅのか!

都会から田舎に嫁いできた友人が

家の中にバンバン虫が入ってくるので

部屋の中に虫取り網を用意しているという。

(外に出そうにも直接触れないから)



私の家もすぐ裏が山なので

虫がいっぱい訪ねてきてくれる。


1


私はけっこう虫が平気なほうなので

昆虫なんかは家に入ってきても

素手で捕まえて逃がしたりしている。


クモやゲジゲジも見た目が不快なだけで

害はないので窓まで誘導して出て行ってもらう。

(ムカデや蚊は刺すのでかわいそうだけどやっつける)


でもゴキブリだけはダメ


2


自然派人間を自称する私は

蚊取り線香でも殺虫成分の入っていない

除虫菊由来のものを使っているのだけど

ゴキブリが出たときだけはフマキラー吹きまくり。


おとうさんがいる時はサクッと処分してもらうんだけど

いっくんと2人の時に現れるとちょっとしたパニック!

3


↑実はいっくんは虫が苦手なのです。




これでもかというほどフマキラー漬けにして

それでもピクピク動いているゴキブリは

(そういうしぶといところも嫌いなんだ奴ら)

おとうさんに後で片付けてもらおうとか考えていたら

4


いっくんが「自分も退治するんだ」と言い出した。


うーんでも

殺虫スプレーを持たせるのは危ないし…


と思ったらいっくん何かを持って身構えた!

5

・ ・ ・ ・ 。


そ…それで退治できるんでしょうか!?

(なにも噴射されてないように見えますが)




しばらくひっくりかえったゴキに

しょうゆ差しの口を向けていたが…


6


いっくんなりにやっつけたようです。


なにがおっちぇーだったのかはよくわからないけど

おかあさんを守ろうとしてくれたようだ。


ありがとよ。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

クリックしてくれたらおっちぇー!

子どもはみんな大好きアンパンマンには

実に2000以上のキャラクターが存在する。


いっくんの影響で私たちもだいぶキャラクターを

覚えさせられたけど名前とキャラクターが一致するのは

夫婦合わせて1500くらいだ(充分やないか)。


その中にはアンパンマン号やばいきんUFOのような

いわゆる乗り物やロボットなんかも含まれていて、

中でもばいきんまんの発明品はかなりの数を占めている。




代表的なのがこれ。


1


1号というくらいなのでもちろん仕様を少しずつ変えた

2号以下も続々登場している。



いっくんが絵本やグッズを指して「こえは?」と

何度でも名前を聞いてくるので私たちも


「それはおりがみ島のオリガ姫」

「それはねむねむおじさん」

「それはコキンちゃん。ドキンちゃんの妹」


なんて答えて遊ぶのですが



2
3



整理すると


番場蛮 → 『侍ジャイアンツ』の主人公

段田男 → 『玄界灘』歌ってた演歌歌手


です。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

「こえは?」

「それはバナー。クリックでポイントが入るの」

最近いっくんは深夜というか明け方にほぼ一回目を覚ます。


たいてい水を一杯飲んだらまたすぐ寝付いたり

起きてるにしても機嫌よく静かに遊びだしたりするんだけど

昨夜(今朝?)は久しぶりに疳の虫が怒っていた。


いっくんはあまり夜泣きをしないほうだけど

忘れた頃に夜泣きらしい夜泣きがやってきて

そんなときは何をやっても泣き止まなかったりする。


まあ泣き疲れるのを待つことですな (´∀`)



1
2



きっと夜寝てない分、昼寝が長くなるだろうから

一緒にちょっと寝ようと思ってたのに~ ・°・(ノД`)・°・


結局この日は20分くらいチョイ寝しただけで

あとはパワー全開で遊びまわってました。


元気でいいけどね… (´Д`;)




さて寝室にはおとうさんも一緒に寝ているわけですが

そんな時おとうさんはどうするのかというと


3
4

5


夢遊病!?Σ(・ω・ノ)ノ!


いっくんが泣いてることにまったく気づいていないかのごとき

おとうさんの行動。意識はまだ夢の中だったか…。

(たまたま起きただけ?)



検証結果:

睡眠中及び睡眠途中の男親の耳には

子どもの泣き声は聞こえないようにできている



みなさんとこはどうですか。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑押してくんなきゃいっくん泣いちゃう。深夜に。

YouTubeで崖の上のポニョの動画を見せたら

ハマってしまったらしく、パソコンの前に行っては

ポニョを見せろと言うようになったいっくん。



今日うたばんに、ポニョを歌っている

『藤岡藤巻と大橋のぞみ』が

出演していたので見せてみた。


でもポニョのアニメ画像はあんまりでなかったので

いっくん見ててもつまらないかな…と思っていたら



色ボケ


大橋のぞみちゃんにクギづけドキドキ



ポニョの主題歌を歌う前のトーク部分から

「このこ かーいーねぇ」とニヤニヤしながら

画面に見入っているいっくん。


女子アナを見て「いやーこの子はいいねぇ」とか

言ってるおっさんと変わらんじゃないか。


かわいければ誰でもいいのか。ええ?




ちなみにいっくんはポニョのことを

「ぽにょにょ」と言います。「にょ」が多い。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑お前はのあちゃんが好きなんじゃなかったのかい

じいじいもばあばあも大好きいっくんは

もちろん実家に遊びに行くのも大好き。




なので帰る時間になると

1

とりあえず逃走。




そして

2

ばあちゃんにはりつく。




いや~ばあさんをメロメロにする技

しっかり習得してるねぇどこで習ったんだ。


で、こうなったら最後、ぐずって暴れるのを

むりやりチャイルドシートに押し込むとか

泣き疲れるまで待ってぐったりしたところを

抱えて帰るなんてパターンが予想されるところですが

いっくんの場合、

4


まずは拒否。





ところが2、3度帰ろうと言うと


3


突然切り替えのスイッチが入る。




で、


5


さっきまでとは別人のように聞き分けがよくなるいっくん。




そしてさっさと自分で玄関まで行って

超帰る気マンマンでバイバイ。


6





7

今までの号泣はなんだったの?


ちょっと拍子抜けのばあばあ。




そんなアイツはそう、AB型。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

「いっくんクリックしてね」

「にゃ!ないっ!!」

「ポイント入るからクリックしてよ」

「(急に)はぁーい」(いい声)

1


最近のいっくんはおとなのマネばかりしている。



言葉がいろいろ話せるようになって

おしゃべりも増えてきたけど

おとなの言うことやることをそのまま

くりかえすことで自分の中に吸収しているらしい。


悪いことはできないぜ。( ̄ー ̄)




2


干してた布団を取り込んでいたら

一緒に座布団を室内に運んでくれたり

食べ終わった後の食器も流しの方へ

持ってきてくれたりするので

お手伝い効果としてもバッチリ☆-( ^-゚)v



動作をマネる様子も見ていてかわいいのですが

オウム返しにするセリフが微妙に言えてなくて

それがまたおもしろい。

(例:「いってらっしゃい」→「いってんしゃー」)




今日ちょっと駅までお父さんを迎えに出かけるとき…

3

4
5
6



覚え切れなかった場合は

自分の判断で適当に省略するようです。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑ くん おせてっちぇうよー

(いっくんが「押して」と言っているよ。)

雨続きの間ろくろくそうじもしていなかったので

ひさしぶりに座布団やクッションも外に干して

気合入れて掃除機をかける。


1
2



そして今日も片付かない家の中。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

掃除のジャマお手伝いが好きないっくんが

「押して」と言っています。

姪たちを連れて遊園地のプールへ行った時の話。


1






長島スパーランドのジャンボ海水プール。

今年からスパキッズ という室内こどもプールがオープンした。


入れるのは小学3年までのこどもとその保護者のみなので

いっくんくらいの幼児でも楽しめる遊具がたくさんある。



まずいっくんが手始めに向かったのは

ジグザグすべりだい。


ここでいっくんは思い切りよくひっくり返って

いきなり水を飲んでしまった。


2




その後に行ったのはアクアデッキエリア。

ここでは高いところにある大きなバケツから

大量の水がザバーンと落ちてくる。


ここでも頭からその大量の水をひっかぶり

鼻に水が入ってケホケホしていた。

3




その後も挑むアトラクションでことごとく

ひっくり返ったり水をかぶったりしていたので

いっくんちょっと水が怖くなってきたご様子だった。




そこでちょっと屋外に出てみて、

ゆったりと流れるプールでたゆたってみることに。


私は後から流れるプールに入ったので

うしろからいっくんの様子を見てみると

4


なんかすごく叫んでる。


「あ~やっぱり流されてるだけでも怖いのかな」

と前に回って顔をのぞいてみると


5


めっちゃ喜んでた。


その次に行った波の出るプールも大喜び。

お子ちゃま専用プールでは満足しなかったわけね。


この日空はあいにく小雨交じりの曇天だったけど

あまり楽しそうなのでぶっつづけて遊ばせていたら


6


いっくんの唇がむらさきに!

いやこの日寒かったんですわー。

おかげで人は少なかったけど。


プール内にあたたかい温泉プールがあるので

そこで体を温めました。




その後遊園地にも移動し、乗り物にもいろいろ乗って

たっぷり遊んだ一日でしたが


7


ふりかえってみるといっくんが結局のところ

一番よろこんだのは




8


池での鯉のエサやりでした。


池というより鯉だな、というくらい

鯉がエサに群れて水面が口だらけ。

エサを投げ入れるとそれがバシャバシャパクパク

するのがおもしろかったみたいです。


こどもってそんなもん。



鯉・鯉・鯉


バチャバチャ




◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

メリーゴーランドは怖くて乗れないいっくんが

「押して」と言っています。

先週、小学生の姪っ子を連れて

遊園地のプールに行っていました。




市民プールならのあちゃん家族と一度行ったけど

その時いっくんはまだ水着持ってなかったので

ちょっと水着っぽい肌着でごまかしていた。


1




水着といえば私もしばらく着ていない。


持っている水着は恐れを知らぬセパレートタイプ。

2


おとうさんの水着と一緒に押入れの奥から引っ張り出し、

さすがに買ってから何年も経ってるから

ちょっとサイズ合わなくなってるかしらと

部屋の中で着てみたところ…。




3













4


いや、別にね!

購入した当時はメリハリボディだったなんて

わけじゃないんだけど、ないんだけども!!




いくらなんでもこれは。

((゚m゚;)


腹がのっかってるのに加え、脇の肉なんかも

収まりきれずにはみ出してるし

そのくせ胸は授乳で枯れたのでガバガバだし。



出産直後からまったく

体型戻ってなーい!


o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪アハハアハハ




おかあさんも買うか!?水着。

た…タンキニっつーの?

お腹目立たないヤツ!


いやおかあさんはいまさらどうでもいい。

当日Tシャツ着てればいいし。

今年買うべきはいっくんの水着です。




いっくんは今(1歳11ヶ月現在)90サイズの服を

着ているのですが、水着は100サイズを選びました。


5


今年もうプールそんなに行けないだろうし

子どものモノって大きいの買っといたほうが

間違いなさそうだから。





さていっくんも買ったばかりの水着をさっそく着てみると…




6



なんでー!

なんで大きいの買ったのに腹出るんだよ!

上着の裾を引っぱって下ろしても

だんだんめくれてきちゃう。

あれだ、おかあさんが水着のショートパンツを穿いて

歩くといつの間にか太ももに圧迫されて

裾の生地がめくれてくるのと同じ原理だね

ってやかましいわ!




◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

メタボリ君が「押して」と言っています。

寝かしつけのため2階に上がるおとうさんといっくん。


おやすみのあいさつをして私はお風呂へ。


1




服を脱いでいると階段の方から

いっくんの泣き声が聞こえてきた!

2





3



続いておとうさんの驚いたような声が。




まさかまた階段から落ちでもしたか!?



4


↑頭をよぎる最悪の状況


風呂場からあわてて階段へ行ってみると…








5


階段の柵に頭がはまって
抜けなくなっていた (´Д`;)




この柵の間隔は一見子どもが抜けられそうなので

いっくんが歩き始めた頃みんなで頭が通るかどうかやってみて

全員柵のすき間より頭の幅の方が大きいことを

ちゃんと確認したはずなのです。



6




それからおとうさんとふたりがかりで

いっくんの頭救出作戦開始!


7




もちろんむりやり引っこ抜こうとすると痛がる。

頭の角度をひねったり、位置を上下させたりしても

かならずどこかがつっかかってしまう。



その時2人は同じことを考えていました。


「柵、切るか…」


あとレスキュー隊な。

だって私たちのやり方では痛そうなんだもん。(_ _。)

一生抜けないかもとか思った。



いろいろやってみてなんとか抜けました。



8




どうやってはまって、どうやって抜けたのか

わかりませんが、あらためて

『子どもは何をするかわからない』

ということを思い知りました。


あ、いっくんに特にケガはなかったです。






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑ハプニングに見舞われた(いや自己責任)

 いっくんが「押して」と言っています。

昨日実家に携帯を忘れてた。




もともと重症な鳥頭(3歩歩くと忘れる)だったけど

最近、特に忘れ物が多い私。


そもそも昨日実家に行ったのは、

鍵を忘れて家を出てしまい、その後に出かけた

おとうさんが帰るまで家に入れなくなったので

それまで実家にいさせてもらったんだけど

そこで翌日参加する牛乳パック工作講習に使う

材料を忘れてきてしまい、それを取りに

再度実家に行って帰るときに

携帯を忘れてきてしまったのです。


1日に3つも忘れてる。

ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ アハハハハハ


細かいことーは気にすんな

それわかちこわかちこー。




ばぁばぁ(私の母)が机の上に置きっぱなしの携帯に

最初に気がついたらしいんだけど


1




2



意味ねー。


遺伝かようっかり。



じぃじぃにつっこまれて自分のアホうっかりに気づき、
自宅電話に連絡してくれたので

またまた取りに出向きました。




これがもー携帯忘れるのは日常茶飯事で

家の中でさえよくなくしたりするんですが

まあ別に2,3日手元になくても

メールも電話もめったにないからいいんだけど

友達いないから、ってやかましいわ!






◆ランキング参加中◆


   
訳:「押して」

↑今回出番のなかった息子からのお願い

 「押して」と言っています。